お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CTC、国内で初めてVMwareとGlobal System Integrator契約を締結 仮想化ソリューションビジネスを強化

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥田陽一、以下CTC)は、国内で初めて、米国VMware Inc.(本社:米国カリフォルニア州パロアルト、代表者:Diane Greene、以下ヴイエムウェア)とGlobal System Integrator(GSI)契約を締結しました。


 CTCは、これまでにもヴイエムウェア製品をはじめさまざまな仮想化ソリューションで豊富な実績を有しています。今回、ヴイエムウェアとの協業強化により、仮想化ソリューション事業の一層の強化を図ります。仮想化ビジネス全般の販売目標は、今後3年間で売上100億円を目指します。


 Global System Integrator契約は、ヴイエムウェア製品によるSIを推進するためのパートナープログラムです。ヴイエムウェアによる営業およびプロモーション活動の支援や、最新技術情報の提供などの技術サポートなど、さまざまな面から連携を強化することで、お客様に対して最新かつ信頼性の高い仮想化ソリューションを提供することが可能になります。


 またCTCでは、これを機にVMware認定技術者(VCP)を増強することで、仮想化ビジネスの推進体制を強化します。さらに、エントリーレベルからエンタープライズレベルまでさまざまなニーズに対応した独自の仮想化ソリューションを開発するなど、仮想化ビジネスの一層の強化を図ります。


■ヴイエムウェア株式会社 代表取締役社長 三木泰雄:
 ヴイエムウェアは、この提携により伊藤忠テクノソリューションズ株式会社様との新たな関係を構築できたことを大変喜ばしく思います。弊社は、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社様がお客様に対し、最善の仮想化サービスをご提供できるようサポートいたします。幅広いユーザのみなさまに仮想化の利便性を迅速にお届けするには、大手SI様との協力が必須であり、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社様は重要なヴイエムウェアのSIパートナの1社と考えております。この提携により、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社様を信頼されているより多くのお客様に対し、仮想化導入が促進されることを期待しています。


■ヴイエムウェア株式会社について
ヴイエムウェア(NYSE:VMW) は、業界標準システムの仮想化インフラストラクチャソフトウェアのグローバルリーダーです。あらゆる規模の企業が、ITを簡素化し、既存のコンピューティング資源を最大限に活用し、変化するビジネス要求により迅速な対応を実現するべく、ヴイエムウェアのソリューションを使用しています。ヴイエムウェアは、カリフォルニア州パロアルトに本社を置き、主な株主はEMC(NYSE:EMC)です。詳細は、www.vmware.com/jpをご覧ください。



<本件に関するお問い合わせ先>

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
コーポレートコミュニケーション部
TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-MAIL:press@ctc-g.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。