logo

SSH コミュニケーションズ・セキュリティ社が、SSH Tectia の新バージョンと 「SSH Tectia ConnectSecure」 新製品を発表

SSH Tectia の最新バージョン 6.0 では、FTP ファイル転送やその他のデータ転送をセキュアにするために必要とする時間やコストを削減する革新的な新機能および新製品を紹介

エンタープライズ セキュリティ ソリューションとエンドツーエンドのコミュニケーション セキュリティの世界的なプロバイダーであるSSHコミュニケーションズ・セキュリティ社(本社: フィンランド、以下SSH社、HEX: SSH1V)は、本日、SSH Tectia ソリューションの新バージョン 6.0 を発表しました。「SSH Tectia ConnectSecure」が新製品として追加されることにより、SSH Tectia ソリューションが、一元管理によるセキュアなシステム管理、セキュアなファイル転送およびセキュアなアプリケーション接続を社内外のネットワークを通して実現する最適なソリューションとなりました。

SSH社の CEO である Arto Vainio は、次のように述べています。「SSH Tectia 6.0 の開発には、様々なグローバルな大企業が参加してくれました。その結果、ファイル転送やデータ転送をさらに簡単に、素早く、またコスト効率の高い方法でセキュアにすることができるようになりました。これは、SOX 法や PCI DSS に準拠しなければならない企業にとっては、朗報です。なぜなら新製品である SSH Tectia ConnectSecure により、他社製の secure shell 製品を使用している企業も、その環境を変更することなく、SSH Tectia の利点を取り入れられるようになったからです。」

SSH Tectia ConnectSecure 製品により、どのような規模の企業でも、既存のアプリケーションやスクリプト、またはインフラ基盤に変更を加える必要なく、素早く簡単にセキュアな FTP ファイル転送やデータ転送を行えるようになります。この新製品には、画期的な新機能である自動 FTP-SFTP 変換、透過的な FTP トンネリングや透過的な TCP トンネリング機能が含まれており、企業内 IT 管理部のスタッフはセキュアではないプロトコルをセキュアなものに短期間で置き換えることができるようになります。従来では、数週間もの時間がかかるとされていたこの作業も数時間あるいは数日間でできるのです。SSH Tectia ConnectSecure 製品は、Unix、Linux、および Windows プラットフォームに対応しており、SSH Tectia Server のみならず、他社製の Secure Shell (SSH) サーバや OpenSSH をインストールしているサーバにも接続することができます。

SSH Tectia バージョン6.0 では、SSH Tectia Client 製品も画期的に刷新されました。Windows 用の SSH Tectia Client 6.0 では、従来の secure shell ポートフォワーディングのみならず、透過的な TCP トンネリングや自動トンネリングにも対応できるようになります。これにより、どの TCP/IP アプリケーションも変更や修正を加える必要なくセキュアにすることができます。

SSH Tectia バージョン 6.0 の新機能には、以下のようなものがあります。

- より簡単な構築・配備 – インストールや設定オプションなどが改善され、FTP やその他のセキュアではないプロトコルをセキュアなものに素早く置き換えることができます。
- 新プラットフォームへの対応 – HP-UX 11i v3 など、新しいプラットフォームにも対応。異機種混在型のネットワーク環境を抱えた大企業に最適なソリューションとなっています。
- パフォーマンスの改善 – Unix および Linux の Intel アーキテキクチャ プラットフォーム上でも、高速のCrypticore 暗号が使えるようになりました。
- IBM z/OS 向け製品の改善 – いくつかのユーザビリティやパフォーマンス機能が改善されました。例えば、データ ストリーミング力の向上により、メインフレーム環境においてセキュアなファイル転送を行うのに SSH Tectia Server for IBM z/OS は理想的な製品です。

■ SSH Tectia について

SSH Tectia は、大企業向けのエンドツーエンド コミュニケーション セキュリティ ソリューションです。SSH Tectia ソリューションは、SSH Secure Shell および SSH社のその他の業界最高の技術をベースに開発されており、世界各地の数百万もの人々に使用されています。SSH Tectia により、社内外のネットワークを通して、一元管理によるセキュアなシステム管理、セキュアなファイル転送およびセキュアなアプリケーション接続を実現します。SSH Tectia は、透過的で強力な暗号および認証機能を提供。また、Windows、UNIX、Linux およびメインフレームなど大企業向けの主要プラットファームすべてに対応しているため、異機種混在型の大規模ネットワークに容易に統合することが可能です。


■ SSHコミュニケーションズ・セキュリティ社について

SSH コミュニケーションズ・セキュリティ社は、エンタープライズ セキュリティ ソリューションとエンドツーエンドのコミュニケーション セキュリティ分野における世界有数の開発会社です。SSH Tectiaソリューションは、大企業、金融機関および政府関係機関などの最も要求の厳しい環境に適しています。SSH Tectiaにより、内外のセキュリティ リスクに対して、システム管理、ファイル転送、アプリケーション接続などを効率的に保護することが可能です。Secure Shellプロトコルやその他のネットワーク セキュリティ技術の開発会社としてSSH社は、大企業向けにエンドツーエンドのコミュニケーション セキュリティ ソリューションを開発してきました。現在、Fortune 500社の100社以上が、SSH社のセキュリティ ソリューションを使用しています。SSH社は、ヘルシンキ証券取引所に上場しています。詳細は、www.ssh.com/jp/ をご覧ください。
日本支社のSSHコミュニケーションズ・セキュリティ株式会社は東京都港区にオフィスを置いています。


本リリースについてのお問い合せ先:
SSHコミュニケーションズ・セキュリティ株式会社
広報担当: 橋本 詩保
Email: press.japan@ssh.com


一般の方からのお問合せ先:
SSH Tectia ソリューションの新バージョン 6.0 および SSH Tectia ConnectSecure新製品は、2008年の1月より、SSH Tectia Server for IBM z/OS 6.0 製品は、2008年3月より出荷を開始します。製品の詳細やライセンス契約などについては、下記までお問合わせ下さい。

SSHコミュケーションズ・セキュリティ株式会社 
営業部 TEL: 03-3459-6830
Email: sales.jp@ssh.com
SSH Tectia製品情報:リンク


© 2007 SSH Communications Security Corp. All rights reserved. ssh® and Tectia® are registered trademarks of SSH Communications Security Corp in the United States and in certain other jurisdictions. The SSH and Tectia logos are trademarks of SSH Communications Security Corp and may be registered in certain jurisdictions. All other names and marks are the property of their respective owners.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事