logo

「映像配信・IPTVサービスの現状と将来展望 2007年」を販売開始

揺籃期の映像配信サービスの市場拡大における課題を分析!

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、株式会社新社会システム総合研究所が発行した調査資料、「映像配信・IPTVサービスの現状と将来展望 2007年」の販売を開始しました。

報道関係者各位

平成20年1月22日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー、
「映像配信・IPTVサービスの現状と将来展望 2007年」を販売開始

~揺籃期の映像配信サービスの市場拡大における課題を分析!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、株式会社新社会システム総合研究所が発行した調査資料、「映像配信・IPTVサービスの現状と将来展望 2007年」の販売を開始しました。

詳細ページ: リンク


■■ 資料概要 ■■

映像配信サービス市場はまだ揺籃期に在りますが、多くの企業が、映像配信・IPTVサービス事業に参入し、提供コンテンツの拡大や家庭のTV、PCだけでなく様々な携帯機器への映像配信サービスに取組んでいます。

・IP放送事業者:
 「OCNシアター」
 「Movie Splash」
 「Gyaoプラス/ネクスト」
 「オンデマンドTV」
 「BBTV」
 「J:COMオンデマンド」
 「4th Media」など

・家電メーカの集まり:
 「アクトビラ」を運営するテレビポータルサービス

・放送事業者:
 「フジテレビOn Demand」
 「第2日本テレビ」
 「TBS BooBo BOX」など

また、多くのソフト・ハードメーカも、新しい市場での取引拡大を狙って、新しいコンセプトや将来のネットワークビジョンを発表しています。

 ・ソニーの「ロケフリ」
 ・モトローラの「CHS」「Follow me TV」
 ・マイクロソフトの「Windows TV IPTV Edition」
 ・シスコシステムズの「ユニファイドコミュニケーション」など

一方、FTTHがブロードバンド回線の加入数の増加を牽引していますが、映像配信・IPTVサービスの加入者数は、まだブロードバンド接続サービス加入者数の約3-5%程度に過ぎないのが実情です。

 ・OCNシアター加入者数:約7万4千人(07年3月末)
 ・オンデマンドTV加入者数:約10万人(07年3月末)、等

当面は加入者数の増加を目指して、コンテンツや提携先プロバイダの拡大、見放題・定額制の拡大、新サービスの提供などが実施されますが、一般消費者の認知度を高めたり、利用して良かったと思える工夫が必要とも考えられています。

更に、ビジネス面で見ると、「売上高100億円以上、加入者数30万人以上の規模」にならないと、儲かるビジネスとは言えない。収益性モデルの確立も重要な経営課題です。

 ・広告モデル
 ・EC・物販モデル
 ・プラットフォーム(課金、決済、認証など)モデル

本調査レポートは、「映像配信・IPTVサービスの現状と将来展望」を、IP放送事業者、放送事業者などのサービス側と、ソフト・ハードメーカなど、メーカ側の取組みを紹介します。各IPTVサービスの加入者数、加入条件、提供サービス内容、価格、将来のサービス動向などを整理します。メーカ側は、映像配信サービスに向けたコンセプトやネットワークビジョンをご紹介し、メーカの狙い、ターゲット市場などを整理します。

IPTVサービスの加入者数の調査・分析を通して、収益性を分析すると共に、ホームネットワークの課題を分析し、今後のネットワークの位置づけを考察します。


■■ こんな方におすすめ ■■

本調査レポートは、映像配信ビジネス分野で新規事業や新商品・新サービスの企画・開発に携わっている方だけでなく、営業担当の方やマーケティング担当の方の基礎知識として、若い社員の教育用資料としてもご活用いただけます。


■■ アプローチ ■■

BCパネル(新社会システム総合研究所が保有する人脈ネットワーク)を活用したキーマンインタビュー調査を中心にして、新社会システム総合研究所の考察を加えてレポートをまとめました。

【調査期間】:2007年2月初め~5月末


■■ 目次 ■■

<1>エグゼクティブサマリー

<2>映像配信・IPTVサービス側の取組み
 ・総括
 ・IPTVサービスの現状
   「アクトビラ」
   「OCNシアター」
   「4th Media」
   「オンデマンドTV」
   「BBTV」
   「Gyaoプラス・ネクスト」
   「J:COMオンデマンド」
   NTTグループの取組み
 ・民放在京5局の映像配信ビジネスの現状
   フジテレビ on Demand
   第2日本テレビ
   TBS BooBo BOX
   あにてれシアター
   テレ朝bb

<3>メーカ側の取組み
 ・総括
 ・ソフト・ハードメーカのコンセプトやビジョンの紹介
   ソニー(ロケーションフリー、テレビサイドPC)
   モトローラ(CHS、Follow me TV)
   マイクロソフト(Windows TV IPTV Edition)
   シスコシステムズ(ユニファイドコミュニケーション)

<4>将来展望
 ・映像配信・IPTVサービスの利用者数予測
 ・今後の注目ポイントと課題


■■ 概要 ■■

商 品 名:映像配信・IPTVサービスの現状と将来展望 2007年
発 刊 日:2007年6月
判   型:80頁
発   行:株式会社 新社会システム総合研究所
販   売:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
価   格:
    ■ハードコピー版
     210,000円(税抜200,000円+消費税10,000円)別途送料500円
    ■CD-ROM(PDF)版
     241,500円(税抜230,000円+消費税11,500円)別途送料500円

詳細ページ: リンク


【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■

・設 立 :1995年10月
・資 本 金:257,916,250円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒107-0052
      東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
      TEL:03-3560-1368 / FAX:03-3560-1330
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒107-0052
東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
TEL: 03-3560-1368 / FAX: 03-3560-1330
担当:安田
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事