お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アクテル、Pigeon Point Systemsとの提携により TCAマネジメント・ソリューションを提供

~アクテルが提供するTCAの拡張により、高度なシステム・マネジメント向けの  シリコン・スタンダードとしてFusion PSCの地位を確立~

アクテル(米国カリフォルニア州マウンテンビュー、日本法人:
アクテルジャパン株式会社、東京都渋谷区)は本日、成長する
TCA市場向け製品群の拡充に向けて、TCAマネジメント製品の
有力サプライヤであるPigeon Point Systemsと提携し、高性能
アプリケーション向けのシステム・マネジメント・プラットフォーム
を提供することを発表しました。

FPGAに最適化した32ビットのARM Cortex-M1プロセッサを組み込み、
最適化されたPigeon Pointのファームウェアの採用により、アクテルの
ワンチップのミックスド・シグナルFusionプログラマブル・システム・
チップ(PSC)を強化しました。その最初の製品として、
アドバンスト・テレコム・コンピューティング・アーキテクチャ(ATCA)、
およびアドバンスト・メザニン・カード(AMC)のキャリアボード・
マネジメント・コントローラの設計時間を短縮する開発キットを提供
します。いずれもインテリジェント・プラットフォーム・マネジメント・
インターフェイス(IPMI)アーキテクチャに基づきます。


PCI ベースの組込みシステムや関連製品の規格を共同で開発している
PCI Industrial Computer Manufacturers Group (PICMG)が定めた
テレコム・コンピューティング・アーキテクチャ(TCA)の定義には、
ATCA、アドバンストMC(AMC)、MicroTCAが含まれます。ATCAは
通信アクセス、ストレージ、データセンター機器などの
アプリケーション向けに急成長している業界標準規格で、
シェルフ・レベルでの管理のしやすさと冗長性を、ボード・レベル
でのIPMIに基づく標準マネジメント・フレームワークを提供します。
市場調査会社のVDCは、標準準拠のTCAシステムの市場規模が
2009年までに18億ドルに上ると予測しています。


●アクテルのシステム・ソリューションおよびアドバンスド・アプリケーション担当副社長、
 Yankin Tanurhanのコメント
「Pigeon Point Systemsの業界標準となっているファームウェアは、
大手通信機器メーカーの製品開発プログラムに広く採用され、
高い市場シェアを持ちます。このことから、Pigeon Pointとの
提携によりFusionをベースとするシステム・マネジメントが広く
採用されることを期待しています」


●Fusion PSC - TCAシステム・マネジメント向けのシリコン・スタンダード
アクテルのミックスド・シグナルFusion PSCは、アナログ機能、
組み込みフラッシュ、FPGAファブリックをワンチップに集積しています。
その結果、システム・マネジメント機能を統合、プログラマブルな
柔軟性を提供し、部品点数を25%、基板スペースを約33%削減できます。
システム・コストと複雑さを最小に抑えつつ、電力効率と信頼性を
高めることができるシステム・マネジメントとパワー・マネジメント
を求める設計者には、アクテルのミックスド・シグナルFusion PSC
ファミリは、ディスクリート・デバイスに代わる理想的な製品です。


●Pigeon Point Systemsの社長、Mark Overgaardのコメント
「ミックスド・シグナルのFusion PSC周辺にTCAマネジメント・
コントローラを設計することで、TCAに最適化されたコントローラを
作り出し、FPGAに基板特有のロジックを統合することも可能です。
その結果、両社共通の顧客は部材(BOM)コストなどを節約できます。
また、TCAの設計者は、ソフトARM Cortex-M1プロセッサを組み込んだ
Fusion PSCを活用することで、システムの効率と消費電力に影響を
及ぼすクリティカルなシステム機能の管理が容易にできるように
なります」


「アクテルのFusionをベースとする現在のMicroTCAプラットフォームは、
大変ご好評をいただいております。当社のミックスド・シグナルの
Fusion PSC、業界をリードするPigeon Pointのファームウェア、FPGAに
最適化したARM Cortex-M1プロセッサ、そしてリファレンス・デザインの
組み合わせにより、高性能TCAアプリケーションにも対応可能な
プラットフォームが構成されます。このような傾向が継続されることを
予想し、今後もTCAの提供を拡大していく考えです」とYankin Tanurhan
も追記しています。


●出荷時期
アクテルとPigeon Point Systemsが開発した最初のターンキー・
ソリューションは、通常の卓上型開発基板プラットフォームに
実装されるATCAブレードのIPMCおよびATCA AMCキャリアIPMC向け
開発キットとして2008年第3四半期に出荷が開始されます。
詳しくはアクテルの正規代理店にお問い合わせ下さい。


●アクテルについて
アクテルの革新的なFPGAであるプログラマブル・システム・チップ・
ソリューションは、チップ・レベル、システム・レベル双方の電力消費を
削減し、電力効率に優れた設計を実現します。アクテル(ACTL)は
Nasdaq National Marketに上場しています。
詳しい情報はウェブサイト(jp.actel.com)をご覧下さい。

用語解説

※ ActelおよびActel FusionとActel IGLOOの名称及びロゴは
  Actel Corporationの登録商標です。その他の全ての商標と
 サービスマークは、それぞれの企業・団体に所有権が帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。