logo

SNS向けAPI標準規格「OpenSocial」へBeat Communication参加を表明

株式会社Beat Communication(所在地:東京都港区、代表取締役社長:村井 亮)はSNS向けAPI標準規格「OpenSocial」への参加を表明します。


株式会社Beat Communication(所在地:東京都港区、代表取締役社長:村井 亮)はSNS向けAPI標準規格「OpenSocial」への参加を表明します。OpenSocialはGoogle,Inc.が2007年11月1日に発表し、参加している世界中のSNSにアクセスするための共通Web APIになります。「OpenSocial」は二種類の開発者によってサポートされます。

・サイト提供側:
計2億人以上を抱える、MySpace、Friendster、Bebo、hi5、imeem、LinkedIn、Ning、orkut、Plaxo、Engage.com、Hyves、XING、Tianji、Viadeo、mixiなどのSNSサイトと、Oracle、Salesforce.com、Six Apartなどサイト提供企業。

・ディベロッパー側:
iLike、FotoFlexer、Flixster、 RockYou、Slide、Theikos、VirtualTouristなどサイト側に埋め込まれる機能の提供企業。

これにより開発者は複数のSNS向けのアプリケーションが同時に開発できるため、開発の負担が軽減され、SNSごとの開発を行わなくてよくなります。運営側も新しいサービスへの参加が将来的にしやすくなります。「OpenSocial」により開発者はSNSの以下の情報へもアクセスが可能になります。

・人の情報(個々の人のプロフィールや人間関係)
・友人の活動情報(友人の最新情報の投稿、閲覧など)
・サーバーフリーのデータストレージ

Beat Communication( リンク )は「OpenSocial」へ提供される今後のアプリケーションに期待すると同時に必要に応じて、弊社で提供するどのSNSへ採用するかディベロッパーが開発した機能を確認しながら随時検討していきます。

弊社はBrad Fitzpatric氏が開発したOpenIDプロトコールや今回のGoogle IncによるOpenSocialプロジェクト(コードネーム:Makamaka)など、SNSのあらゆる標準化の流れに対して今後も積極的に取り組んでいきたいと考えております。「OpenSocial」によってイノベーションが加速し、より魅力的な機能が提供できればと考えています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【株式会社Beat Communication 会社概要】
所在地: 〒107-0052 東京都港区赤坂8-5-28 AXIA青山906
設立 : 2004年1月6日
資本金: 35,000,000円
代表者: 代表取締役 村井 亮
URL  : リンク
SNSを通じ、さまざまなライフスタイルを提案する会社。
社内SNS「Beat Office」、クローズド型SNS「Beat Pro」、オープン型SNS
「Beat Media」、内定者のSNS「Beat Recruit」など多くのSNSパッケージを
手掛けてきている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【本件に関する問い合わせ先】
株式会社Beat Communication
広報 : 浅見
TEL  : 03-5411-3034 FAX  : 03-5411-3227
E-MAIL: press@beat.co.jp
※本広報資料の転送/引用は、ご自由にご利用下さい。
参照URL: リンク
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事