logo

Visual Studio インターフェースを備えたPHP統合開発環境『VS.Php日本語版 2.3』を新規リリース

~ Windows Vista対応、リモート接続でファイル編集可能に ~

アシアル株式会社(代表取締役:田中正裕)は、Visual Studioワークベンチを内包した高機能なPHP対応のIDE『VS.Php日本語版2.3』を、2007年9月26日(水)より販売することを発表しました。

アシアル株式会社(代表取締役:田中正裕)は、Visual Studioワークベンチを内包した高機能なPHP対応のIDE『VS.Php日本語版2.3』を、2007年9月26日(水)より販売することを発表しました。

----------

「VS.Php 日本語版」は、人気の高いVisual Studio .NETのIDEワークベンチを利用することで、PHPアプリケーションのデザイン、開発、デバッグ、デプロイ環境を提供します。
また、インテリセンスや、デバッグ機能、ダイナミック・ヘルプ、Smartyエディタなど開発効率を上げるための多くの優れた機能を備えています。

○ VS.Php2.3 の主な改善点

今回リリースされた最新版『VS.Php日本語版 2.3』では、以前のバージョンに比べ、多くの新しい機能が追加されています。主な改善点は以下のとおりです。

【 Windows Vistaに対応】

VS.Php日本語版2.3から、Windows Vista で動作するようになりました。
最新OS Windows Vista上で、VS.Php Standalone、およびVS.Php for VisualStudio 2005をご利用いただけます。

【リモート接続でファイル編集可能】

リモート接続機能を使用することで、ローカルにファイルをコピーすることなく、直接リモート サーバに接続してファイルの編集やデプロイ、デバッグを行うことができます。
リモートサーバ プロジェクト ウィザードが用意されているので、簡単にリモートサーバへの接続設定や、編集するファイルの選択を行えます。接続方法には、FTP、セキュア FTP (SSH)、FTPS(FTP over SSL)の3種類があります。

【その他の追加情報】

 ・FTP、セキュア FTP (SSH)、FTPS(FTP over SSL)でのインポート
  プロジェクト機能の追加
 ・最新バージョンPHP 5.2、PHP 4.4に対応
 ・Visual Studio .Net 2005 Service Pack 1に対応

○ VS.Php日本語版の特徴

VS.Php日本語版では、日本語での開発に対応するために、特に以下の機能を備えています。

 ・文字コード、Shift_JISやEUC-JP、UTF-8でのファイルの保存・読み込みが可能
 ・デバッグ時の変数ウォッチや自動変数が、文字コード、Shift_JISやEUC-JP、UTF-8に対応
 ・日本語のPHP、PEARおよびSmartyのマニュアルを統合したダイナミックヘルプの提供

VS.Phpが備える、その他の多くの機能に関しては、サイト内の製品情報(リンク)のページをご参照ください。

また、30日間無償でご利用いただける試用版も用意しております。試用版は、VS.Php「お試し版のダウンロード」ページ(リンク)よりご自由にダウンロードいただけます。

【製品ラインナップ・価格】

○ VS.Php Standalone - Visual Studioの機能を統合したIDE
・パッケージ版 :39,800円
・ダウンロード版:34,800円

○ VS.Php for Visual Studio 2005 - Visual Studio 2005 上にPHP開発環境を実現するソフトウェア
・パッケージ版 :29,800円
・ダウンロード版:24,800円

  ※ アカデミック ライセンス/ボリューム ライセンスによる割引制度もございます。詳しくは、VS.Php「製品情報」ページ(リンク)をご覧ください。

【関連URL】
□ アシアル株式会社:リンク
□ VS.Php日本語版 製品ホームページ:リンク
□ VS.Php日本語版 お試し版のダウンロード:リンク
□ お問い合わせ先:アシアル株式会社 川原美和
          E-mail: vsphp@asial.co.jp / TEL: 03-5875-6862

このプレスリリースの付帯情報

VS.Php ワークベンチ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。