logo

マリーチがウェブページから簡単にマップを作れる『Mariciクリップ』リリース! ~ウェブの文章や画像を簡単にマップへ!すると同時に他のユーザーとつながる~

株式会社マリーチ 2008年03月18日 14時00分
From DreamNews

株式会社マリーチは、お気に入りのページの様々情報をマップのトピックとして取り込める新しい概念のソーシャルブックマークサービス『Mariciクリップ』の提供を開始致しました。従来のサービスと違い、ウェブページのテキストと画像を簡単にトピックに貼り付けてマップを作成し情報を整理することができます。同社は、これまでにウィキペディアとブログをマップに取り込む機能を提供してきております。

■内容

株式会社マリーチ(東京都豊島区 代表取締役福島智 以下マリーチ)は、お気に入りのページの様々情報を『Marici』(リンク)で作成するマップ(※1)のトピック(※2)として取り込める新しい概念のソーシャルブックマークサービス『Mariciクリップ』(リンク) の提供を開始致しました。

※1 考え一つ一つを親子関係でつないだツリー上の関連図です。

※2 複数のトピックで1つのマップを構成しております。


■Mariciとは

『Marici』(リンク)は、自分の考えていることをグラフィカルにマップで表現することができ、同じ事を考えているユーザーがいれば、その考え一つ一つを自動的につなげてコミュニケーションがとれる今までにない全く新しいサービスです。




■従来のソーシャルブックマークとの違い



ソーシャルブックマークは、「お気に入りのページ」や「あとで読みたいページ」のURLをWeb上に保存できるサービスです。自宅・会社・外出先などの異なる環境からでも同一のデータを閲覧できるので、必要なページを必要なときに取り出すことができます。また、クリップする際に、タグやコメントを入力でき、これまでに何人がクリップしたかがわかるので、人気のページを簡単に探すことが可能です。従来のソーシャルブックマークはこの様に、それぞれのページを「点」でとらえたもので、人気のページを知り、ページを開くという目的以外には使えませんでした。



この度提供を開始致しましたMariciクリップ(リンク)は、クリップしたページをトピックとしてマップに取り込むことを可能に致しました。その機能により、他のユーザーのトピックと繋がればそのユーザーが保有する関連情報が自動的に自分の画面に表示されます。更に、あるユーザーがクリップしたページのトピックと親子関係にあるトピックがURLを持っていればそのURLも明示されるので、全くトピックのつながりを意識することなく他のユーザーの知識を自分の情報として有効に活用することを実現できます。従って、ウェブを閲覧しながらどんどんマップに取り込んでいけば、意識しなくても自然とマップが完成していることになり、とりあえず興味のある情報をマップに入れておけば段々情報が増えていくという有益な情報増殖を可能にします。




■Mariciクリップの特徴

・ クリップしたページをマップに取り込む為、そのページをマップから開くことができ通常のソーシャルブックマークよりもわかり易く管理できます。・ 自分の好きなサイトを閲覧しながらどんどんトピックとしてマップに取り込んでいくことで、簡単にマップを作成することが可能になります。・ 単なるソーシャルブックマークではなく、同じURLをクリップして繋がっているユーザーが持っている他のトピック情報を関連情報として閲覧することができる様になります。・ クリップするページを取り込みたいマップが存在しなければ、クリップ時に新たにマップを作成することができます。又は、暫定的にアーカイブに格納しておいて後で移動することができます。・ クリップしたページと関係があるURLも表示されます。そうすれば自分がクリップしたページだけではなく自分が興味を持ちそうなURLを容易に見つけることが可能になります。・ クリップするページのテキストの内容を引用したければ、その部分をドラッグして反転させるだけで、自動的にトピックに貼り付けることが可能です。・ クリップするページに含まれる画像を一覧から選択するだけで、トピックに貼り付けることが可能です。・ クリップするページに他のユーザーが過去につけたタグがあればお奨めタグとして表示されます。・ クリップしたページのトピック毎に公開/非公開に設定することが可能です。非公開に設定すればそのトピックだけが他のユーザーから閲覧されないようになります。



■外部の情報をどんどんマップに



Mariciでは自分の考えていることや興味のある情報をマップにしていくにあたり、外部の情報を簡単にマップに取り込める様なサービスの提供を心掛けています。



今まで提供してきたものとしてはウィキペディア(日・米)と自動的につなげる機能、ブログをマップに変換する機能があり、今回提供を開始する『Mariciクリップ』でウェブの情報を簡単に取り込むことができる様になりました。



今後も有益な外部情報をマップに取り込むための便利なサービスを提供し、ユーザーがマップを利用して楽に情報整理できる様に推進してまいります。




■株式会社マリーチの概要



(1)商号       株式会社マリーチ



(2)主な事業内容   『Marici』の運営



(3)本社所在地    東京都豊島区南池袋1-9-18



(4)代表者名     代表取締役 福島智




【本件に関するお問い合わせ】



株式会社マリーチ 広報担当



e-mail:info@marici.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事