logo

モリテックス、バリフォーカルレンズ「ML-0310VF」を開発

1.2インチCCDカメラに対応可能なバリフォーカルレンズを発売

光ファイバと画像関連機器、バイオ関連メーカーの株式会社モリテックス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森田茂幸、証券コード:7714)は、この度、1.2インチCCDカメラに対応可能で、光学倍率0.3倍~1倍、ズーム比3.3倍で対象物を観察可能なバリフォーカルレンズ「ML-0310VF」を開発いたしました。
モリテックスでは、このバリフォーカルレンズ「ML-0310VF」を、11月7日から9日までドイツシュツッツガルドで開催される「Vision Show」へ出展し、11月中旬より販売活動を開始いたします。

モリテックスでは、半導体製造装置や液晶製造装置、電子部品実装機、その他画像処理関連分野向けに、光源装置や光ファイバライトガイド、マシンマイクロレンズ(MML)、LED照明装置、CCDカメラなどの光学系部品を組み合わせ、マシンビジョンシステムとして販売し、広く利用されております。
今回開発したバリフォーカルレンズ「ML-0310VF」は、最大1.2インチ( 15.15mm × 15.15mm )のカメラ素子サイズにまで対応したFA用レンズで、プリント基板検査や電子部品外観検査、アライメントや自動車部品の外観検査用途など、幅広い分野に用いることが出来ます。
更にズーム比3.3倍で対象物を観察可能なバリフォーカルレンズであるため、観察対象物が変わっても、レンズを交換することなく撮影範囲を調整できます。
また、ロック機構を搭載した可変絞りにより、明るさの調整も可能です。
モリテックスでは、今回開発したバリフォーカルレンズ「ML-0310VF」により、大型素子のカメラに対するレンズのラインナップ強化を図ると共に、今後ともマシンビジョンシステム分野におけるユーザーニーズに即したトータルソリューションビジネスへの展開を進めて参ります。

■バリフォーカルレンズ「ML-0310VF」の特徴
●特 長 : 最大カメラフォーマット1.2インチまで対応(15.15mm×15.15mm)
       倍率0.3倍~1倍
       バリフォーカルレンズ
       可変絞り付き
       Cマウント
       RoHS対応
●用 途 : プリント基板検査、電子部品外観検査・アライメント、自動車部品外観検査用途

■バリフォーカルレンズ「ML-0310VF」の仕様

項目                         仕様
型式名:                    ML-0310VF
レンズ形式:            ×0.3倍~×1.0倍 バリフォーカルレンズ
光学倍率:             ×0.3     ×0.65       ×1.0
WD(mm)             143.5      83.2        75.2
物像間距離(O/I)(mm)    239.5      179.2      171.2
有効FNO(設計基準)       6.8        8.7        10.5
(OPEN~CLOSE)      (4.5~20.8) (5.8~26.7)   (7.0~32.4)
被写界深度(±mm)        3         0.8         0.4
分解能(μm)            15.3       8.8         7.1
TVディストーション(%以下)      0.07      0.02        0.01
1.2”CCDカメラ視野(mm)   50.5×50.5  23.3×23.3  15.15×15.15
(CCDサイズ15.15x15.15mm)
使用波長                   400nm~700nm
質量(g)                       約180
マウント                       Cマウント
適合カメラサイズ          1.2”、 1.1”、 2/3”、 1/1.8”、 1/2”、 1/3”
定価                         \98,000

■販売目標
   発売開始後1年で200本

■技術的お問い合せ、資料請求は・・・
    株式会社モリテックス MVS事業部 事業推進部
    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-1-14
    TEL.03-3401-9756 FAX.03-3401-9757

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事