logo

フィードフォース IE7でのRSS配信に関するサポート情報をリリース

InternetExplorer7の自動更新に対応 「RSSSuite」IE7でのRSS配信に関するサポート情報を顧客向けに提供

報道関係者各位
プレスリリース

2008年2月28日
株式会社フィードフォース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       InternetExplorer7の自動更新に対応
「RSSSuite」IE7でのRSS配信に関するサポート情報を顧客向けに提供

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社フィードフォース(本社:東京都文京区 代表取締役社長:塚田
耕司)は、InternetExplorer7(以下IE7)が自動更新されるにあたり、
同社のRSSフィード生成ツール「RSSSuite」リンク
顧客サポート情報において『自動検知タグの設置』を推奨するサポート
情報を配信いたしました。

自動検知タグを設置することで、生成したRSSがブラウザに検知され、
サイトを見に来るユーザーに、RSSを配信している事をより確実に
伝えることが可能になります。

今回のサポート情報は、情報を発信する企業と情報を探すユーザとの
接触を、より促進させるためのものであり、今後もフィードフォースでは、
RSSを活用したマーケティングを支援するために有益なツールの
開発を推進し、法人向け・代理店向けに、サポート情報を随時
配信していく予定です。

■RSSSuiteとは
─────────────────
企業のRSSフィードを活用したマーケティングの支援を目的
としたツールで、『RSSフィードの自動生成』『RSSフィード配信』
『フィード公開管理(承認機能)』『効果測定(レポート機能)』を
備えたASP型RSS統合ソリューションです。

お客様サイトが抱える問題を、RSSフィードを用いた独自の
アプローチで適切な施策を提案・提供いたします。
 
※サービス概要はこちら ⇒リンク

■RSS Suiteの機能 -RSSSuiteの強み
─────────────────
フィードフォースは「RSSフィードの活用」に特化したマーケティング支援
企業です。「RSSSuite」は、すでに100社を超える企業様に
ご導入いただいており、多彩で実用的な機能を強みとしております。

※機能一覧はこちら ⇒リンク

■IE7とRSS
─────────────────
標準でRSS購読機能を持っているブラウザです。
同ブラウザの自動更新に伴い、インターネットユーザへのRSSの普及
(RSS購読行動の変化や、購読者数の増加)が注目されています。

■自動検知とは
─────────────────
自動検知機能とは、ブラウザが自動的にRSSを検知してサイトの
閲覧者にお知らせする機能です。

サイトを見に来るユーザにRSSを配信している事を伝えるためには、
サイトにただRSSを置くだけではなく、ページのHTMLに
「自動検知タグ」を貼り付ける必要があります。

※IE7では、RSSがブラウザに検知されると、ブラウザ上部の
RSSのアイコンがグレーからオレンジ色になります。これにより、
そのサイトからRSSが配信されていることがユーザに知らされます。

RSSSuiteでは、この自動検知タグを管理画面上で簡単に取得する
ことができます。タグの貼付作業はお客様にてご対応いただきますが、
手順などはすべてサポート情報にてお知らせするなど、
充実したサポート体制もRSSSuiteの特徴の一つです。

                                       以上
-----
■株式会社フィードフォースについて
RSSフィードを活用したアプローチで、企業とユーザとの
コミュニケーションの活性化や、マーケティングを支援することを
目指しています。
【企業概要】
代表者 :代表取締役 塚田耕司 
事業内容:RSSフィードを使ったマーケティングシステムの提供
     RSSフィードを使った広告システムの提供
     デスクトップアプリケーションの提供
     インターネット上でのマーケティングコンサルティング
所在地 :文京区小石川1-2-1出光後楽園ビル5F
URL リンク
-----
■本件に関するお問合せ先
株式会社フィードフォース 
広報・プロモーション担当 高野
電話番号    : 03-5840-7106
メールアドレス : sales@rsssuite.jp
-----

用語解説

※RSSとは・・・
「ReallySimpleSyndication」の略称。
Webサイトの見出しや要約などをXMLベースでまとめた
フォーマットのことで、一般的には、サイトの更新情報を
公開するのに使われています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。