お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

エクスポート・ジャパンがJTBから出資受け入れ

~オンライン外国人誘致(インバウンド)提携強化~

日本最大級の外国人向け日本情報サイト「ジャパンガイド」の日本総代理店で、海外向けのウェブ制作・プロモーションを専門に手掛けるエクスポート・ジャパン株式会社(本社:大阪府東大阪市、高岡謙二社長、以下、EXJ)は、株式会社ジェイティービー(以下、JTB)と、JTBがEXJに資本参加し、インバウンドビジネスでの両社の提携を強化することで合意した。

日本最大級の外国人向け日本情報サイト「ジャパンガイド」リンク の日本総代理店で、海外向けのウェブ制作・プロモーションを専門に手掛けるエクスポート・ジャパン株式会社 リンク (本社:大阪府東大阪市、高岡謙二社長、以下、EXJ)は、株式会社ジェイティービーリンク (以下、JTB)と、JTBがEXJに資本参加し、インバウンドビジネスでの両社の提携を強化することで合意した。

今回の合意により、JTBはEXJの第2位の株主となる。両社は、EXJが持つ海外向けネットビジネスのノウハウとJTBが持つ日本国内での大きな影響力とをお互いに活かすことで、日本におけるインバウンドビジネスの活性化を図っていく。


現在、日本政府は、2003年スタートのビジットジャパンキャンペーン(2010年までに1000万人の訪日外国人誘致を目標)や、本年1月施行の観光立国推進基本法などによって旅行先としての日本の魅力をどうやって世界に伝えていくかに大きな関心を寄せている。

EXJが国内の総代理店をつとめる「ジャパンガイド」は、ウェブサイトへの月間のユニークビジター数が100万人を越える「日本観光の英語ポータルサイト」で、日本に興味を持つ外国人にとってはデフォルトスタンダード的な存在の情報収集サイト。このサイトに対して、JTBが外国人向けツアーや宿泊施設の予約機能を提供し、さらに国内の観光リソースをネットワーク化する事で、訪日外国人の利便性向上と集客力アップにつなげていく。

さらに今回の提携により、EXJがこれまで手掛けてきた地域物産の国際ブランディングや輸出プロモーション、またそれらを一体化した地域経済の活性化など、インターネットと国際化が生み出す新しいビジネスモデルをJTBと共に具現化し、国内市場に浸透させていく事が期待されている。

※両社はすでに、JTBグループが提供する訪日外国人向けツアーのネット販売や、同グループ内のインバウンドポータルサイト”JAPANiCAN” リンク、JTB西日本が運営する”京都おこしやす”リンク の英語サイト制作などで共同プロジェクトを推進してきた実績がある。



【お問い合わせ先】
■エクスポート・ジャパン株式会社
広報担当 0120-352-726
〒577-0011東大阪市荒本北50-5クリエイション・コア東大阪北館3F
TEL) 06-6745-8171
〒150-0011 東京都渋谷区東2-24-3 長嶋ビル6F
TEL) 03-5469-8099

用語解説

■ビジットジャパンキャンペーン
国土交通省が推進する、外国人旅行者の訪日を促進する「グローバル観光戦略」。
日本人の海外旅行者が約1,600万人であるのに対して、我が国を訪れる外国人旅行者は、その3分の1以下である約500万人に過ぎないことから、その格差をできる限り早期に是正しようとするもの。
リンク


■エクスポート・ジャパン株式会社について
インターネットに特化した海外向けのマーケティングを専門に行う企業とし
て2000年4月に設立。ジャパンガイドの国内総代理事業の他、各業界の大手
企業や商工会議所などを顧客とし、多言語ウェブサイト制作を中心としたWEB
マーケティングなどを専門的に手掛ける。
リンク


■ ジャパンガイドについて
日本国内の旅行情報や生活情報を集約した、”外国人のための”英語による
日本情報ポータルサイト。1996年の開設以来、数々のインターネットアワー
ドを受賞して、世界各国のメディアに度々取り上げられている。

特に世界トップのサーチエンジンGoogle.comでは、”Japan”、”Tokyo”と
いったキーワードで常にトップ圏内にランクイン。月間のユニークビジター
数は約100万人、サイト内のフォーラムなどを利用する為に登録されたユーザ
ー数はのべ51万人を突破している。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。