logo

株式会社エヌジーシー、デジタルサイネージ事業を開始

株式会社エヌジーシー、次世代広告媒体デジタルサイネージ事業を開始しました。

株式会社エヌジーシー(本社:東京都中央区、代表取締役社長 中井憲雄 )は、次世代広告媒体として注目されるデジタルサイネージの事業開始を発表いたしました。また、デジタルサイネージ事業を推進するため新たにデジタルメディア室の開設したことを発表いたしました。

株式会社エヌジーシー(本社:東京都中央区、代表取締役社長 中井憲雄 )は、次世代広告媒体として注目されるデジタルサイネージの事業開始を発表いたしました。また、デジタルサイネージ事業を推進するため新たにデジタルメディア室の開設したことを発表いたしました。

エヌジーシーでは、これまでもデジタルアーカイブブラウザinnotive社iBrowserを使用し、交通機関での電子掲示板システムや、公共施設でのインフォメーションボードなど、多くのデジタルサイネージシステムの構築およびコンテンツ制作を手がけてきました。デジタルメディア室の設置することにより、デジタルサイネージのシステム構築の提案から、コンテンツ制作、運営、各種サービスの提供を、行うことが可能となりました。

また、エヌジーシーのデジタルサイネージソリューションの強化とし、エヌジーシーはSCALA社のInfoChannel 5の取り扱いを開始しより柔軟で大規模なデジタルサイネージシステム構築に対応できるようになりました。


デジタルサイネージに関するお問い合わせ先

株式会社エヌジーシー デジタルメディア室
〒104-0045 東京都中央区築地7-3-1
電話番号:03-6361-8117
FAX番号:03-6226-6247
電子メール:dm@ngc.co.jp

用語解説

innotive社iBrowserについて
iBrowserは、衛星画像、デジタルアーカイブ画像、紙媒体からのデジタイズ(新聞・雑誌・コミック etc)、電子カタログ、医療用画像などの、高解像度かつ高精細のイメージでも、iBrowserを利用すれば、すばやく表示することができるデジタルアーカイブコンテンツブラウザです。デジタルサイネージシステムはもとより、テレビ、医療機関、インターネットなど幅広い分野で利用されています。
リンク

SCALA社およびInfoChannel 5について
米国に本社を置くScala Inc.は、過去20年間にわたりデジタルサイネージに特化したソリューションを広く世界中に提供し続けています。そのSCALAから提供されるデジタルサイネージソリューションInfoChannelの第5世代となるのがInfoChannel 5です。
InfoChannel 5は、高性能なプレイバックエンジンをベースとした、ユーザーフレンドリーなデジタルサイネージプラットフォームを提供します。

関連情報
http://www.ngc.co.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事