logo

ライブドアのリサーチ事業 [BizMarketing サーベイ]、新刊レポート『GPSケータイ市場の動向と今後の展望(3)』の販売を開始

~ ナビや地図検索以外にも広がるGPS機能の活用 ~

株式会社ライブドア (本社:東京都新宿区 代表取締役社長:出澤 剛 以下ライブドア) は、企業向けマーケティングリサーチサービスを提供している 【BizMarketing サーベイ】 のレポート販売サイト [SurveyReport] において、モバイル・マーケティング・レポートの企画・制作を行うエムレポート(代表 大門 太郎)がまとめた『GPSケータイ市場の動向と今後の展望(3)』の販売を開始いたしました。

 
□ 『GPSケータイ市場の動向と今後の展望(3)』
リンク

□ BizMarketing サーベイ [SurveyReport]
リンク


■ 資料概要

◇ ナビゲーションや地図検索が主流の現在

総務省令(事業用電気通信設備規則)の改正により、2007年4月以降に市場投入される3G端末は原則として、GPS(Global Positioning System:全地球測位システム)モジュールを内蔵し、「110」「118」「119」番通報時に警察や海上保安本部、消防へ携帯電話端末の位置情報を通知することが義務化されました。ただ、現状ではセキュリティの目的で子供の位置情報を把握し、知らない場所へ行った際のナビゲーションや地図を検索するなどのアプリケーションが主流といえます。

こうした中、KDDI(au)は2008年1月にナビタイムジャパンと阪急三番街実証実験の実証実験に参画、NTTドコモも同時期に位置情報を活用したターゲティング情報配信実験を開始するなど、新たな試みを展開しています。また、ソフトバンクモバイルも2007年11月に「SoftBank 3G」向け「基本オプションパック」に「紛失ケータイ捜索サービス」を追加しました。

◇ スタンプ・ラリーやタクシー配車、スポーツ支援などもGPS対応

ナビゲーションや地図検索が主流の現在ですが、日立製作所は2007年6月からGPS機能搭載端末を活用したスタンプ・ラリーの提供を開始しています。タクシー配車サービスでもトランが5月にGPS対応タクシー予約サイトを開設し、クァンタムネットワークスが6月にはGPS対応車両の状況/配車管理サービスを開始しました。また、auが2008年1月からスポーツ支援サービス「au Smart Sports Run&Walk」の提供を開始しましたが、すでにアディダスが2007年4月からGPS対応ランニング・プログラムの提供を開始しています。


■ ポイント

◇ 現状はナビや地図検索アプリが主流
現状ではセキュリティの目的で子供の位置情報を把握したり、知らない場所へ行った際のナビゲーションや地図を検索するなどのアプリケーションが主流といえます。

◇ 事業者は実証実験を実施中
KDDI(au)が2008年1月にナビタイムジャパンと阪急三番街実証実験の実証実験に参画、NTTドコモも同時期に位置情報を活用したターゲティング情報配信実験を開始しています。

◇ 広がるGPS対応サービス
日立製作所が2007年6月からGPS機能搭載端末を活用したスタンプ・ラリーの提供を開始し、タクシー配車サービスでもGPSに対応する動きがみられます。


【総務省や自治体、メーカなどの動向】

◇ 総務省の動向 07年9月にGPSによる位置情報のガイドラインの解説を改訂
総務省が2007年9月12日に、電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン第26条の解説改訂版を公表しました。ガイドラインでは利用者のプライバシーを保護するために必要な措置として、利用者の意思に基づいて位置情報の提供が行われることなどが明記されています。


■ 資料目次

・要約
・キーワード

1.市場概況
ナビゲーションや地図検索が主流の現在
表:携帯電話事業者各社における主なGPS関連サービス
スタンプ・ラリーやタクシー配車、スポーツ支援などもGPS対応
GPS対応広告配信サービスも活性化

2.携帯電話事業者の動向
KDDI(au)の動向
EZナビウォークとEZ助手席ナビの利用動向
08年1月にナビタイムジャパンと阪急三番街実証実験の実証実験に参画
表:阪急三番街実証実験の概要
08年1月からau Smart Sportsの提供を開始
表:Run&Walkアプリの主な機能
表:Run&Walkアプリ対応端末一覧
07年11月からナビログの提供を開始
表:GPS測位を利用したメニュー
災害時ナビの提供を開始
07年10月にわたらせ川防災セミナー&避難体験を実施
表:災害時ナビのサービス概要
07年5月にEZ助手席ナビの機能を強化
表:EZ助手席ナビにおける新機能の概要
07年3月にEZナビウォークへぐるなび店舗情報を追加
NTTドコモの動向
FOMA 705i/FOMA 704iシリーズへのGPS機能の非搭載理由
08年2月に米Telargoの株式すべてを売却
表:米Telargo/ULTRAの会社概要
08年1月から位置情報を活用したターゲティング情報配信実験を開始
表:位置情報を活用した情報配信システムの主な機能
07年12月から法人ユーザ向けGPS機能搭載専用端末の販売を開始
図:CTG-001G(表面/側面/裏面/底面)
表:CTG-001Gの主な仕様
表:2007年11月19日に開始されたCTG-001G対応のASPサービス一覧
08年1月にFOMA F905iにGPS関連の不具合を発表
07年10月からイマドコかんたんサーチの提供を開始
日産自動車と共同開発中のGPS対応事故防止システムなどを展示
07年6月にゼンリンデータコムとの業務/資本提携で合意
表:業務提携の内容
表:ゼンリンデータコム/ゼンリンの会社概要
07年5月に端末利用の位置情報システムを開発
07年4月に緊急通報位置通知を導入
表:緊急通報位置通知の通知される位置情報及び適用端末
表:緊急通報受理機関の一覧
09年3月末に法人向け位置情報サービスを終了
ソフトバンクモバイルの動向
07年11月から紛失ケータイ捜索サービスを追加
表:ソフトバンクモバイルにおけるGPS機能搭載端末
07年8月からイチなびに自分検索機能を追加

