logo

アプリケーションホスティングが主要な牽引要因となるホスティングサービス

CRM、ERP、コンプライアンスマネジメントなどのアプリケーションホスティングに対する支出が牽引して、2011年までに米国のホスティング市場の収益は増加すると、米国調査会社インスタット社は報告している。また同社では2011年までに、アプリケーションホスティングの収益は、ホスティング市場全体の約2/3を占めるようになり、それ以外の1/3はウェブブホスティングが占めるという予測結果を発表している。

CRM、ERP、コンプライアンスマネジメントなどのアプリケーションホスティングに対する支出が牽引して、2011年までに米国のホスティング市場の収益は増加すると、米国調査会社インスタット社は報告する。2011年までに、アプリケーションホスティングの収益は、ホスティング市場全体の約2/3を占めるようになり、それ以外の1/3はウェブブホスティングが占めるだろう。

インスタット社は、下記についても調査した。
■ 米国のウェブホスティングとアプリケーションホスティングの収益は、2007年の100億ドルから、2011年には180億ドルに増加するだろう
■ 従業員100名以上の企業は、小規模の企業よりもホスティング製品の導入が進むだろう
■ 2006年の調査と比較すると、ホスティングサービスの採用は2007年には約23%増加し、比率は30%からの37%に増加した

インスタット社の調査レポート「米国のビジネス向けホスティング市場 - On-Demand Offerings Driving US Hosting Revenues」は、米国のホスティングサービス市場を調査した。米国ビジネス市場のマネージドサービスに関して、2006年に行った調査と比較して、マネージドホスティング市場の普及率などを提供している。今後2年間にマネージドホスティング市場に起こるであろうユーティリティコンピュータサービスの需要傾向や、マネージドホスティング市場全体に影響を与える要因、2011年までの支出をウェブホスティング、アプリケーションホスティングに分けて予測している。

[調査レポート]
米国のビジネス向けホスティング市場
On-Demand Offerings Driving US Hosting Revenues
リンク

インスタット (In-Stat)について
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事