logo

プロネクサス: 日本国内のIPO実績概況(2007年1月-12月)

前年比67社減の121社に留まる。公開価格からの初値上昇率平均値一部の市場でマイナス

株式会社プロネクサスは、2007年1月-12月の
日本国内におけるIPOの状況についてレポートしました。


1.概要
 2007年(1月-12月)のIPO実績総数は前年の188社から121社に67社減少(36%減)しました。10月-12月だけでみると前年の61社から28社に33社減少(54%減)し減少幅が大きくなってきています。またIPO会社の平均売上高(加重平均)は前年比49%減少、平均経常利益でも前年比53%減少しました。また公開価格からの初値上昇率平均値は前年を大きく下回り新興市場の一部でマイナスとなりました。
新興市場ジャスダックでは、成長可能性のある新技術、新たなビジネスモデルによる事業展開のための資金調達機会を起業家に提供する新市場として「NEO(ネオ)」を11月に開設し、3社が公開しました。


2.主な指標(以下はすべて年間のデータです)
(1) 証券取引所別上場社数実績( )内は前年値です。
  既存市場 15(33)、マザーズ 23(41)、JASDAQ 49(56)、ヘラクレス25(37)
  セントレックス 2(13)、アンビシャス 5(4)、Q-Board 2(4)。


(2) 新規上場した外国会社
  ASIA MEDIA Co., Inc. (4月、東証マザーズ、中国)
  CHINA BOQI Inc.(8月、東証第一部、中国)


(3) 企業の設立から公開までの経過年数
  最短で1年6カ月、最長は73年9カ月になっています。


(4) 上場直前年度の売上高
  最大値は、東証一部に上場した金融・保険業ソニーフィナンシャルホールディングス
  の7,593億円です。最小値はJASUDAQ(NEO)に上場した再生医療製品事業及び研究開発
  支援事業のジャパン・ティッシュ・エンジニアリングの1億円です。


(5) 公開価格からの初値上昇率
  平均値は49.7%で、前年の77.0%に比較して大幅に下がりました。新興6市場のうち
  3市場では初値上昇率平均値がマイナス(△15.1%)になりました。


Media Contact Details
CONTACT: 株式会社プロネクサス
大和田 雅博
Tel: 03-5777-3145
cs-support@pronexus.co.jp
Fax: 03-5777-3078

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。