logo

実用ベースでは全国初! 近商ストアに流通BMSを採用した新EDIシステムを導入

株式会社ニュートラル(本社:札幌市中央区、代表取締役CEO:川辺春義)は、流通BMS(ビジネスメッセージ標準)を採用した新EDIシステムを、株式会社近商ストア(本社:大阪府松原市、代表取締役社長:大塚治雄)に導入、実用ベースでは全国で初めて稼動を開始しました。

■流通ビジネスメッセージ標準について
 現在、流通業界で使われているEDIシステムは、26年前に策定されたJCA手順を利用したものが主流です。しかし、専用モデムが必要にもかかわらず、大手メーカーがその製造を終了するなどモデム自体の保守・維持・更新が困難になってきたり、通信速度が遅い、漢字や画像データの送信ができないといった多くの問題を抱えています。
 一方で、インターネットの急速な普及により企業間電子商取引が世界的規模で広がりつつあり、JCA手順の問題点を解消できるインターネットEDIも急速に普及し始めました。
そうした状況を受け、経済産業省は2003年度から流通サプライチェーン全体最適化促進事業に取り組み、2006年度から流通システム標準化事業として流通業界と共同で次世代標準EDIの実用化を目指し、大手小売業4社および卸・メーカー29社が参加しての「次世代標準EDI共同実証プロジェクト」を実施(2007年3月終了)。その後、名称を次世代EDIから流通BMSに改め普及を図っています。

■導入システムの概要
しかし、流通BMSの普及はこれからで、中小企業の対応事例がなく仕入先にどの程度対応してもらえるかも不透明だったため、近商ストアからの要望で、ニュートラルのインターネットEDIシステム「BACREX(バクレックス)」と流通BMSを併用して、EDIのカバー率向上を目指しました。
実際には、「BACREX」と株式会社データ・アプリケーション(本社:東京都中央区、代表取締役社長:橋本慶太、JASDAQ 3848)のEDIミドルウェア「ACMS(エーシーエムエス)」の統合製品を採用し、流通BMSが推奨している通信プロトコルを「ACMS」でカバーしました。両社は業務提携しており、連携ツールが充実しているため、高い信頼性と優れた耐障害性をもった統合インターネットEDIシステムを安価でかつ短期間に構築できるメリットがあります。
なお、システム構築は、ニュートラルの販売パートナーの株式会社フロンティア・テクノウェア(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:徳島修)が担当しました。

■近商ストアの導入効果
この統合インターネットEDIシステムの導入により、サーバー同士を接続する高度なEDIを望む大手仕入先には流通BMSを、パソコンさえあれば実現できる簡単なEDIを望む中小仕入先には「BACREX」をというように、仕入先の要望に合わせてインターネットを共通インフラとする二つのEDIを選択肢として提供できるようになりました。
今年7月の稼動開始以降、伊藤忠食品が「流通BMS」への切り替えを完了し、パルタック、花王カスタマーマーケティングが切り替えに向けて準備を整えています。また、「BACREX」に切り替え済みの仕入先は400社を数えます。これにより、近商ストアだけでなく仕入先も含めて、通信時間の短縮や通信費・郵送費・人件費など大幅なコスト削減、伝票レスによる取引効率向上などの導入効果を実現しました。
今後は、JCA手順を全廃して、全仕入先のインターネットEDIへの切り替えを進めます。

■今後の予定
ニュートラルとデータ・アプリケーションは、両社の販売パートナーを通じて大手小売チェーンを中心にEDI統合製品の導入を進め、両社合わせて年間10社の導入を見込んでいます。
また近商ストアは、ニュートラル主催の事例セミナーに「全国初!実用ベースでの流通BMS稼動!~「近商SCMにおけるインターネットEDIの目的と効果~」と題し、下記の日程で講演を行います。
広 島:9月27日(木)
大 阪:10月30日(火)
名古屋:11月13日(火)
東 京:12月 6日(木)


◆株式会社近商ストアについて
リンク
本社 大阪府松原市上田3丁目8番28号
設立 昭和28年(1953)9月1日
代表者 代表取締役社長 大塚治雄
売上高 632億円(平成18年度)
従業員数 3,547名
資本金 1億円(資本剰余金26億円)
事業所 店舗数 44店
事業内容 ・総合スーパーマーケット
・スーパーマーケット
・ケンタッキーフライドチキンフランチャイズ店
加盟団体 ・日本チェーンストア協会
・日本スーパーマーケット協会
・日本小売業協会


◆株式会社ニュートラルについて
リンク
本社 北海道札幌市中央区大通西6丁目10番地1
設立 平成5年(1993)4月1日
代表者 代表取締役CEO 川辺春義

ニュートラルは、インターネットEDIシステムのパッケージメーカーとして業
界をリードしています。他社の追随を許さない低価格政策とオープンな販売戦
略をとり、全国約40社の販売パートナーを通じて販売されています。インター
ネットEDIシステム「BACREX」は、2000年に開発・発売され、企業規模に関わらず
流通業、製造業、物流業、など幅広い業種・業態に多くの導入実績があります。
特に小売業においては対応ベンダー数が5,500社以上にのぼり、インターネッ
トEDIでのトップシェアを誇っています。また、スーパーマーケット向けにイ
ンターネット生鮮発注システム「せんどねっと」のサービスを提供、こちらもユー
ザーから好評を得ています。


◆株式会社データ・アプリケーションについて(DAL)
リンク
本社 東京都中央区日本橋人形町1丁目3番8号
設立 昭和57年(1982)9月27日
代表者 代表取締役社長 橋本慶太

DALは、1992年に最初のUNIX向け製品をリリースして以来、EDIを中心にデータ
交換やシステム連携分野において信頼性の高いパッケージ・ソフトウェアを自
社開発して低価格で提供する国産ソフトウェア・ベンダーです。DALのACMSシ
リーズは、国内64社のビジネスパートナーを経由して販売され、すでに930社
2,400サイトを越える企業のミッションクリティカルなシステムで稼働してい
ます。


<本件に関する報道関係者および購読者からのお問合せ先>
株式会社ニュートラル 東京オフィス
Tel:03-5575-3655 Fax:03-5575-3654
E-Mail:bacrex@neutral.co.jp

※ 本文中に記載されている会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標
です。

このプレスリリースの付帯情報

インターネットEDIシステムのスタンダード「BACREX」

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。