logo

「注目している広告媒体」についてのアンケート調査結果

広告・マスコミ関係者1,000人を対象とした広告媒体に関するアンケートを実施
「今、もっとも注目されている広告媒体は?」

広告媒体・販売促進情報提供サービスを展開する株式会社アドコード(本社:東京都港区、代表取締役:古川 大輔、以下アドコード)は、11月28日、自社運営の広告媒体・販売促進情報サイト「adCode web (アドコードウェブ)」にて、広告・マスコミ関係者に対して実施した「注目している広告媒体」についてのアンケート結果を発表します。

様々な広告媒体が溢れる現在、注目すべき広告媒体とその理由について、専門家である「広告・マスコミ」業界関係者1,000人を対象にアンケート調査を実施いたしました。

【アンケート内容】
対象業種:広告・マスコミ業界関係者
回答数:1,002名 [ 20代 26.2% 30代 43.3% 40代以上 30.5% (男女比 6:4) ]
調査期間:2007年10月15日~18日(4日間)]
調査方法:ウェブアンケート
主な調査項目:注目している広告媒体(自由回答形式)、広告に関する情報収集手段(選択形式)

【調査結果概要】
アンケートの結果、もっとも注目されている広告媒体は、広告を見せたいユーザーにピンポイントで訴求できるからという理由の多かった「ターゲティング広告」となりました。その他にも、ブログや動画を活用した「バイラル広告・バズ広告」や、人手不足を背景とした「求人広告」などにも注目が集っていることがわかりました。また、広告に関する情報収集については、「インターネットを使って、ホームページから」と回答した方が、50%を超える結果となっています。(*詳細は、アドコードウェブにて公開中)

アドコードでは、今回の調査結果を、掲載コンテンツ選びの参考にすることで、常に最新の広告・販売促進に関する情報を求めるアドコードウェブ会員のニーズに応えられる質の高い情報提供に役立てていく考えです。第一弾企画としては、アドコードウェブのサイト上で、今回の調査結果で注目媒体とされた「ターゲティング広告」分野で事業展開をされている「株式会社ディーパー/松島社長」、「株式会社アクティブコア/山田社長」、「バイラル広告」分野で事業展開をされている「ロカリサーチ株式会社/林社長」、「株式会社リフトワンズ/高際社長」へのインタビュー記事をアンケート結果の発表とあわせて公開予定です。


<アドコードウェブ概要>
アドコードウェブは、株式会社アドコードが運営する広告宣伝・販売促進に関する情報サイトです。
簡単な会員登録をおこなうだけで、パソコンや携帯電話を使って、広告・販売促進に関する商品や企業情報の検索などの様々な機能をご利用いただくことができます。アドコードウェブでは、広告・宣伝担当者の方々をサポートできるよう、日々、コンテンツの充実化を進めています。(掲載内容:商品情報、企業情報、業界ニュース、業界求人情報、キーマンインタビュー記事、その他)

■ 広告媒体・販売促進情報サイト 「adCode web(アドコードウェブ)」
URL : リンク


<株式会社アドコード 会社概要>
社名 : 株式会社アドコード
設立 : 2006年10月24日
代表者 : 古川 大輔
所在地 : 東京都港区南青山3-13-23 パティオビル8階
事業内容 : 広告媒体・販売促進情報サイト「adCode web(アドコードウェブ)」の企画・運営

【本件の連絡先】
株式会社アドコード
担当:古川
TEL:03-5772-9872 FAX:03-5772-9878
EMAIL:pr@adcode.co.jp URL:リンク
〒107-0062 東京都港区南青山3-13-23 パティオビル8階

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。