お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Windows Vista対応高速PDF作成ソフトの最新版「SkyPDF Pro 3.0」を発売

きめ細やかな日本語対応を施した、JIS2004対応自動フォント埋め込み機能と タイムスタンプ自動付与機能を標準搭載

株式会社スカイコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長 荒武 捷ニ)は、10月18日、セキュアな高速PDF作成ソフトの最新版「SkyPDF Pro 3.0」(Windows Vista対応版)を発表しました。

ビジネスユーザをターゲットとしているスカイコムのSkyPDF 製品は、PDFの標準仕様に準拠しながら、一般的なPDF作成ツールに比べて平均2~10倍以上(※1)の高速処理が可能で、ビジネス用途に求められるセキュリティ機能が充実しています。
「SkyPDF Pro 3.0」は、Windows Vista が採用した「JIS2004 (JIS X 0213:2004)新文字セット」(※2)に対応した「自動フォント埋め込み新機能」と、PDF文書の公的な原本証明と存在証明をする「時刻署名(タイムスタンプ)新機能」を標準搭載しました。


JIS2004版文字セットで変更された「字体」を自動的に埋め込む「自動フォント埋め込み新機能」の搭載により、文書作成者(作り手)のクライアント環境で表示する「字体」と完全一致した体裁内容で閲覧表示することが可能です。昨今の日本市場において、クライアント環境にJIS90、JIS2004が混在している現状があり、作り手の意図した「字体」表示ができないシビアな課題が各方面からあがっています。「SkyPDF Pro 3.0」で作成したPDF文書コミュニケーションを利用すると、文書作成者(作り手)は「JIS2004 / JIS90の文字環境の違い」や「外字」に関し特別意識することなく文書を作成することができ、閲覧者(受け手)は字体表現の再現性において不具合を生じることなく文章を正しく閲覧表示することができます。これにより、文字環境の違いや外字が起因となっていた「文字化け」、「非表示」、「字体の違い」などの問題が一気に解消されます。例えば、インターネットを介して、不特定多数のクライアント閲覧ユーザを対象に文書の情報公開をする場合、その文書体裁内容において氏名など厳密な文字表現を必須とする官公庁、自治体、企業が抱える従来の問題を「SkyPDF Pro 3.0」は解決し、先行導入顧客より高い評価を得ています。

競合他社と比較した場合、スカイコムの「SkyPDF Pro 3.0」のテクノロジー面の特長として、ユーザの立場に立ったよりきめ細やかな「自動フォント埋め込み」処理の工夫を施しています。「SkyPDF Pro 3.0」の「自動フォント埋め込み新機能」では、JIS90文字環境下ではJIS90フォントを、JIS2004文字環境下ではJIS2004フォントと、使用文字全てのJIS2004フォントを埋め込む他社同様の処理をユーザが選択できる一方、JIS90とJIS2004の「字体が異なる文字のみ」自動識別して埋め込むといった、スカイコム唯一のきめ細やかな処理機能をユーザは選択することも可能です。このきめ細やかな日本語処理方法をユーザが選択すると、ファイルサイズの増大が防げ、高圧縮PDFファイルを作成できるというメリットがあります。


一方、「時刻署名(タイムスタンプ)新機能」の利点は、いつPDFが作成され、その後数年を遡ってPDF文書内容の修正・改ざんなどの不正処理がないことを、公式に完全内容証明を可能とする、タイムスタンプサービス(アマノタイムビジネス株式会社提供)の利用を可能にしました。
既セキュリティ機能であるパスワード設定/印刷/コピーなどのファイル操作制御、誰が承認したかの履歴を残す電子署名などの機能と「時刻署名(タイムスタンプ)新機能」を効果的に併用することで、内部統制強化策 / セキュリティ強化策の強力なツールとなります。


企業や官公庁、自治体などが取り扱うデータが増大の一途をたどる中、紙ベースの帳票や申請ワークフローを電子化する過程において、安全かつ証明性の高いPDF電子文書への移行が加速しており、日々PDF利用ニーズが高まっています。Microsoft Office 2007 / Visio 2007を新規サポートする「SkyPDF Pro 3.0」は、SkyPDFエンジンの高パフォーマンスにより、Word / Excel / PowerPoint / Visio / 一太郎などの主要ビジネス・アプリケーションで作成された文書を高速PDF作成、高品質表示します。また、Windows Vistaで有効になるInternet Explorer 7の新機能、「保護モード」への対応も行っております。(※3)
「SkyPDF Pro 3.0」は、直販およびオンラインショップを含む弊社販売パートナー経由で提供し、初年度100万ライセンスの販売を目標とします。尚「SkyPDF Pro 3.0」の高速性、利便性を実際に体験していただけるよう、60日間の無料試用版のダウンロード提供を開始します。


