logo

WebEx Training Centerが 米「eLearning Guild Member’s Choice Awards」で3冠を獲得

~同期型ラーニングシステムの市場をSaaSモデル・ソリューションでリード~

SaaS(*1)モデルのWebコラボレーション(*2)ツールをビジネス向けに提供するリーディング・プロバイダ、ウェブエックス・コミュニケーションズ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:田野豊、以下WebEx)は、eラーニングの設計者、開発者、管理者を対象とするコミュニティ・オブ・プラクティスである米eLearning Guildがこのたび発表した「eLearning Guild Member’s Choice Awards(eラーニング・ギルド・メンバーズ・チョイス・アワード)」において、WebExのeラーニング向けアプリケーションであるWebEx Training Centerが3つの賞を獲得したことを発表します。今回、WebEx Training Centerが受賞した3つの賞は以下のとおりです。

● プラチナ賞 「市場シェア: 企業向け同期型ラーニングシステム」部門
● 金賞 「市場シェア: 教育・政府機関向け同期型ラーニングシステム」部門
● 金賞 「満足度: 教育・政府機関向け同期型ラーニングシステム」部門


WebExトレーニング・ソリューション担当シニア製品マーケティング・マネージャーのBob Leeは次のように述べています。「WebEx Training Centerは、eLearning Guildのメンバーにより、対象4部門のうち3つの部門で高く評価されました。これは、当製品がeラーニング市場で確固たる地位を築いていることを如実に物語っています」


【WebEx Training Center】
最新のWebEx MediaToneプラットフォーム上で提供されるWebEx Training Centerは、企業のオンライン・トレーニング、実演トレーニング、および自習型トレーニングの価値を高めるとともに、トレーニングの提供機会を拡大します。トレーニング関係者のニーズに合わせて設計されたWebEx Training Centerは、リアルタイムでのアプリケーション共有、オンデマンドによるプレゼンテーション配信、ブレイクアウト・セッション、バーチャル参加ラボ、自動評価、e-コマースなどの機能を備えています。こうしたWebEx Training Centerの強力な機能を取り入れることで、指導者や学習者はトレーニング・リソースを最大限に活用でき、トレーニング事業者は新しいビジネス機会を獲得することができます。また、WebEx Training Centerはオープンなプラットフォームであるため、コンテンツ管理、トレーニング管理、自己学習型分野のパートナーやソリューション・プロバイダは、自社の製品と統合して提供することができます。


WebEx Training Centerの詳細についてはリンクをご覧下さい。また、無料体験のお申込みや価格など詳細については、japaninfo@webex.comまでお問合せ下さい。


【eLearning Guild 】
eLearning Guildは、eラーニングの設計者、開発者、管理者を対象とするコミュニティ・オブ・プラクティス(CoP:実践コミュニティ)です。トレーニング・サービスやラーニング・サービスに携わるさまざまなマネージャー、取締役、経営幹部がメンバーに名を連ねており、eラーニング・インストラクショナル・デザイナー、コンテンツ開発者、Web開発者、プロジェクトマネージャー、コントラクター、コンサルタントも参加しています。各メンバーは製品を10点満点で評価し、さらに「その製品をもう一度使用したいと思うか」に対するメンバーの回答、ベンダーの対応状況、学習/習得曲線、費用対効果に基づいて総合得点が算出されました。詳しくは、リンク (PDF/英語)をご参照下さい。また、eLearning Guildの詳細はリンク (英語)をご参照下さい。



【WebExについて】
WebExは、現在シスコグループの一員として、SaaSモデルのWebコラボレーションツールを提供しており、世界に230万人の登録ユーザーを有しています。WebExは、社内外とのコラボレーションをWebの効率的な活用を通じて促進することで、セールスやトレーニングなどのあらゆるビジネス環境を進化させることができます。WebExのアプリケーションは、リアルタイムのセキュアな通信網として設計された専用グローバルネットワークWebEx MediaTone™ Network上でオンデマンドで提供され、マルチポイントビデオ会議、Web会議、在宅勤務、アプリケーション・リモートコントロールに対応しています。WebExは米国を中心に、欧州、アジア、オーストラリアなど各国に拠点を設置しています。詳細はWebExまでお電話(03-5501-3272)でお問い合わせいただくか、Webサイトをご覧下さい。リンク


【シスコについて】
シスコは、人々の結びつきや、コミュニケーション、コラボレーションのあり方に変革をもたらすネットワーキング分野の世界的リーダーです。シスコの会社概要・詳細はリンクをご参照下さい。最新ニュースはリンクをご覧下さい。


WebExおよびMediaToneはCisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。すべての著作権はCisco Systems, Inc に帰属します。


このプレスリリースには、修正米国1933年証券法(Securities Act of 1933)の第27条A(Section 27A)、修正米国1934年証券取引所法の第21条E(Section 21E)に定める「将来的な予測(forward-looking statements)」が含まれています。この将来的な予測は、期待、確信、継続、能力、推定、予想、意図、推量、予定、可能性、予測、意思、また、これらの否定表現や類似表現の使用により同定される可能性があります。この将来的な予測は、深刻なリスクや不確定要素の影響を受ける場合があります。実際の結果は、これらのリスクや不確定要素によって、このプレスリリースに記載されているものと異なる可能性があります。

用語解説

(*1)SaaS (software as a service): ネットワークを通じてアプリケーションソフトの機能をオンデマンドで提供する仕組み。必要な機能のみを、必要な時に使用できるため、導入・保守の手間や時間、コストを削減できる。従来のホスティングモデルと異なり、利用環境に合わせた柔軟なカスタマイズや他サービスとの連携が可能になった。さらに、一つのシステムを複数企業で共有できるため、より低コストでのサービス提供が実現している。
(*2)Webコラボレーション: Webを活用した複数人の共同(協働)作業。遠隔地間でのデータ/アプリケーションの共有や会議、意思疎通などを、効率的に行うことができる。これまで対面コミュニケーションでしか実現できなかったリアルなコミュニケーションが低コストで手軽に実現できる。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事