logo

CTC、「M&A」に関する海外先進事例を紹介

総合IT情報サイト「Eye’s on IT」で連載開始

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥田陽一)は、シーネットネットワークスジャパン株式会社(以下、略称:シーネットネットワークスジャパン)が運営するZDNet Japan(URL:リンク)上で展開しているメディア・イン・メディア※1の総合IT情報発信サイト「Eye’s on IT」(アイズ・オン・アイティー リンク)にて「M&A」をテーマとした新コンテンツの掲載を本日より開始します。


■アメリカの先進事例をもとにした特集記事「M&A交渉の達人になろう」がスタート!!
 既存事業の強化や新規事業への進出などを理由に、日本のM&Aの件数は増加傾向にあります。2007年の上場企業におけるM&Aの件数が1,319件※2になるなど、企業経営における成長戦略の選択肢としてM&Aは定着しつつあります。
 しかし、今まで異なった文化を持つ企業同士がシナジーを発揮し、本来の目的を達成するまでには、さまざまな落とし穴が存在します。
 2007年11月に掲載した「成功するM&A教えます」に続き、今回はM&Aの交渉術を中心に「M&A交渉の達人になろう」をお届けします。M&Aにおける上手な段階的交渉術や、M&Aを実施する際に起こりうるさまざまな問題に対する回避策などを、アメリカの先進事例を取り上げながら紹介します。


 本コンテンツは、ZDNet Japan編集部が提供する特集記事となっており、IT業界初の取組み「メディア・イン・メディア」のコンテンツの一部として掲載いたします。
 CTCが運営する「Eye’s on IT」では、こうした特集記事だけでなく、CTCならではのオリジナルコンテンツも多数配信しています。


■ 記事概要
  -名称:M&A交渉の達人になろう
  -回数:全3回
  -開始日:2008年2月5日(火) 12:00 (第1回掲載、以降隔週火曜日更新)
  -概要:M&Aの上手な交渉術やM&Aを実施する際に起こりうるさまざまな罠に対する回避策について、アメリカの先進事例を交えながら紹介します。


■「Eye’s on IT」について
 CTCがZDNet Japan上に2007年7月10日(火)に開設した総合IT情報発信サイト。CTCがこれまで培ってきたIT技術やノウハウを、独自の視点を織り交ぜながら、読者にとってより役立つ価値の高い情報を発信しています。本取組は、「メディア・イン・メディア」という手法を取り入れており、IT業界初の「企業」と「メディア」間の連携事業です。


<本件に関するお問合せ先>
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
コーポレートコミュニケーション部
Tel:03-6203-4100 E-mail:press@ctc-g.co.jp


以上

用語解説

※1 メディア・イン・メディア
   :自社から意図的に発信する情報と、メディアなどの客観的な情報を組み合わせて発信する手法。
※2 M&A仲介会社の株式会社レコフ(本社:東京都千代田区)調べ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。