logo

マルチベンダ機器の構成・変更管理ツールを発売

「AdventNet ManageEngine DeviceExpert」 の販売を開始

アドベントネット株式会社(代表取締役:山下 義人、本社:横浜市)は、マルチベンダのネットワーク機器のコンフィグレーションの管理を実現するツール 「AdventNet ManageEngine DeviceExpert」 の販売を開始します。
AdventNet ManageEngine DeviceExpert (以下、 DeviceExpert ) は、ルータ、スイッチ、ファイアウォール、無線アクセスポイントなどのネットワーク機器のコンフィグレーションを管理するツールです。各ネットワーク機器のコンフィグレーションや設定の変更を効率的に管理し、さまざまな種類の分かりやすい構成管理レポートを生成します。また、コンフィグレーションのテンプレートを作成することが可能で、同じタイプの機器のコンフィグレーションポリシーが統一できます。
今回のDeviceExpert 4.3 は英語版でリリースされますが、サポートはすべて日本語で、アドベントネット株式会社で実施します。

DeviceExpert は、スイッチ、ルータ、ファイアウォール、無線アクセスポイントなど、マルチベンダのさまざまなネットワーク機器のコンフィグレーションや設定の変更管理が可能です。サポート対象は、市場における300以上のネットワーク機器をカバーしています。詳細は次のURL(米国サイト)に掲載されています。
リンク

また、ネットワーク機器を自動検出してインベントリデータベースを構築し、管理者が集中的に機器構成情報を管理するのを支援します。機器構成情報は、暗号化されて安全に保管されます。
さらに、構成変更の監視や変更通知機能、操作履歴の監査や追跡機能、構成情報のリストア機能のほかに、構成情報のバックアップなどの周期作業の自動スケジュール機能、自動レポート生成機能など、多彩な支援機能を装備しています。
Web ベースのユーザーインターフェースで、ネットワークのどこからでも標準的な Web ブラウザひとつで容易に構成・変更管理操作が可能です。
DeviceExpert 4.3 の主な機能は、次のとおりです。
•コンフィグレーションの設定変更機能
ネットワーク機器に対して設定の変更を行うことができます。また、「いつ」 「だれが」 「どの機器に対して」「どのような設定を行ったか」も管理することができます。

コンフィグレーションのバックアップ機能
ネットワーク機器のコンフィグレーションのバックアップを定期的に取得することができます。これにより、常に最新のコンフィグレーションを保管しておくことが可能になります。

コンフィグレーションのバージョン管理機能
コンフィグレーションの変更履歴により、過去に実施された設定変更内容をすべて把握することができます。

変更通知機能
管理対象の機器のコンフィグレーションに変更が行われた場合には、メールで通知します。

ハードウェア情報のレポート機能
管理対象ネットワーク機器の型番、OSバージョン、シリアル番号などをデバイスごとにレポートすることができます。

パスワード一括変更機能
管理対象のネットワーク機器に対して、一括でパスワードを変更することができます。

マルチプラットフォーム対応
WindowsおよびLinux上で稼動します。

製品情報 URL(米国サイト):
リンク
評価版ダウンロード(米国サイト):
リンク
価格情報:
リンク

【動作環境】
ハードウェア:CPU 1.8Ghz Pentium Processor
メモリ 512MB 以上
ハードディスク 製品(200MB)
データベース(10GB) 
OS:Windows XP Professional、Windows Server 2003、Windows Vista
Linux ( Redhat Linux AS、ES3 / 4 / 5 )
Webブラウザ:Internet Explorer 6 以上
FireFox 1.0 以上

このプレスリリースの付帯情報

device_expert_image

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事