logo

ミラポイント、各種電子メールアプライアンスと サイバートラストのSSLサーバ証明書で、POP over SSLなどを正式サポート

~APOPの脆弱性を回避するPOP over SSLの普及を目指し サーバ証明書を特別価格で提供するキャンペーンを6月30日まで実施~

サイバートラスト株式会社(代表取締役社長:阿多親市、本社:東京都港区、以下サイバートラスト)と、ミラポイントジャパン株式会社(代表取締役社長:湯佐嘉人、本社:東京都世田谷区、以下ミラポイント)はミラポイントが提供する電子メールサーバアプライアンス「Mirapoint(r) Message Server(ミラポイントメッセージサーバ)」ならびに、電子メールセキュリティアプライアンス「Mirapoint(r) RazorGate(r)(ミラポイントレーザーゲート)」と、サイバートラストが提供するSSLサーバ証明書「SureServer(シュアサーバ)」との動作検証が完了し、POP over SSL、IMAP over SSL、SMTP TLSが正式にサポートされたと発表しました。

これを受けて、Mirapoint Message Server/RazorGateシリーズを購入のお客様を対象に、SureServerを特別価格で提供する、「ミラポイント+サーバ証明書 POP/IMAP over SSL対策キャンペーン」を2008年1月24日から2008年6月30日まで実施します。

昨年、IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)が、電子メールの受信時に利用される認証方式の一つである、APOP(エーポップ)方式におけるセキュリティ上の脆弱性を指摘し、注意喚起を促す発表をしました。IPAは、その回避方法として、POP over SSLの利用を推奨しています。
サイバートラストのSureServerとミラポイントのMirapoint Message Server/RazorGateを使用し、POP over SSLを利用することで、メールを受信する際に使用しているパスワードの漏洩防止が可能となり、本文も暗号化され、より安全なメールシステムが実現されます。

また、日本版SOX法施行を直前に控え、コンプライアンス対策も急務である状況下、各個人のPCにメールを残さないIMAPの利用も急速に進んでいます。このような環境においては、IMAP over SSLを使用することで、さらなるセキュリティ強化の実現が可能です。

ミラポイントとサイバートラストは両社協力の下、POP/IMAP over SSL普及による、さらなる安心・安全なメールシステムとインターネット社会の実現のために貢献してまいります。


動作検証済みのメールクライアントソフト一覧は、以下のURLをご確認下さい。
リンク


■キャンペーン概要  
<名称>     
ミラポイント+サーバ証明書 POP/IMAP over SSL対策キャンペーン

<内容>
以下のいずれかに該当するお客様に、サイバートラストのサーバ証明書
「SureServer」を特別価格で提供。
- 対象機器購入の際、「SureServer」を申請いただいた場合
- 対象機器を既にお使いのお客様が、「SureServer」を申請いただいた場合

<対象機器>   
ミラポイント「Mirapoint Message Server/RazorGate」シリーズ

<期間>       
2008年1月24日(木)~2008年6月30日(月)

<申請方法>    
ミラポイント「Mirapoint Message Server/RazorGate」シリーズを
ご購入の各代理店にお申し出ください。


■サイバートラスト SSLサーバ証明書 SureServerについて
サイバートラストの「SureServer」は、パソコン・ブラウザは勿論、携帯電話端末(NTT DoCoMo、SoftBank、au/KDDI、WILLCOM)や地上波デジタル受信機器等、国内のあらゆるインターネット接続環境において業界随一の可用性を誇る「GTE CyberTrust Global Root」を独占的に活用、最大256bitsでの暗号化通信を可能にする世界最高水準の信頼性を具備したサーバ証明書です。 
URL: リンク

■ミラポイント「Mirapoint Messeage Server」について 
Mirapoint MessageServerシリーズは、TCOを削減する一方で、高度な信頼性と容易な管理を可能にするアプライアンス型メールサーバです。OSは汎用OSではなく、メールに特化したミラポイント独自のMessaging Operating System (MOS)を搭載。MOSは、既知のハッカー攻撃もなく、汎用OSにはよくあるセキュリティホールへのパッチ対応作業に管理者の貴重な時間を費やすこともありません。このMOSの信頼できるパフォーマンスは、お客様がミラポイント製品をお選びいただく一つの理由でもあります。RAID構成からなるストレージは、一台あたり最大4TBの利用が可能になります。更に、Webメール、グループスケジュール&カレンダー、アドレス帳など、クライアント機能をも提供する他、Mirapoint RazorGate(メールセキュリティアプライアンス)のアンチスパム&ウィルス機能も搭載することができるトータルメッセージングソリューションです。
URL: リンク

■サイバートラスト株式会社について
サイバートラストはPKI(公開鍵暗号基盤)、MSS(マネージドセキュリティサービス)、およびe-文書ソリューションを主力とした総合セキュリティベンダです。
前身のビートラステッド・ジャパンは、非公開企業としては世界最大級のセキュリティテクノロジベンダである米国サイバートラスト社*、およびソフトバンクBBとの戦略的資本提携により国内における基盤を強化してまいりました。2006年11月には米国サイバートラスト社の製品・サービスの国内における独占販売権を取得、それにともないブランド名と商号の統一を図るため、2007年1月に現社名に変更をいたしました。サイバートラストは、今後もセキュリティサービス、ソリューションの提供を通してICT社会における安心・安全なビジネス環境の実現に貢献します。
URL: リンク

*国内外の大手企業にルートの提供実績を持つルート証明書「GTE Cybertrust Global Root」を所有しています。(「GTE Cybertrust Global Root」は、PCブラウザの99%に対応する汎用性を兼ね備え、国内携帯キャリアのSSL暗号化通信端末に搭載されているだけでなく、地上デジタル放送にも対応している日本国内随一のルート証明書です。)

*記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

■ミラポイントジャパン株式会社について
ミラポイントは、企業、サービスプロバイダ、教育機関、および政府機関が利用するセキュアなメッセージングネットワークを実現するアプライアンスベースのソリューションのリーディングベンダであり、世界で1億1500 万以上のミラポイント製メールボックスが稼動しています。ミラポイントは、メールサーバから、メールセキュリティ、LDAPサーバ、MTA、そしてメールアーカイブまでを統合したメール環境を提供することで、集中制御と管理性が高く、導入・運用コストを含むTCO(総所有コスト)に優れた“Secure Messaging Infrastructure”(安全なEメール基盤)を実現可能にします。URL: www.mirapoint.co.jp


■お問い合わせ先
サイバートラスト株式会社
広報: 代田
Tel: 03-6889-1574 Fax: 03-6889-5266
E-mail: press@cybertrust.ne.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事