logo

ウイングアーク、開発子会社「株式会社フォー・クルー」設立

 Form&Dataのウイングアーク テクノロジーズ株式会社(以下、ウイングアーク テクノロジーズ、本社:東京都港区、代表取締役社長:内野弘幸)は、このたび開発子会社「株式会社フォー・クルー」を設立し、3月3日より業務を開始することといたしましたので、お知らせいたします。

 株式会社フォー・クルーは、ウイングアーク テクノロジーズの先進技術の研究開発を目指す目的で設立いたします。ビジネス要件の多様化・スピード化が進む中、変化し続ける市場のニーズに応え、付加価値の高い製品をお届けするため「株式会社フォー・クルー」を設立し、お客様に価値あるソフトウエアを提供いたします。

 これまでウイングアーク テクノロジーズは、情報システム部門が取り組むシステム開発の効率化をはかるため、業務アプリケーション開発に不可欠な帳票システム・集計レポーティング分野に特化したツール・ミドルウエア製品を提供してまいりました。株式会社フォー・クルーの設立により、お客様の運用負荷の軽減、業務改善や生産性向上につながるソフトウエアの「より一層の創造」に努めてまいります。

◆株式会社フォー・クルー 概要
名称:株式会社フォー・クルー(英語名 Four-Clue Inc.)
代表者:田中潤(代表取締役社長)
所在地:〒108-0073 東京都港区三田三丁目5番21号 日本綜合地所三田ビル5階
設立:2008年2月
資本金:3000万円
従業員数:4名
業務目的:ソフトウエア開発
URL:リンク

◆株式会社フォー・クルー 会社ロゴ:添付資料参照

◆社名「フォー・クルー(Four-Clue Inc.)」の由来について
Clueは謎を解き明かす鍵(糸口)という意味があり、Fourは4つを意味します。
Four-Clueは4つの鍵を使って謎(新しいソフトウェア)を解く(生み出す)ことを意味し、4つの鍵「知性、創造性、先進性、協調性」をもって価値あるソフトウエアを生み出していきます。

[ウイングアーク テクノロジーズについて]
「Form&Data」のウイングアーク テクノロジーズは、大手SI企業や企業の情報システム部門が取り組むシステム開発と現場業務の効率化をはかるため、「帳票、レポート、ドキュメント」の分野に特化したツール・ミドルウエア製品、サービス、サポート、導入支援、トレーニング等のサービスを提供します。とくに、情報システムに共通する「データ」のINとOUTに対して、業務に見やすい「フォーム」を使ったユーザインターフェイスによって、ソフトウエアの組み合わせによる短期システム構築と、わかりやすい業務の運用を実現しています。
・「StraForm-X」【帳票入力】業務にあるドキュメントのデータ化とWebシステム化
・「Dr.Sum EA」【データ活用】業務に蓄積されるデータの高速な集計分析と可視化
・「SVF」【帳票出力】基幹系帳票システムの統合・共通化、帳票運用の効率的な一元化

[会社概要]
社名:ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長:内野 弘幸
設立:2004年3月
資本金:1億円
売上高:70億円(2007年2月期)
従業員数:146名(2007年2月現在)
事業内容:帳票・レポート・ドキュメントの分野におけるソフトウエア製品の開発、販売、導入支援、保守サービスの提供。
URL:リンク

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

株式会社フォー・クルー 会社ロゴ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事