logo

インデックス、『第13回AMDアワード』で公募企画『みんなでつなぐケータイ小説』が企画部門「イノベーティブ企画賞」を受賞!

株式会社インデックス(代表取締役社長: 小川 善美 本社: 東京都世田谷区 以下 インデックス)は、社団法人デジタルメディア協会(東京都渋谷区 以下: AMD )が開催する、デジタルメディア業界のより一層の発展を目指し、優秀なデジタルコンテンツ制作者の表彰を行う『デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘07 以下 第13回AMDアワード』で、マルチユースを前提とした携帯リレー小説とそれを基にした放送コンテンツ『みんなでつなぐケータイ小説』が、企画部門において「イノベーティブ企画賞」を受賞しました。

『第13回AMDアワード』「企画部門 イノベーティブ企画賞」受賞について
『デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー 以下 AMDアワード』は、コンテンツ制作者の立場からデジタルコンテンツ産業の発展のために、デジタルコンテンツ作品の質的向上ならびに人材育成の促進を目的として、社団法人デジタルメディア協会(略称: AMD )により制定されました。1年間に発売または発表されたデジタル作品の中から優秀作品が選ばれ、その作品の制作者の功績が讚えられるもので、デジタルコンテンツ産業振興の推進を目的とされています。

2011 年に控えたフルデジタル放送化に向けて、2008年3月10日に受賞式が行われた今回の『第13回AMDアワード』 では賞の内容が刷新され、「企画部門」が新設されました。
「企画部門」とは、フルデジタル放送時代にふさわしい「マルチユース」を目的とした放送コンテンツ企画の公募を行うもので、授賞作品には実際の制作や流通への協力を検討する体制が準備されています。グローバル化が進む中、多様なメディア展開が可能な「マルチユース・コンテンツ」は、放送サイド・制作サイドの収益に寄与する新たなビジネスモデルです。
今回、インデックスはこの「企画部門」の中で、通信放送融合を前提とした革新的な企画に贈られる「イノベーティブ企画賞」を受賞しました。

『みんなでつなぐケータイ小説』について

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。