logo

Ultra Mobile [WILLCOM D4] にヤッパのUIソリューションを採用、革新的な物理計算を利用した直感型UIを提供

ユーザーインタフェースのリーディングカンパニーである株式会社ヤッパ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 正裕、以下「ヤッパ」)は、株式会社ウィルコム(本社:東京都港区、以下「ウィルコム」)のUltra Mobile [WILLCOM D4](ウィルコム ディーフォー)にヤッパのユーザーインタフェースソリューションが採用されることを発表しました。

WILLCOM D4はインテルが開発した次世代モバイル機器向けプラットフォーム・インテル(R) Centrino(R) Atom(TM)プロセッサー・テクノロジー搭載で、マイクロソフトの最新OS Windows Vista Home Premium with Service Pack 1、またシャープの5型ワイド液晶を搭載しており、ヤッパはダイナミックなインタフェースをウィルコムに提供することになりました。

今回、ヤッパのSpin UIエフェクトエンジン(マルチプラットフォーム向けに設計された2Dエフェクトエンジン)とUIデザインが採用されたことにより、魅力的で直感的なユーザー体験を実現します。ウィルコム向けに開発したUI「AQUATIC」は、海をコンセプトにデザインしたもので、メニューを選択するとメニュー階層と連動し海面上にあるアイコンが第二階層、第三階層と進むにつれて深海に沈みます。特にアイコンが海中に落ちた際、Spin UIを活用した滑らかな動作を演出します。さらに、タッチパネルをなぞり画面を遷移するという特徴的なインタフェースとなります。その結果、より直感的にメニューの各階層間を自由自在に行き来することができます。また、この物理計算を利用した直感型UIはユーザーの操作にあわせて心地よいサウンドを奏で、より楽しいエモーショナルなユーザー体験を提供します。

ユーザーの観点から使いやすく、デザイン性のあるものが機器を選ぶ上での重要な要素となっています。ヤッパは国内外問わず、今後もユーザーインタフェースについて研究・開発を深め、携帯電話、スマートフォン、デジタル家電など幅広い分野において、より直感的で使いやすい製品を提供してまいります。

Spin UIとは

Spin UIはマルチプラットフォーム向けに開発された2Dエフェクトエンジンです。このエンジンは様々なエフェクトおよびアニメーションをサポートし、直感的かつ魅力的なメニューの画面遷移をシームレスに実現します。開発者はそれらのエフェクトを効果的かつ容易に利用可能です。また、さまざまなOSやプラットフォーム上で動作します。

株式会社ヤッパ

株式会社ヤッパはユーザーインタフェースのデザインと開発におけるリーディングカンパニーです。弊社製品は、専用ソフトウェアのインストールを必要としない高度な数式を使用(特許取得)するコア技術と優れたデザイン力により、高速かつ直感的なユーザーインタフェースを提供します。弊社では独自の3D技術を基に、電子印刷物やオンラインサービスにおける立体映像など、革新的なインタフェースを様々な分野に展開しています。ヤッパは東京(千代田区)に本社を置き、2000年に設立されました。現在フランス、米国、イスラエルに事業所を構えています。
詳細につきましては、当社HPをご覧ください。 リンク

このリリースに関するお問い合わせ先
株式会社ヤッパ 
広報担当 中川
TEL:03-5689-8811 FAX :03-5689-8818
EMAIL:ai_nakagawa@yappa.co.jp, info@yappa.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。