logo

アドコード、マーケティング活動に特化した新しいベンチャー支援プログラムを発表

~ 資本参加を前提としないマーケティング特化型のベンチャー支援プログラム ~

株式会社アドコードは、マーケティング活動に特化した新しいベンチャー支援プログラム
「アドコード・広告ベンチャー支援プログラム」の受付を開始します

企業向け広告商品情報サイトを運営する株式会社アドコード(本社:東京都港区、代表取締役:古川 大輔、以下アドコード)は、2008年3月17日より、広告分野で事業を展開する設立2年以内のベンチャー企業に対して、マーケティング支援を無償で行なう「アドコード・広告ベンチャー支援プログラム」の受付を開始します。
 
従来のベンチャー企業向け支援プログラムは、株式公開時の売却益等を期待する支援企業による資本参加を前提とした財務支援が中心であり、業界のノウハウや、ネットワークが必要となるマーケティング支援に特化したプログラムは存在しませんでした。
 
アドコード・広告ベンチャー支援プログラムは、これまでの財務を中心とした支援プログラムではカバーされていなかったベンチャー企業のマーケティング支援に特化した新しいタイプの支援プログラムで、アドコードの持つ広告業界の会員(アドコードウェブ会員)ネットワークにより、広告ベンチャー企業の「顧客開拓」、「パートナー開拓」活動支援を実現しています。
 
【アドコード・広告ベンチャー支援プログラム内容】
(1) アドコードウェブ会員網を活用した顧客開拓・パートナー開拓などのマーケティング支援
(2) 広告・販促商品情報サイト「アドコードウェブ」へ最長2年間無料掲載
(3) 上場を目指す企業に対してのベンチャーキャピタル紹介 (別途、審査要) など
 
【適用条件】
・広告媒体やマーケティングサービスなど、広告宣伝に関係する商品を取扱っていること。
・資本金1億円未満かつ、設立2年(第2期目決算)以内であること。
・その他、詳細はアドコードウェブの案内ページ(次項にURLを記載)をご覧ください。
 (※本プログラムの適用には、事前審査をさせていただいております。)
 
【詳細・申込方法】
 本プログラムについての詳細ならびに申込方法については下記URLをご覧ください。
 リンク
 
アドコードは、広告ベンチャー企業の持つ先進的な広告商品情報が、企業の広告宣伝・マーケティング担当者であるアドコードウェブ会員にとって、競合他社と差別化されたプロモーション展開に役立つ有益な情報となるという考えから、アドコードウェブ会員の満足度向上という二次的効果を考慮し、広告ベンチャー企業に対して、プログラム適用期間中、本プログラムの支援メニューを無料で実施します。
 
本プログラム開始後一年間で、広告ベンチャー企業約100社の参加を予定しています。
 
 
<adCode web(アドコードウェブ)>
広告宣伝・マーケティング担当のプロモーション企画に役立つ広告・販促商品情報や、広告会社等の企業情報を提供する会員制(無料)のウェブサイト。SEMやアフィリエイトなどのインターネットメディア情報から、レシート裏面広告、封入・同封広告、タクシー広告などのオフラインメディアまで、様々な広告商品の情報を提供しています。
 
URL:リンク
 
 
<株式会社アドコード紹介>
アドコードは、企業向け広告商品情報サイトの「アドコードウェブ」を通して、広告媒体社、広告会社、広告主などの広告・販売促進に関わる企業を結びつけるコーディネート事業を展開しています。
広告商品の拡販、広告商品の取次代理店募集、プロモーションを担当する広告会社募集などでお困りの企業様は、お気軽にご相談ください。
 
社名:株式会社アドコード
設立:2006年10月24日
代表者:古川 大輔
所在地:東京都港区南青山3-13-23 パティオビル8階
事業内容:広告商品情報サイト「adCode web(アドコードウェブ)」の企画・運営
    :広告ビジネス参入支援事業
    :ITコンサルティング事業
 
【本件の連絡先】
株式会社アドコード
担当:古川
TEL:03-5772-9872 FAX:03-5772-9878
EMAIL:incubation@adcode.co.jp URL:リンク
〒107-0062 東京都港区南青山3-13-23 パティオビル8階

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。