logo

次世代の広帯域無線通信技術『モバイルWiMAX(ワイマックス)』の展望と可能性

ユビキタス社会を実現する『モバイルWiMAX』の展望とアッカ・ネットワークスの取り組み

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)が発足した組織『BizMarketingアカデミー』は、「次世代の広帯域無線通信技術『モバイルWiMAX(ワイマックス)』の展望と可能性」を開催することを発表しました。

講座は10月26日に開催予定。

報道関係者各位

平成19年10月3日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【10月26日(金)開催】
「次世代の広帯域無線通信技術『モバイルWiMAX(ワイマックス)』の
 展望と可能性」
~ユビキタス社会を実現する『モバイルWiMAX』の展望と
 アッカ・ネットワークスの取り組み~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)が発足した組織『BizMarketingアカデミー』は、「次世代の広帯域無線通信技術『モバイルWiMAX(ワイマックス)』の展望と可能性」を開催することを発表しました。

講座は10月26日に開催予定。

詳細ページ: リンク


■■ 講座の概要 ■■

「広帯域」、「高速移動」で「大容量」の「高速無線通信」を可能にする次世代広帯域通信技術として注目される『モバイルWiMAX(ワイマックス)』。

『モバイルWiMAX』はITとの親和性も高く、その技術の活用により携帯/PC/自動車/家電/ゲーム機/公共サービスなどと連携して、スケジュール、ナビゲーション、ネットワーク接続などをマルチタスクでストレスなく提供できるユビキタス社会および近未来型社会を実現できると言われています。

現在、この大きな可能性を持った『モバイルWiMAX』は、通信関連事業者をはじめ、様々なサービス提供事業者が「次世代の無線ブロードバンドサービスの本命」として注目されています。

『モバイルWiMAX』に関連して、総務省は2007年5月、2.5GHz帯の無線を利用した「広帯域移動無線アクセスシステム(BWA)」に関する免許方針を発表しました。近く2帯域に関して、割当事業者が決定される方針です。

総務省の方針の中で割当事業者へは「3年以内にサービスを開始」、「5年以内に各管内のカバー率を50%以上にすること」などの条件があり、『モバイルWiMAX』を活用したユビキタス社会は近く実現されることが予想されます。

このような背景の中、本セミナーでは、モバイルWiMAXによる2.5GHz広帯域移動無線アクセスシステムの事業者免許取得に向けて、モバイルWiMAX実証実験など積極的に活動している株式会社アッカ・ネットワークスの湯崎 英彦氏に『WiMAX(ワイマックス)』の展望と可能性およびアッカ・ネットワークスとしての取り組みについてご講演いただきます。


■■ 講座の特徴 ■■

1.国内におけるモバイルWiMAXのインパクトに迫る
2.モバイルWiMAXに関わるすべての事業者必見の内容
3.海外のWiMAX導入事例を紹介
4.アッカ・ネットワークスの取り組みとアッカの考えるビジネスモデルを公開


■■ こんな方におすすめ ■■

・サービスプロバイダーの方
・コンテンツプロバイダーの方
・通信関連事業者の方
・その他、モバイルWiMAXを活用した事業をお考えの方


■■ 講座の内容 ■■

・次世代広帯域無線通信技術『モバイルWiMAX(ワイマックス)』とは

・『モバイルWiMAX(ワイマックス)』のメリット

・海外における『WiMAX(ワイマックス)』導入事例

・国内における『WiMAX(ワイマックス)』の最新動向、実用化までの課題

・アッカ・ネットワークスの取り組み

・アッカの考えるオープンなビジネスモデルのご紹介

・まとめ


■■ 講師プロフィール ■■

●講師:湯崎 英彦(ゆざき ひでひこ)
    株式会社アッカ・ネットワークス 取締役 副社長執行役員

略歴:1990年、東京大学法学部卒業後通産省に入省し、機械情報産業局総務課に就く。1995年、資源エネルギー庁原子力産業課課長補佐、1997年通商政策局米州課課長補佐を歴任後、1998年に米国シリコンバレーのベンチャーキャピタル、イグナイトグループに出向。10年間におよぶ通産省勤務期間中、日米自動車問題やもんじゅ事故後の原子力エネルギー政策再議論、規制緩和、ベンチャー/中小企業振興などに関する政策立案に従事する他、多数の2国間および多国間の交渉に参加。
2000年3月、株式会社アッカ・ネットワークスを設立し、同年12月、同社取締役副社長に就任。2002年3月、代表取締役副社長に就任、2004年5月、代表取締役副社長コーポレート本部長に就任。2005年3月より、代表取締役副社長・副社長執行役員に就任。2007年8月、取締役・副社長執行役員に就任現在に至る。

1965年生まれ、広島県出身。
スタンフォード大学経営修士(MBA)取得。


■■ 開催概要 ■■

◆セミナー名:
「次世代の広帯域無線通信技術『モバイルWiMAX(ワイマックス)』の展望と可能性」

◆日時・会場:
 2007年10月26日(金)19:30~21:30(受付19:00~)
※セミナー内で、簡単な名刺交換のお時間もございます。

◆主催:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
◆会場:「サイボウズ株式会社 セミナールーム」
    東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル12F
<地図>リンク
※会場は変更になる可能性がございます。
 万一、変更がある場合は速やかにご連絡させていただきます。

◆受講料:29,800円 (税抜 28,381円+消費税 1,419円)

◆定 員:限定20名

◆お申し込み方法
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、下記ウェブサイトよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。

※お申し込みに関する注意点をご了承された上で、お申し込み下さい。

----------------------------------------------------------
・ウェブサイト : リンク
・e-mail    : info@shop.ns-research.jp
・TEL/FAX   : 03-3560-1368 / 03-3560-1330
----------------------------------------------------------
※プレスの方は事前に「 info@shop.ns-research.jp 」までご相談ください。

◆お申し込みに関する注意点

<キャンセルに関して>
・お客様のご都合によりキャンセルされる場合はキャンセル期限までに、下記お問い合わせ窓口までメールと電話でご連絡下さい。
その後のキャンセルについてはお申し受けできませんのでご了承下さい。

・キャンセル期限を過ぎてからお客さまのご都合で講座にご参加頂けなくなった場合やセミナー開催前にご入金をいただけなかった場合も、セミナー受講料は全額お支払い頂く事となりますのでご了承下さい。

ご入金期限/キャンセル期限:2007年10月23日(火)

<ご出席に関して>
※受講料は期日までに弊社指定の口座までご入金下さい。
ご入金確認後、弊社より「受講票」をメールにてお送りいたしますので、開催当日にプリントアウトしてご持参下さい。ご入金が確認出来ない場合または「受講票」をお持ちでない場合、講座への参加ができないことがあります。ご注意下さい。

<開催中止の場合に関して>
※講座の参加人数が規定の数に達しなかった場合、講座は中止となります。その際は、お支払いいただいた受講料は返金いたします。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

◆セミナーにご持参頂くもの
・受講票
・筆記用具


■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■

・設 立 :1995年10月
・資 本 金:257,916,250円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒107-0052
      東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
      TEL:03-3560-1368 / FAX:03-3560-1330
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒107-0052
東京都港区赤坂1-5-11 新虎ノ門ビル9F
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
TEL: 03-3560-1368 / FAX: 03-3560-1330
担当:鈴木
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。