3.総務省や自治体、メーカなどの動向
総務省の動向
07年9月にGPSによる位置情報のガイドラインの解説を改訂
07年7月にGPSによる位置情報のガイドラインの改訂案を公表
07年4月から位置情報通知システムの運用を開始した消防庁
日立製作所の動向
07年9月から映画との提携企画を開始
07年7月からタクシー送信による渋滞情報の提供を開始
07年7月にスタンプ・ラリーの機能を拡充
07年6月からGPS対応スタンプ・ラリーの提供を開始
沖電気工業の動向
07年9月からWebに端末の位置情報提供サービスを開始
07年5月に超小型DSRC無線モジュールの開発を発表

4.その他の動向
08年2月にDoCo です・CarにFOMA対応車載器を追加
図:モバイルコミュニケータ DMC-100
表:モバイルコミュニケータ DMC-100の主な仕様
08年1月に法人向け地図配信ASPサービスの機能を拡充
08年1月に携帯電話版楽天マップを開設した楽天
08年1月から安全運転診断システムの販売を開始
08年1月にGPS機能を利用した会員制サイトを開設したSHIFT
07年12月から携帯電話向けレストラン情報サイトを開始
07年12月からGPSと地図アプリ連動SNSを開始
ナビタイムジャパンの動向
07年11月からナビログの提供を開始
表:新たに提供した機能と概要
07年11月に欧州市場での地図検索サービスを拡充
07年7月から台湾市場でGPSナビ・サービスを開始
ロケーションバリューの動向
求人情報サービスに定額制の手数料体系導入を計画
07年5月にリクルート子会社や三菱商事などと資本提携
07年11月に携帯電話向け病院検索サイトを開設したQLife
07年11月にユーブロックスジャパンを設立したu-blox
07年10月に作業確認システムを開発したヒューネス
07年10月から総合ナビ・サービスを開始したユビークリンク
07年10月にGPS対応カロリー計測ツールを追加したjig.jp
07年9月からGPS対応タクシー配車にNTTドコモ端末を追加
07年9月からGPS対応ジョギング関連サービスの提供を開始
07年8月からiアプリ向けに地域情報検索アプリの提供を開始
07年8月からiアプリ版Google マップの提供を開始
07年8月にGPS連動SNSを開設したフューチャースコープ
07年8月に携帯電話向けSNSにGPS機能を実装
07年7月から地域情報を無料検索可能にしたエフルート
07年7月からGPS対応チャットを追加したザイナス
07年6月から徒歩と鉄道によるルート情報の試験提供を開始
07年6月からNTTドコモ向け地図アプリを開始した昭文社
07年6月からクチコミ地図サービスに新機能を追加
07年6月からGPS対応車両の状況/配車管理サービスを開始
07年5月から位置情報付きコメント投稿サイトの提供を開始
07年5月にGPS対応タクシー予約サイトを開設したトラン
07年4月からGPS対応ランニング・プログラムの提供を開始
07年4月からGPS機能搭載端末の運搬物追跡サービスを開始
07年3月からGPS緊急通報サービスの提供を開始
07年2月からGPS利用による掲示板の提供を開始したゴーガ
端末が手を引いて道案内する技術を公開

5.GPS対応広告配信サービスの動向
シリウステクノロジーズの動向
07年12月に位置情報連動型サービスの開発技術仕様を公開
07年6月から広告入稿機能の一般公開を開始
07年10月からスポット誘導型広告の販売を開始したmediba
07年10月からGPSなどを利用した広告配信を開始したオプト
07年3月から位置情報による広告マッチング配信を開始

6.海外市場の動向
08年2月にEGPS Forumを設立した英CSRと米Motorola
Nokia Groupの動向
07年10月に米NAVTEQの買収で合意
07年7月からA-GPSサービスを開始
07年6月からワイヤレスGPSモジュールの販売を開始
07年9月にGPSモバイル検索の提供を開始した米Microsoft

7.関連リンク
表:関連リンク1(米ABI Research~コクヨオフィスシステム、五十音順)
表:関連リンク2(ザイナス~ロケーションバリュー、五十音順)


■商品概要

商品名: GPSケータイ市場の動向と今後の展望(3)
発 刊: 2008年2月
発 行: エムレポート
調 査: エムレポート
販 売: 株式会社ライブドア メディア事業部 BizMarketing サーベイ運営事務局
判 型: A4判 46ページ
価 格: 【PDF】41,790円(本体39,800円+消費税1,990円)
※このレポートはPDFファイルでのご提供となります。


■ お申し込み方法

下記URLよりお申込みください。
リンク


■ 参考URL

BizMarketing サーベイ
リンク


■ 本件に関するお問い合わせ先

株式会社ライブドア
経営企画室 広報グループ
担当:南郷(なんごう)
電話:03-5155-0100
E-mail: press@livedoor.jp
URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事