logo

着実に成長するホステッドIPセントレックスサービス市場

株式会社グローバル インフォメーション 2008年04月28日 10時00分
From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、米国調査会社In-Statの発行する最新の英文調査報告書「Hosted IP Centrex: A Fragmented and Growing Market」の販売を開始いたしました。
ハイテク市場を専門とする調査会社In-Statがこのほど発行した調査報告書 "Hosted IP Centrex: A Fragmented and Growing Market" によると、ホステッドIPセントレックスサービスの市場は、米国を含む世界市場で着実に成長を続けています。その一方で、顧客の期待や要求条件が多岐にわたっており、これらのニーズに対応するため、サービスプロバイダーの側にもさまざまなレベルの専門知識が必要になるとも指摘しています。

報告書では、以下の点が明らかになっています。

・ホステッドIPセントレックスのシートライセンスは、2012年までに米国で650万、世界全体では1,410万に
 達する見通し
・ホステッドIPセントレックスの普及率が最も高いのは政府機関
・2006年から2007年にかけて市場拡大の原動力となったのは不動産業界でしたが、現在はやや停滞気味
・地方電話会社が顧客をつなぎとめるためのツールとしてIPへの移行を積極的に推進するようになるなか、
 TDM(時分割多重装置)をベースにしたセントレックスサービスのシートライセンスは、今後急速に減少する


【 英文市場調査報告書 】

Hosted IP Centrex: A Fragmented and Growing Market

米国および世界のホステッドIPセントレックス市場

リンク


出版社In-Stat

出版日2008/04


【 本件に関するお問合せ先 】


株式会社グローバル インフォメーション


〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3

アーシスビル 7階

担当: 営業1課

E-mail:sl1@gii.co.jp

電話: 044-952-0102

FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事