logo

IPネットワークエミュレータ「ethBLOCK」を新発売

様々なネットワーク環境を手軽に低コストで再現

株式会社ソフトフロント(東京本社:東京都港区、代表取締役社長:阪口 克彦 以下、ソフトフロント)は、IPネットワーク上で発生する通信データの遅延、パケットロスなどを擬似的に発生させるIPネットワークエミュレータ「ethBLOCK(イースブロック)」を10月31日より発売いたします。

NGN(次世代ネットワーク通信)構想の活発化など通信基盤のIP化が進み、IP電話やテレビ会議システムなど、音声だけでなく映像やデータのリアルタイム通信が本格化してきています。これにより通信トラフィックは加速度的に増えており、IPネットワークへの負荷は増大の一途をたどっています。そのためIPネットワーク上で動くアプリケーションやシステムの開発/運用担当者は、アプリやシステムの信頼性を保証するために敢えて高負荷なIPネットワーク環境下で動かし、そこで発生し得る諸問題を事前に把握し、それをアプリやシステムにフィードバックすることが益々重要となってきています。しかしながら、そのような高負荷な環境を構築するには、機器の用意や接続などに非常に手間がかかるのが実情です。

<ケーブルを繋ぐだけの手軽さ、導入しやすい低価格>

ソフトフロントの「ethBLOCK」は、IPネットワーク内に起こりえる遅延やパケットロスなどの現象を擬似的に発生させ、性能・品質が悪いネットワーク環境を再現いたします。「ethBLOCK」で作り出した仮想環境下で、実際にアプリやシステムを動かすことで、潜在する問題を事前に発見し、トラブルを未然に防ぐことができます。
「eth BLOCK」は、プログラムがサーバにインストールされた状態でのご提供となりますので、インストールなどの煩雑な作業が必要ありません。ハードウェアと一体化したため、これまでのネットワークエミュレータよりも低価格でご提供が可能となりました。これにより、これまでコスト面や導入の煩雑さで検証環境の構築を断念されていた皆様にも、より手軽にお使いいただけます。
また大学や研究機関などで、ネットワークアプリやシステムの教育、研究の用途で使用する場合にも最適な製品です。

用語解説

●ethBLOCK概要 ・ 簡易設定機能 : モデム/無線LAN/インターネット/衛星通信
・ 帯域制限機能 : クリッピング方式/トークンバケツ方式
・ フレーム破棄機能 : ランダム破棄/バースト破棄
・ フレーム重複機能
・ フレーム遅延機能 : 一様分布遅延/正規分布遅延/固定遅延
・ 設定用画面
・ 稼動状況モニター

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。