お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

統合顧客管理システム「Synergy!」を利用頂きCRM活動に取り組むトヨタケーラム様 「CRMベストプラクティス賞」を受賞

CRM協議会主催により、CRM活動を実践する優れた企業の表彰が11月20日に行われ、シナジーマーケティング株式会社(大阪市北区 代表取締役:谷井等)の提供する、統合顧客管理システム「Synergy!」をご利用頂き、CRM活動に取り組まれている、株式会社トヨタケーラム様(愛知県名古屋市 代表取締役社長:永目 賢助 http://www.caelum.co.jp/ )が、「CRMベストプラクティス賞」を受賞されました。

 CRM協議会は、日本におけるCRMのあるべき真の姿を研究・追求し、これを推進するため、オープンでノンプロフィットな会員組織として 2000年4月に発足しました。全国のCRM市場の調査、CRM活動の啓蒙のためのセミナーをはじめ、IT技術を活用してCRMを実施し、成果をあげている企業・団体・公官庁を対象に、毎年選考を行い、「CRMベストプラクティス賞」を選定しています。


 今回、トヨタケーラム様が受賞された「CRMベストプラクティス賞 (リードプロセス・モデル)」の応募概要は、『セミナーからの案件リードを効率化するための、IT活用と営業プロセスデザイン』 と題されたCRM活動であり、トヨタケーラム様が、展示会やセミナーなどで獲得した膨大なお客様情報から、商談案件として確度が高いお客様を抽出できるようにし、さらにはニーズまで探る取り組みです。


 具体的には、展示会出展後ブース来場者に対してお礼のメールを配信し、Webアンケートへ誘導。これらのメール開封から、URLのクリック、さらにはアンケート回答結果に至る顧客の行動プロセスを数値化・集計することで、ニーズを的確に把握し、素早く対応できるようにしたものです。この取り組みにより、展示会やセミナー会場で獲得した商談案件の確度を正確に把握し、営業機会を逃さずにアプローチできるようになりました。トヨタケーラム様のこれら一連の取り組みの中で、弊社の統合顧客管理システム「Synergy!」が活躍しています。


 このトヨタケーラム様のCRM活動は、CRMベストプラクティス賞の授賞式でも、「見込み顧客の識別という点で非常に先鋭的」。「いかにソリューションを求めている見込み顧客」を発見するかがビジネスのKeyであり、ボトムアップの構築という面からも興味深い」。と高い評価を頂きました。弊社は引き続きトヨタケーラム様のご期待を上回るさまざまなご支援ができるよう、Synergy!のご提供にとどまらず、コンサルティングを含めたCRMのトータル的なサポートで、長期的な事業成長をご支援してまいります。


■ 統合顧客管理システム「Synergy!」 ⇒ リンク

■ シナジーマーケティング株式会社 ⇒ リンク
代表者:代表取締役 谷井 等  資本金:252,800千円
所在地:大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル6F TEL:06-4797-2500
概要:シナジーマーケティングは、統合顧客管理システム「Synergy!」の提供をはじめ、
CRMに関するお客様のご要望にワンストップでお答えする「総合CRMカンパニー」です。
お問合せ:シナジーマーケティング株式会社 広報室:川口・原田 
E-mail: press@synergy-marketing.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。