logo

トランスコスモス、「MCMセンター那覇」が第20回日経ニューオフィス賞 日経ニューオフィス推進賞を受賞

ネットからリアルまで企業と消費者をつなぐ全チャネルをITアウトソーシングサービスで支えるトランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、以下、トランスコスモス)の国内初の自社ビルであるコールセンター、マーケティングチェーンマネジメントセンター那覇(以下、MCMセンター那覇)は、日本経済新聞社とニューオフィス推進協議会が主催する第20回「日経ニューオフィス賞」(リンク)において「ニューオフィス推進賞」を受賞しました。


2007.08.06
トランスコスモス株式会社


トランスコスモス、「MCMセンター那覇」が
第20回日経ニューオフィス賞 日経ニューオフィス推進賞を受賞




ネットからリアルまで企業と消費者をつなぐ全チャネルをITアウトソーシングサービスで支えるトランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、以下、トランスコスモス)の国内初の自社ビルであるコールセンター、マーケティングチェーンマネジメントセンター那覇(以下、MCMセンター那覇)は、日本経済新聞社とニューオフィス推進協議会が主催する第20回「日経ニューオフィス賞」(リンク)において「ニューオフィス推進賞」を受賞しました。
 
今年で第20回となる日経ニューオフィス賞は、快適で機能的なオフィスを表彰する賞です。創意と工夫をこらしたオフィスを表彰することにより、ニューオフィスのあるべき姿を世間に広くかつ具体的に示しています。2007年度は応募総数117件で、この内13件が「ニューオフィス推進賞」を受賞いたしました。 MCMセンター那覇は、この賞と併せて、九州・沖縄ブロックでの「ニューオフィス推進賞」および「九州経済産業局長賞」も受賞しています。

MCMセンター那覇は、2006年4月に開所したトランスコスモス唯一の自社ビルです。5層のセキュリティを完備し、1階に託児所、9階には300名収容のリフレッシュルームを完備。働きやすさへの配慮と最新設備を兼ね備えたインテリジェントビルです。トランスコスモスの100%子会社であるテレマーケティング企業、トランスコスモス シー・アール・エム沖縄株式会社が運用・管理しています。

■MCMセンター那覇 概要
名 称: マーケティングチェーンマネジメントセンター那覇 所在地:沖縄県那覇市おもろまち4-2-23 敷地面積:1,485.89? 延面積:10,907.51? 階数、棟数: 地上9階1棟 付帯設備: 託児所、駐車場 コールセンターシート数: 1,344シート(2007年7月現在)


(トランスコスモス株式会社について)
私たちが情報処理アウトソーシングビジネスの先駆けとして事業を開始したのは1966年のことです。それ以来、人と技術を仕組みの創出によって融合し、より付加価値が高いアウトソーシングサービスに変換することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。2002年6月からは、ブロードバンド、VoIPが広く普及することで、企業と消費者の関係が直接的かつ豊かなものになり、特に企業のマーケティング活動に大変革が起こる、という時代認識のもと、『マーケティングチェーンマネジメントカンパニー』を企業スローガンに掲げ、日本国内のみならず海外においても事業を推進して参りました。現在、電話やWeb、メール、さらには動画コミュニケーションがインターネットプロトコルを軸として一つに融合し、まったく新しいコミュニケーションチャネルが誕生しつつあります。これは、コールセンターのサービスにおいてインターネットノウハウが必要不可欠なものになることを意味します。今後も、常に最新のインターネット技術を導入しながらアウトソーシングサービスを開発してきたトランスコスモス独自の強みを最大限に活かし、お客様企業にスピードと売上拡大、コスト削減、顧客満足度の向上を提供できるアウトソーシングサービスをグローバルに推進してゆく所存でございます。(URL: リンク)

報道関係者お問い合わせ先


トランスコスモス株式会社 広報宣伝部 冨澤・白井
Tel:03-4363-0123 Fax:03-4363-1123

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。