logo

ヨシダカマガサコとサイバード、業界で初めてP2P通信による4人同時マルチプレイゲームをケータイで実現

2007年12月13日
【報道関係各位】

株式会社吉田鎌ヶ迫
株式会社サイバードホールディングス


ヨシダカマガサコの多人数対応ケータイP2Pフレームワーク『Spear Multi』
サイバードの『リバーシ☆BATTLEオンライン』に採用され
業界で初めてP2P通信による4人同時マルチプレイを実現

 株式会社吉田鎌ヶ迫(代表取締役社長:吉田将人、以下ヨシダカマガサコ)の多人数対応ケータイP2Pフレームワーク「Spear Multi(スピアマルチ)」が、株式会社サイバードホールディングス(代表取締役社長兼グループCEO:堀 主知ロバート)の子会社である、株式会社サイバードが運営する「ミニゲー☆天国!」(EZweb)で12月13日から配信されるオンライン・バトルゲーム「リバーシ☆BATTLEオンライン」に採用されましたので発表致します。


 「リバーシ☆BATTLEオンライン」は「Spear Multi」を利用して開発された、業界初となるP2P通信によるマルチプレイ・オンラインゲームです。最大4人同時にプレイすることが可能となっており、通信用サーバを用いた従来のオンラインゲームでは不可能だった快適なレスポンスを実現致しました。



──── サイバード 「リバーシ☆BATTLEオンライン」  ────


 『リバーシ☆BATTLEオンライン』は、最大4人同時に対戦を楽しめるマルチプレイ・オンラインゲームです。自分のコマで相手のコマを挟んで裏返すという、オセロのルールがベースになったアクションゲームなので、特別なルールを覚える必要なく誰もがすぐにゲームを始めることが可能です。


 プレイヤーは自由に好きなタイミングでコマを置いて自分の陣地を増やしていくことができるので、展開がスピーディーで非常にエキサイティングなゲームになっています。時間切れか全てのコマが埋まった時点で、より多くの陣地を埋めているプレイヤーの勝利となります。


 オンライン対戦は、仲間同士でのプレイはもちろん、ログイン中のプレイヤーがランダムにマッチングされるオートマッチングの機能もあり、全国のプレイヤーとゲームの腕を競うこともできます。また、勝率の高いプレイヤーがランキング表示されるとともに、レベルに応じた特典が付与される仕組みとなっています。


 サイバードが提供する『ミニゲー☆天国!』は月額315円(税込・通信料別途)で、アプリゲーム13種類、Flashゲーム9種類の合計22種類のゲーム(2007年12月現在)が好きなだけ楽しめる、バラエティに富んだミニゲームを集約した人気のポータルサイトです。

【サイト名】  ミニゲー☆天国!
【情報提供】  株式会社サイバード
【情報料】  月額315円(税込・通信料別途)
【アクセス方法】  カテゴリ検索 → ゲーム → 総合 → 『ミニゲー☆天国!』
【対応端末】  Flash対応機種
【主なゲームタイトル】
 「R-TYPE」「ぷにゅぷにゅぽん」「究極大富豪」「運命のソリティア」「ドゥラガン戦記」
 ※ゲームタイトルの中には、通信料が従量課金で発生するゲームも含まれます。



──── ヨシダカマガサコ 「Spear Multi (スピアマルチ)」  ────


 「Spear Multi(スピアマルチ)」は、P2Pによる高速リアルタイム通信を世界で初めて3Gケータイ上で実現した多人数対応ケータイ用P2Pフレームワークで(※2)、現在はKDDIのBREWケータイに対応しています。この「Spear Multi」を利用することにより、今までコンテンツ・プロバイダ様が困難だったケータイでのリアルタイム・オンラインゲームや革新的なケータイ・オンライン・アプリケーションの開発が可能になりました。


 「Spear Multi」のP2P通信では通信用サーバを介さずケータイ端末同士が直接通信できるため、従来のクライアント/サーバ通信に比べて通信スピードを約10分の1以下にまで短縮できます。(「Spear Multi」の端末間の通信スピードは約0.1秒です。) 通信用サーバにアクセスが集中して処理が追いつかないということもありませんので、接続ユーザー数が増加しても通信スピードが低下しません。


