logo

すぐに使えるVMwareインストール済みサーバー仮想化パック 「V12nクイック・スタートパック」キャンペーンを開始

エス・アンド・アイ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:松本充司、以下 エス・アンド・アイ)は、納品されてすぐに、サーバー仮想環境が利用できる「V12nクイック・スタートパック」を発表します。本日より2007年12月28日ご注文分までのキャンペーン期間限定で、提供価格は100万円(税別)からです。

「V12nクイック・スタートパック」は、日本アイ・ビー・エム(以下IBM)が提供している「IBM System x 仮想化パック」に付属されている仮想化ソフトウェア「VMware Infrastructure 3」を、エス・アンド・アイがインストールをはじめとするセットアップを行い、すぐに安心してお使いいただける仮想環境をお求めやすい価格で提供するというものです。

「V12nクイック・スタートパック」は、以下のお客様に最適です。

・最少の手間でサーバー仮想環境をすぐに利用したい企業のIT部門
・試験的な仮想環境の導入や検証を目的とする企業のIT部門
・ソフトウェア開発などで、低コストなサーバー仮想環境を必要とされている方
・部門または拠点単位でサーバーを低コストでスピーディーに拡張したい方
・初めてのサーバー仮想化の導入に不安を感じている方

本スタートパックは、スタンダードモデル(IBM System x3650+VMware)とスターターモデル(IBM Systemx3655+VMware)の2種類をご用意いたします。

今後もエス・アンド・アイは、「仮想化のエキスパート集団」として、日本における「仮想化」の市場を健全かつ順調に成長させていきたいという願いを込めて、お客様の「仮想化」導入をプロフェッショナルに支援し、「最適なIT環境」をお客様にご提供して参ります。

用語解説

●V12nクイック・スタートパックに関するWeb サイト
リンク

●IBM System x3650・IBM System x3655 画像のダウンロード
リンク
リンク

●エス・アンド・アイ株式会社について
エス・アンド・アイは、先進のサーバー・ネットワークの統合/仮想化、IPテレフォニー、各種ミドルウェア・アプリケーションの開発をはじめとする、さまざまな技術を複合させたITインフラの導入・検討から、ファシリティやネットワークの設計・構築・運用に至るまで、コンサルティングを含めた総合的なソリュー
ションの提供を行っております。

●V12n(仮想化)の表記について
エス・アンド・アイでは仮想化(バーチャリゼーション)を「V12n」と表現しています。「仮想化」を意味するVirtualization(バーチャリゼーション)はスペルも長く、タイプミスもしやすいので、Virtualizationの先頭の「V」と最後の「n」までの間に12文字あることから「V12n」となるわけです。エス・アンド・アイのV12n先進部隊の名刺には、VIRTUALIZATION EXPERTSと書かれたV12nロゴマークが入っています。私たちエス・アンド・アイが仮想化のエキスパート集団として、日本における「仮想化」の市場を健全かつ順調に成長させていきたいという願いが込められています。私たちエス・アンド・アイは、「仮想化のエキスパート集団」として、お客様の「仮想化」導入をプロフェッショナルに支援します。

また、エス・アンド・アイは、ヴイエムウェア社から豊富な仮想化実績の証として「VMware認定コンサルティングパートナー(VAC)」に、日本アイ・ビー・エム社からはPC サーバーに対する技術力の高さの証として「System x バリューパートナー(VPP)」に認定されています。

●報道関係者からのお問い合わせ
エス・アンド・アイ株式会社 マーケティングコミュニケーション/増田
Mail:info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7811

●販売に関するお問い合わせ
エス・アンド・アイ株式会社 コンバージド・プラットフォーム事業部
Mail:info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7350

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事