お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

SaaS型プロジェクト管理ツール『@task』の最新バージョンをリリース

~ガントチャート上でリソースの割り当てなどのタスクの編集が簡単に~

SaaSソリューションの開発・販売を手がける株式会社サンブリッジ ソリューションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 石橋 愼一郎、以下サンブリッジ ソリューションズ)が国内での販売を推進するプロジェクト管理ツール「@task」の最新バージョンがリリースされました。

最新バージョンではインタラクティブガントチャート機能が追加されました。この機能によりドラッグアンドドロップで直感的にプロジェクトを計画し、編集することができるようになりました。プロジェクトスケジュールの一部分をズームして見るといった便利な操作が追加され、リソースの割り当て、進捗状況の入力などもガントチャート上で行うことができます。タスクはガントチャート上をドラッグするだけで簡単に作成することができます。また、スプレッドシートのようなワークシートでタスクの期間や開始日付、タスク名なども編集することができます。

この新しいガントチャート機能により、プロジェクトマネージャーにとって手間のかかる作業であったタスクの修正、追加や、リソース割り当ての変更などが容易にできるようになります。

今回のバージョンアップでは、この新しいガントチャート機能のほかにも、以下の機能が追加されております。

・経費管理機能
 プロジェクトの原価管理機能として、工数ベースのコストはこれまでにも管理できましたが、新たに交通費や物品の購入などの経費もプロジェクトやタスクに紐づけて管理できるようになりました。この機能により、さらに厳密なプロジェクト原価管理をすることが可能となります。

・Advanced Team Building機能
 リソースの稼働状況を見ながらドラッグアンドドロップでタスクへの割り当てができます。

・Smart Reports with Customizable Views機能
 グラフや表の背景やフォントの色を変更するなど、より柔軟にカスタマイズレポートを作成することができます。

・Calculated Custom Data Fields機能
 カスタムデータとして計算式を入れることが可能になりました。利益率や稼働率などユーザー独自のデータを報告書やグラフに表示することができるようになります。

このプレスリリースの付帯情報

インタラクティブガントチャート

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。