 コンテンツ・プロバイダ様にとって通信用サーバの設置および保守管理コストを大幅に削減することが可能な上、通信コンテンツ開発に必須であるサーバ部分の開発を省略し、開発期間、開発費用を削減できます。また、通信用サーバ運用に関するアウトソーシング費用やサーバトラブル対応などの物理的・心理的コストも削減して頂けます。


 「Spear Multi」は、1対1のモバイルP2P通信を実現した「Spear」の上位版で、接続台数を1~n台(※1)まで拡張可能な多人数対応ケータイP2Pフレームワークです。「Spear Multi」は通信機能が制限されたネットワークでも多人数で快適な通信ができるよう、ヨシダカマガサコ独自のトポロジを考案し開発されており、2件の特許を取得しております。

・特許 第3965201号  「ネットワーク通信機器および双方向リング型ネットワーク用通信プログラム」
・特許 第3965202号  「ネットワーク通信機器およびリング型ネットワーク用通信プログラム」


 ヨシダカマガサコの代表取締役社長、吉田将人は「弊社は創業当初より全精力を「Spear」「Spear Multi」に注ぎ込んでおり、“ユビキタス・コミュニケーション”に関する技術力とノウハウの蓄積は日本のみでなく世界においてもトップクラスにあるものと確信しております。この度、サイバード様に弊社の技術力が認められ、ビジネスに貢献できたことを大変嬉しく思います。」と述べています。


 なお、「Spear」「Spear Multi」は、2007年10月11日(木)に開催されました「第22回デジタルコンテンツグランプリ」で、グランプリにあたる「経済産業大臣賞」を受賞しております。過去の経済産業大臣賞にはアップルコンピュータ社(社名は当時)の「iTunes Music Store」「iPod」「Podcasting」や、セルシス社の「ComicStudioEX Ver.3.0」などが受賞しています。
(第22回デジタルコンテンツグランプリ公式サイト: リンク



────────────────────────────────


■ 株式会社吉田鎌ヶ迫について
本社: 東京都千代田区三崎町3-2-15 いずみビルディング 6F
代表者: 代表取締役社長 吉田 将人
設立: 2004年4月23日
資本金: 8,008万円
事業内容: ソフトウェアの開発及び販売
上記に附帯する一切の業務
サイトURL: リンク

吉田将人と鎌ヶ迫正俊によって2004年4月に設立された研究開発型ベンチャー。創業以前よりケータイ用P2Pフレームワーク「Spear(スピア)」 の研究開発を開始し、世界で初めて3G携帯電話上でのP2P通信を実用化することに成功致しました(※2)。ケータイP2P通信に限らずIP通信全般に関するソフトウェア開発を得意分野としております。


■ 株式会社サイバードホールディングスについて
本社: 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー22F
代表者: 代表取締役社長兼グループCEO 堀 主知ロバート
設立: 1998年9月29日
資本金: 5,503百万円
事業内容: サイバードグループ全体の戦略策定ならびに経営管理機能
サイバードグループ各社へのシェアードサービス提供機能
統合型顧客データベースの管理・運用機能、監査機能
サイトURL: リンク


────────────────────────────────

■ 本リリースに関するお問い合わせ
株式会社吉田鎌ヶ迫
コーポレートコミュニケーション部  沖 善秋 (オキ ヨシアキ)
TEL:03-3237-6990  FAX:03-3237-6990
E-Mail: press@yoshidakamagasako.com

────────────────────────────────


・サイバードは株式会社サイバードの商標または登録商標です。
・SpearおよびSpear Multiは、株式会社吉田鎌ヶ迫の日本国における登録商標です。
・BREWおよびBREWに関連する商標は、Qualcomm社の商標または登録商標です。
・記載の会社名・製品名・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
・※1 端末の性能に依存します
・※2 当社調べ

このプレスリリースの付帯情報

多人数対応ケータイP2Pフレームワーク「Spear Multi (スピアマルチ)」

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。