logo

Web会計システム「Accounty Office」バージョンアップ

予算管理機能強化及びコミュニケーション機能追加

アカウンティ合同会社(東京都大田区 代表社員西村康男 以下アカウンティ)は、Web会計システム「Accounty Office」を本日、 2007年12月17日(月)から販売開始いたします。「Accounty Office」の市場投入により、ビジネスソフトウェア市場での更なるシェア拡大を目指して参ります。

アカウンティ合同会社(東京都大田区 代表社員西村康男 以下アカウンティ)は、Web会計システム「Accounty Office」を本日、 2007年12月17日(月)から販売開始いたします。「Accounty Office」の市場投入により、ビジネスソフトウェア市場での更なるシェア拡大を目指して参ります。

「Accounty Office」はWebベースで開発しており、webならではのリアルタイムな会計処理とスピード経営を実現します。

今回のバージョンアップにて「予算管理機能」を強化しました。

予算管理は企業の基幹業務です。企業経営にとって予算管理、予算統制機能は重要なファクターです。
予算編成の部門別分散入力や前年実績ベースの予算自動作成機能を標準装備し、予算作成時の手間軽減・効率化・管理精度向上が図れ、予算を検討する物理的時間を捻出します。
また、予算を複数のパターンで作成することができます。
この機能により予算案の比較検討やベストケース、ワーストケース等シュミレーションすることができ、経営戦略立案の際に大きく役立ちます。

更に、「コミュニケーション機能」を追加しました。

伝票に対するコメント機能は、会計事務所に対する問い合わせや相談に使え、ノウハウを蓄積する事が出来ます。
スケジュール機能は、部門内、他部門の人のスケジュールを把握する事で、未処理の請求や催促等に便利です。

財務会計機能に加え、管理会計・資金管理・予算管理機能を標準搭載しております。豊富な管理機能と分析機能で、マネジメントをバックアップします。

今後は、「Accounty Office」はERPへと進化させ、ビジネスソフトウェア市場での更なるシェア拡大を目指します。

■販売開始日
・ 2007年12月17日 (月)

■Accounty Officeホームページ
リンク

■動作環境
OS Microsoft Windows XP
Microsoft Windows VISTA
Webブラウザー Microsoft Internet Explorer 6.x
Microsoft Internet Explorer 7.x
必要なソフト Acrobat Reader 7.x
ネットワーク 推奨:ADSL(1Mbps)以上
インターネットに常時接続できる環境

■ 本製品価格 新規ライセンス(税込)
ユーザー数 契約期間 参考
1年 ユーザー/月
3ユーザー 42,000 1,167
5ユーザー 59,500 992
8ユーザー 70,000 729
10ユーザー 84,000 700
15ユーザー 105,000 583
20ユーザー 133,000 554

■問合せ先
〒146-0082 東京都大田区池上6-11-4-202
アカウンティ合同会社 お客様担当
mail:info@accounty.jp

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://accounty.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。