logo

好評につき期間延長 無料変換診断を提供する「VB資産移行相談所」

~Visual Basic資産をWebシステムへ短期移行サポート~

アクシスソフト株式会社(本社:豊島区東池袋、代表取締役社長:永井一美)は、株式会社エヌデーデー(本社:中野区本町、代表取締役:塚田英貴)と共同で運営している「VB資産移行相談所」をご好評につき2007年8月21日(火)より1ヶ月間延長することを発表いたします。

Visual Basicのプログラム資産をWEBシステムへ移行するプロジェクトご担当者様を対象に、移行手法などをサポートする相談窓口として期間限定で開設していた「VB資産移行相談所」ですが、Visual Basicのソースの変換診断についてのお問合わせやご相談の件数が増加したことをうけて、開設期間の延長を決定いたしました。

2008年にサポートが終了する予定*1)のMicrosoft Visual Basic®で構築したシステムのWEB化を検討されている方を対象に、既存の業務アプリケーションの操作性を損なわずに移行するためのソリューションのご相談を承ります。ご相談にご来場された方への特典といたしましては、既存の開発資産をお持ちいただければ、その場でVBソースから「Biz/Browser」ソースへの無料変換診断を実施いたします。

アクシスソフト社のリッチクライアント製品『Biz/Browser』を利用していただくことで、従来通りのレスポンスと操作性を維持しながら、管理コストの削減が実現できます。さらに、エヌデーデー社の開発したVB移行ツール『VaBo-RICH【ヴァボリッチ】』*2)を始めとする一連のソリューションにより、開発コストの抑制・開発スピードの向上が可能となります。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■「VB資産移行相談所」概要
【お問合わせ先メールアドレス】:vb_biz@axissoft.co.jp
【開設期間】:2007年8月21日(火)~2007年9月27日(木)

*1)2007年7月 現在。
※Visual Basic 6.0 ファミリ製品のライフ サイクル ガイドライン参照

*2)エヌデーデー社が開発した、Microsoft Visual Basicで書かれたソースをBiz/Browserの言語「CRS」のソースに変換するサービス。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事