logo

画像認識サービスPicLin(ぴくリン) 日経BP社の雑誌『リアルシンプル ジャパン』にて採用

株式会社テック・インデックス(代表取締役社長: 長沢 雄次 本社:東京都世田谷区 以下テック・インデックス)は株式会社日経BP(代表取締役社長: 大輝 精一 本社:東京都港区 以下 日経BP社)が発行する『リアルシンプルジャパン』にて画像認識サービスPicLinが採用されたことを発表いたします。

1月19日発売の『リアルシンプルジャパン』3月号には特別付録として「帰ってからの20分レシピ」が付属しています。付録に掲載されている料理画像(全46点)を携帯で撮影しメールで送ると、料理のレシピが携帯にメールで返信されるサービスとなっています。これにより材料の買い物へ行く際や台所での調理時などに必要な情報を携帯で確認することができます。

日経BP社では紙媒体、Web、リアルイベントという異なるメディアを組み合わせ、質の高い情報を発信するクロスメディア戦略を推進しています。『リアルシンプル ジャパン』はデザイン性の高い美しい誌面が特徴のひとつとなっており、美しい誌面をそのままにクロスメディアプロモーションを可能にするために今回PicLinが採用されました。

このプレスリリースの付帯情報

リアルシンプル シャパン3月号

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■『リアルシンプル ジャパン』概要
2005年10月創刊。忙しい中にもシンプルで質の高い暮らしを目指す女性をターゲットにしたこれまでにないライフスタイル情報誌。料理・掃除・収納・インテリアなどの家事や暮らしのちょっとした悩みに対するソリューションを始め、ファッション・美容・健康・生き方などの情報を美しい写真とともにお届けしています。月刊(毎月20日発売)。 
公式ホームページ:リンク
■PicLin(ぴくリン)の特徴
携帯キャリア・機種を問わず、カメラとメール機能付きの携帯電話であればサービスを利用できる 「PicLin」は、テック・インデックスが提供する画像認識サービスで、カメラ付き携帯電話で写真を撮影するだけで、さまざまなコンテンツやサービスへとユーザーを誘導することができます。撮影した画像は、メールまたは携帯電話のアプリを使って画像認識サーバ上で画像マッチングを行うことが可能で、携帯電話やPCに映像などのさまざまなコンテンツを配信する仕組みになっています。既存の「二次元コード」や「画像透かし技術」のサービスと違い、「PicLin」は画像自体を認識するため、デザインに制約を加えずクリエイティビティを最大限に生かしたクロスメディア・マーケティングが可能です。
また、2007年7月には「PicLin」を活用した「コアラのマーチ@メール占い」が第6回モバイル広告大賞を受賞するなど、新しいモバイルツールとして注目を集めています。
詳細ホームページ:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事