logo

CSR関連の新コンサルティングサービスをハーバード大学アジアビジネス会議で発表

株式会社シュビキ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:首尾木義人)は、3月9日、
ハーバード大学で行われるAsiaBusinessConference2008(アジアビジネス会議2008。
於米国Boston3月8~9日開催)で、CSR関連の新コンサルティングサービスに関して
発表を行います。

CSRは、CorporateSocialResponsibilityの略で、”企業の社会的責任”と訳され、
企業の不祥事、内部統制対応、地球環境問題、SRI(※1)市場の拡大などを背景に、
国内はもとより、世界的にも注目を集めているテーマです。

国際標準化機構ISOでも、現在SR(※2)関連規格が、ISO26000として策定中の段階で、
環境、人権、労働慣行、ガバナンス、消費者問題など、企業経営に関連する分野
が広くカバーされる予定です。

今回の発表は、同会議のCSR関連セッションで行われます。

シュビキが発表する新コンサルティングサービスは、ICT(情報通信技術)を活用した、
Bottom-upLearningOrganization(ボトムアップ型ラーニング・オーガニゼーション)
の構築に向けたもので、これは人材育成への取り組みとして、近年欧米で注目を集める
CommunitiesofPractice(実践のコミュニティ)の手法を取り入れたものです。

発表の場を米国大学の会議とした理由としては、CSRに関する調査研究及び実践が、
日本と比較して進んでいることから、専門家とのディスカッション等を通じて、
コンサルティングの質的向上を図れる点が挙げられます。


詳しくは、以下サイトをご参照下さい。

AsiaBusinessConference2008に関して リンク

AsiaBusinessConference2008のCSR関連セッションに関して リンク

ラーニング・オーガニゼーションに関して リンク

【株式会社シュビキの会社概要】

ビジネス系デジタルコンテンツの企画・製作・販売会社で、
 「BISCUEeラーニング」「BISCUEモバイル」
 「BISCUEビジネスDVD」「BISCUEビジネスビデオ」
のクロスメディアで、各約300タイトルを発売中。
全編CGによるロジカルな解説、LearningOrganization支援ツールとしての
「eラーニング・ライブラリ」「DVDライブラリ」等を特徴としている。


この件についてのお問い合わせは、下記までお願い致します。
株式会社シュビキ
専務取締役 吉田 晴美
広報担当  倉本 大資
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-10-1宮下ビル1,2F
URL:リンク
E-mail:info@shubiki.co.jp
tel.03-3208-4276
fax.03-3208-4288

用語解説

(※1)SRI
SociallyResponsibleInvestment(社会的責任投資)の略。

(※2)SR
SocialResponsibility(社会的責任)の略で、CSRからCを取り、範囲を企業のみ
ならず、組織全体に広げたもの。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事