◆「SkyPDF Pro 3.0」の価格と販売・出荷時期
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇販売開始:2007年10月18日 
◇出荷開始:2007年10月18日

◇販売価格:4,900円(税別)
◇「SkyPDF Pro 3.0」の無料体験版は本日10月18日より以下からダウンロード可能です。
リンク


◆「SkyPDF Pro 3.0」へのアップグレード・キャンペーン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
SkyPDF Pro 2.x からのアップグレード・キャンペーンを実施いたします。

対象: SkyPDF Pro 2.x ご利用ユーザ

キャンペーン申込期間:2007年10月18日~2007年12月25日までにご発注

キャンペーン価格: 51% OFF!
①保守締結ユーザ  1,200円/1ライセンス(標準アップグレード価格 2,450円) 
②保守未締結ユーザ 2,400円/1ライセンス(標準価格 4,900円)

キャンペーン詳細については以下をご覧ください。
リンク


◆「SkyPDF Pro 3.0」概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇インストーラ/製品言語:日本語

◇対応OS
Windows Vista 32bit/
(Home Basic / Home Premium / Business / Ultimate)
Windows 2000 Pro SP4以降 / Windows XP

◇動作確認済みアプリケーション
Microsoft Office (2007 / 2003 / 2002 / 2000)
Microsoft Office Visio (2007 / 2003 / 2002 / 2000)
JUSTSYSTEM一太郎 (2006 / 2004)
Internet Explorer 7, 6

◇主な機能
(1)Windows Vista / Office 2007 新規対応
Windows Vista Ultimate / Business / Enterprise / Home Premium / Home Basicに新規対応しました。同時に、Microsoft Office 2007も対応済みです。

(2) JIS2004対応「自動フォント埋め込み新機能」
「SkyPDF Pro 3.0」は、PDFを閲覧するクライアントPCの「JIS2004 / JIS90の文字環境の違い」や「外字」に依存せず、同一の「字体」を持つ体裁内容で文書を表示・印刷できるよう「自動フォント埋め込み」処理を行います。「SkyPDF Pro 3.0」は、Windows Vistaで採用された「JIS2004(JIS X 0213:2004)文字セット」に対応した「自動フォント埋め込み新機能」を標準搭載しており、JIS2004とJIS90の文字環境の違いで起こる「文字化け」、「非表示」、「字体の違い」などの問題が一気に解消されます。
競合他社と比較した場合、スカイコムの「SkyPDF Pro 3.0」の「自動フォント埋め込み新機能」でのテクノロジー面の特長として、使用文字全てのJIS2004フォントを埋め込む他社同様の処理をユーザが選択できる一方、JIS90とJIS2004の「字体が異なる文字のみ」自動識別して埋め込むといった、スカイコム唯一のきめ細やかな処理機能をユーザは選択することも可能です。このきめ細やかな日本語処理方法をユーザが選択すると、ファイルサイズの増大を最小限に押さえ、高圧縮PDFファイルを作成できるというメリットがあります。

(3) 「時刻署名(タイムスタンプ)新機能」
いつPDFを作成し、ある日時に確かに存在していたという「存在証明」と、その存在日時以降PDF文書内容の修正・改ざんなどの不正処理がないことを公式に内容証明する「原本保証」が可能な時刻署名(タイムスタンプ)を自動付与可能な機能を標準搭載しています。
アマノタイムビジネス株式会社のアマノタイムスタンプサービス*と連携し、PDF作成時にタイムスタンプを自動付与することができます。※
※タイムスタンプサービスのライセンスを別途ご購入いただく必要があります。

(4) セキュリティ機能
パスワード設定・暗号化によるPDFファイルの保護、印刷・コピーなどのファイル操作制御、電子署名(セルフサイン)など従来のセキュリティ機能を標準搭載しています。

(5) ユーティリティ機能
PDFの結合・分割、複数アプリケーションの一括PDF作成などを簡単な操作で実行できる「変換ユーティリティ」を提供しています。
※詳細は、添付資料をご覧ください。

用語解説

※1
社内比較。詳細はリンク をご参照ください。
※2
Windows Vista では、JIS X 0213:2004 (通称: JIS2004) に対応したフォントが標準搭載されており、使用可能な文字コードや書体の追加、字体の変更がされているため Windows Vistaで作成された文書をJIS2004非対応アプリケーションやPCで扱う場合、互換性の問題があります。「SkyPDF Pro 3.0」の「自動フォント埋め込み新機能」は、この字体の変更の問題を一気に解決します。
※3
保護モードとはWindows Vista上で初めて機能するInternet Explorer 7 のセキュリティに関する新機能です。
リンク

関連情報
http://www.skycom.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。