logo

エフルート、1000万点以上対象のショッピング検索を開始

国内最大級のショッピングサイト楽天市場と提携

モバイル検索ポータルサイト「froute.jp/エフルート」(http://froute.jp/)を運営するエフルート株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐藤 崇、以下エフルート)は、楽天株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)が運営する日本最大のインターネットショッピングモール「楽天市場」内の1000万点以上の商品検索が可能となる「エフルート・ショッピング検索」を、本日より開始することを発表いたします。

「エフルート・ショッピング検索」では、レビューの多い商品を上位に表示、売り切れなどで購入不可能な商品を表示しないなど、エフルート独自の商品検索アルゴリズムを採用いたしました。これにより、ユーザーは限られた画面の携帯電話でも、より有益な情報をすばやく手に入れることが可能となります。【※別紙参照】また、全19カテゴリーからの商品検索や人気商品ランキングが閲覧可能となるコンテンツ「エフルートショッピングカテゴリー」をfroute.jp(エフルート)内に設置することにより、キーワード検索だけではない、様々な手段をユーザーに提供いたします。

モバイルコマース市場は、携帯電話機能の向上やパケット通信定額制の普及に伴い、2006年時点で5624億円(前年比138%)(*1)と年々増加傾向にあり、今後も更なる成長が見込まれます。
中でもモバイルショッピングサイトを探索するユーザーの38.1%はモバイル検索サイトから検索しており(*2)、エフルートでは、ショッピングサイトの検索だけではなく、商品そのものが検索可能となるショッピング検索を開始することとなりました。

エフルートでは、本年7月に月間ユニークユーザー数が400 万人を突破し、i メニュー検索ランキングではYahoo!モバイルGoogle モバイルに次ぐ、3 位となりましたが、今後もアグリゲーターとしてのビジネス基盤をより強固なものとし、ユーザー数の増加と更なるビジネスの拡大を図ってまいります。

このプレスリリースの付帯情報

サービスイメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

【出典】
(*1)MCFプレスリリース
リンク
(*2)ケータイ白書2007 モバイル・コンテンツ・フォーラム監修
リンク


[froute.jp(エフルート)へのアクセス方法]
携帯電話・パソコンからURL入力 リンク


[会社概要]

<エフルート株式会社>  リンク

エフルートの運営する「froute.jp(エフルート)」(リンク)は、月間ユニークユーザー数400万人をかかえるモバイル検索ポータルサイトです。エフルートでは、2006年度より本格的なモバイル検索事業への事業集中を行い、2006年6月には世界初となる携帯電話向けロボットクラスタリング検索サービスを開始し、その後NTTDoCoMo・auでは公式メニューから利用できるモバイル検索プレイヤーとして参入しました。11月にはEC研究会(NPO法人)が実施した日本検索経済大賞の特別賞を受賞し、モバイル検索の相次ぐ新機能投入により市場シェアの拡大を進めています。また2007年6月1日より、エフルート株式会社に社名変更し、モバイル検索サービスへ更なる注力をいたします。

関連情報
http://froute.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事