logo

トランスコスモスECサイト構築などで実績のある株式会社アイブイピーに出資

ネットからリアルまで企業と消費者をつなぐ全チャネルをITアウトソーシングサービスで支えるトランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、以下、トランスコスモス)は、電子商取引(EC)システム開発などを行う株式会社アイブイピー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:関根 宏、以下、IVP)に約20%の出資を2007年6月に行いました。

 


IVPは、1997年12月に設立し、国内初となる自社開発のECサイト構築エンジン「ERS」※にて、お客様企業のECサイトの企画から制作、構築、運用までASPで提供しています。また、お客様企業のサーバーを自社のデータセンター(IDC)にて24時間365日、有人による監視体制を組んでいるほか、レンタルサーバー、ホスティング業務などのサービスも手がけています。このほか、ECサイト構築以外の各種受託開発事業、例えばモバイルサイトやブランドサイト、大規模Webなどのスクラッチ開発などの事業も積極的に展開しています。主なお客様企業として、株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド(本社:東京都港区、代表取締役社長:寺田 和正)が運営するショッピングシティサイト「WWCITY(リンク)」や株式会社セシール(本社:香川県高松市、代表取締役会長 兼 CEO 上田昌孝)が運営する会員向けサイト「せし・リエイトリンク」など約80社と取り引きしています。

 トランスコスモスは、ECサイトの企画から、構築はもちろん、商品梱包や決済サービスなどの運用面までECサイトの運営に必要なすべての機能を包括する「ECフルアウトソーシングサービス」を展開しています。また、長年培ってきたコールセンターサービスを連動させることにより消費者からの問い合わせ対応や顧客管理、売上拡大のためのアウトバウンドコールまで提供することができます。

 今回の出資目的はIVPが持つECサイト構築における経験や実績と、トランスコスモスが持つECに関する様々なマーケティングソリューションを融合させることでサービスの補完、強化を図るとともに、営業面をさらに強化していきます。なお、両社で3年後の2010年度には売上高、10億円を目指します。

※ ERS(Electronic Rental Store)とは、EC技術の進化やお客様のニーズなどにあわせてバージョンアップ、カスタマイズできるPC/モバイルのEマースを中心とした各種周辺システムをASPで提供するサービスです。




【株式会社アイブイピー 会社概要】
会社名: 株式会社アイブイピー
代表者: 代表取締役社長 関根 宏
本社所在地: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル別 館8F
設立: 1997年12月
資本金: 159,844,500円
事業内容: ・ ASP事業
・ 受託開発事業
・ データセンター事業
(サーバーレンタル、ホスティング、24時間365日のシステム保守)

(トランスコスモス株式会社について)
 私たちが情報処理アウトソーシングビジネスの先駆けとして事業を開始したのは1966年のことです。それ以来、人と技術を仕組みの創出によって融合し、より付加価値が高いアウトソーシングサービスに変換することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。2002年6月からは、ブロードバンド、VoIPが広く普及することで、企業と消費者の関係が直接的かつ豊かなものになり、特に企業のマーケティング活動に大変革が起こる、という時代認識のもと、『マーケティングチェーンマネジメントカンパニー』を企業スローガンに掲げ、日本国内のみならず海外においても事業を推進して参りました。現在、電話やWeb、メール、さらには動画コミュニケーションがインターネットプロトコルを軸として一つに融合し、まったく新しいコミュニケーションチャネルが誕生しつつあります。これは、コールセンターのサービスにおいてインターネットノウハウが必要不可欠なものになることを意味します。今後も、常に最新のインターネット技術を導入しながらアウトソーシングサービスを開発してきたトランスコスモス独自の強みを最大限に活かし、お客様企業にスピードと売上拡大、コスト削減、顧客満足度の向上を提供できるアウトソーシングサービスをグローバルに推進してゆく所存でございます。        (URL: リンク)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事