logo

部品加工業向け『WebSERVE smart 生産管理細業種ソリューション(部品加工)』の提供開始

部品加工業にフォーカスした生産管理シンプルソリューション

当社(以下Fsol 本社:東京都文京区 代表取締役社長:秦 聖五)と株式会社富士通関西システムズ(以下FKS 本社:大阪市中央区城見 代表取締役社長:杉本 隆治)との共同開発により、新たに生産情報の可視化を実現する生産管理パッケージ『WebSERVE smart 生産管理細業種ソリューション(部品加工)』を2007年12月03日より提供します。今回新たに提供する生産管理細業種ソリューション(部品加工)は、工場の生産情報を最新のIT技術で可視化し、リアルタイムな活用と情報共有が可能となる生産管理システムです。

従来の生産管理システムでは対応できなかった金型管理情報も提供し、生産管理で必要な「納期」「在庫」「品質」をリアルタイムに可視化します。部品加工業の経営者から現場担当者までを対象として、経営の見える化および現場の業務活動の見える化を実現し、製造期間の短縮とコスト低減をフォローするシンプルな機能構成で提供致します。


■『WebSERVE smart 生産管理細業種ソリューション(部品加工)』の特長

・豊富な製造業の現場ノウハウから生まれたシステム
本ソリューションは、Fsol、FKSの500社を超える製造業のお客様の生産管理システム導入経験をベースに開発された生産管理パッケージです。提供機能をそのままお使いいただくことで、標準的な生産管理業務のシステムを提供致します。

・低コストでのシステム構築が可能
受注~生産~出荷業務までの生産管理機能を装備しSOA技術(BHUB(注1))による最新共通基盤を適用することで、当社の他WebSERVE smart ソリューション製品である債権管理、債務管理、原価管理、および会計システムとの連携が容易な拡張性のあるシステムとなっています。製造業のお客様の生産管理業務をフルにサポート。標準モデルに合わせた導入により低コスト、短期間での生産管理システム構築が可能になります。また、Fsol独自のアプリケーション開発支援ツールである『QuiQpro』(クイックプロ)を完全適用したことにより機能の拡張を容易に行うことが可能となっています。

・多様な生産方式に柔軟に対応
MRP(注2)管理を主に、発注点管理などに対応。お客様の取扱品目の特性に合わせた手配方式を品目単位で設定、管理特性に合わせた柔軟な運用が可能になります。
最新ITに対応
完全Web化を実現したシステムであり、Microsoft.NETに対応しています。ブラウザ(Internet Explorer)があればシステムを簡単に利用でき、最新IT(Windows Vista、Internet Explorer 7)に対応しており、長期に安定したシステム運用を提供致します。
金型管理の効率化に対応
日々の金型受払いを管理し金型使用予定、保管場所の管理を容易に行なえるよう支援致します。また、新規金型、既存金型の資産管理および補給品用金型の資産管理も行う機能を提供しています。


■『WebSERVE smart生産管理細業種ソリューション(部品加工)』の導入メリット

・生産管理業務の標準化と情報の共有化、リアルタイム化が実現
内示受注情報、確定受注情報から生産計画、在庫引当、製造指図、出荷指示と言った生産管理に必要な情報全般を各部門に提供し共有化することでタイムリーな状況把握に適切な状況判断とアクションが可能になります。これにより工場全体の活性化が図られ状況変化に対する対応力が向上します。

・生産情報の見える化による納期遅延の防止、欠品撲滅を支援
従来のシステムでは受注変動によるリスク回避のために余分な在庫を抱え気味になりますが、生産情報の見える化により生産の標準化、迅速化が可能となり工場全体で在庫低減を図ることが出来ます。

・金型情報の見える化により旧態依然とした台帳管理から開放
毎日使用する金型の保管管理からショット数管理、自社か顧客支給の金型などの管理などを台帳で行なうと煩雑さによる記入不備や誤りなどが発生し現場効率の悪化につながります。この運用を改善し金型管理作業の簡略化とデータ精度の向上を図ることが可能になります。


【提供開始】2007年12月3日


【提供価格】300万円 (1サーバごとの契約となります)
※SE導入支援費用・カスタマイズ費用は別途個別見積となります。


【販売目標】今後3年間で500セットの販売を目指します。


【商標について】
本文中に記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

用語解説

注1 BHUB:
FsolのSOA技術。ソリューション間のデータ連携やメッセージ連携を実現します。

注2 MRP(Material Reguirements Planning):
資材所要量計画

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事