お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「携帯電話法人市場の現状と今後」を販売開始

期待高まる法人市場は、どこまで伸びるのか?

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、IT市場や金融市場を中心とした調査/分析を行っている有限会社ボイスワークが発行した調査資料「携帯電話法人市場の現状と今後」の販売を開始しました。

報道関係者各位

平成19年7月26日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー、
「携帯電話法人市場の現状と今後」を販売開始

~期待高まる法人市場は、どこまで伸びるのか?~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、IT市場や金融市場を中心とした調査/分析を行っている有限会社ボイスワークが発行した調査資料「携帯電話法人市場の現状と今後」の販売を開始しました。

詳細ページ: リンク


■■ 資料概要 ■■

携帯電話の人口普及率は、昨年10月時点で77.5% (契約端末数をベース)に達しています。8割に近づいてきたことで、飽和状態を指摘する声も聞こえますが、複数の端末を契約しているユーザを除く、純粋な人口普及は51.5% と半数を越したところです。(弊社調べ)

幼児や高齢者といった一定のノンユーザーを考えると、人口の全てが携帯電話を持つことはないですが、まだまだ開拓余地はありそうです。こうしたなか、特に今後の拡大が期待されているのが、法人市場です。

モバイルセントレックス、スマートフォンの普及、端末のセキュリティ強化、そして、通話料金の低下など、企業の携帯電話の利用が、これまで以上に促進される環境が整いつつあります。人口全体ではなく法人だけでみれば、携帯電話の普及率は、15.6% (2006年12月時点)と2割にも達しておらず、携帯事業者各社も法人市場を非常に有望視しています。では、法人市場は、どの程度伸びるのでしょうか?

本レポートは、これまでのユーザー別(個人/法人)市場推移、人口普及率など携帯電話市場の現状を把握した上で、市場の拡大要因や減少要因を分析し、今後の法人市場の成長性や動向などをレポートしています。

【調査方法】直接/電話取材等

【調査期間】2007年4月~6月


■■ 資料目次 ■■

<調査概要>

I. 携帯電話市場<現状>
 I-1 携帯電話市場(全体)
  (1) 契約数推移 2005年1月~2007年6月
  (2) 対前月伸長率推移 2005年1月~2007年6月
 I-2 携帯電話市場(PHS除く)
  (1) 契約数推移 2005年1月~2007年6月
  (2) 対前月伸長率推移 2005年1月~2007年6月
 I-3 携帯電話市場(PHSのみ)
  (1) 契約数推移 2005年1月~2007年6月
  (2) 対前月伸長率推移 2005年1月~2007年6月
 I-4 通信事業者別シェア
  (1) 携帯電話市場事業者別シェア(全体)
  (2) 携帯電話市場事業者別シェア(PHS除く)
  (3) 携帯電話市場事業者別シェア(PHSのみ)
 I-5 ユーザー別携帯電話市場(全体)
  (1) 法人/個人市場推移予測 2003年~2006年
  (2) 対前年伸長率推移 2003年~2006年
  (3) 法人/個人比率推移予測 2003年~2006年
 I-6 ユーザー別携帯電話市場(PHS除く)
  (1) 法人/個人市場推移予測 2003年~2006年
  (2) 対前年伸長率推移 2003年~2006年
  (3) 法人/個人比率推移予測 2003年~2006年
  (4) 法人市場事業者別シェア 2003年~2006年
 I-7 ユーザー別携帯電話市場(PHSのみ)
  (1) 法人/個人市場推移予測 2003年~2006年
  (2) 対前年伸長率推移 2003年~2006年
  (3) 法人/個人比率推移予測 2003年~2006年
  (4) 法人市場事業者別シェア 2003年~2006年

II. 普及率および法人市場特性<現状>
 II-1 人口普及率
 II-2 法人普及率
 II-3 国内企業数(全産業)
 II-4 企業カテゴリー別従業員数
 II-5 企業カテゴリー別市場特性
  (1) SOHO市場 市場特性・通信事業者の戦略
  (2) 中小企業 市場特性・通信事業者の戦略
  (3) 中堅企業 市場特性・通信事業者の戦略
  (4) 大企業 市場特性・通信事業者の戦略

III. 法人向け割引きサービス<現状>
 III-1 契約回線数対応割引
   (NTTドコモ/au/ソフトバンクモバイル/ウィルコム)
 III-2 通話・通信料金対応割引
   (NTTドコモ/au/ウィルコム)
 III-3 その他、割引き
   ~期待高まる法人市場は、どこまで伸びるのか?~

IV. 増加要因と減少要因(法人市場)<今後>
 IV-1 主な増加要因と減少要因
 IV-2 モバイルセントレックスの普及(増加要因)
  (1) タイプ別モバイルセントレックス
  (2) モバイルセントレックスの今後
 IV-4 スマートフォンの普及 (増加要因)
  (1) ウィルコム
  (2) NTTドコモ
  (3) ソフトバンクモバイル
  (4) イー・モバイル
  (5) 搭載OS動向
  (6) 通信速度比較
  (7) スマートフォンの今後
 IV-5 その他の増加要因(増加要因)
 IV-6 音声通話時間の減少(減少要因)
 IV-7 その他の減少要因(減少要因)
 IV-8 増加要因、減少要因まとめ

V. ユーザー別携帯電話市場推移<今後>
 V-1 ユーザー別携帯電話市場(全体)
  (1) 法人/個人市場推移予測 2003年~2012年
  (2) 対前年伸長率推移 2003年~2012年
  (3) 法人/個人比率推移予測 2003年~2012年
 V-2 ユーザー別携帯電話市場(PHS除く)
  (1) 法人/個人市場推移予測 2003年~2012年
  (2) 対前年伸長率推移 2003年~2012年
  (3) 法人/個人比率推移予測 2003年~2012年
  (4) 法人市場事業者別シェア 2003年~2010年
 V-3 ユーザー別携帯電話市場(PHSのみ)
  (1) 法人/個人市場推移予測 2003年~2012年
  (2) 対前年伸長率推移 2003年~2012年
  (3) 法人/個人比率推移予測 2003年~2012年
  (4) 法人市場事業者別シェア 2003年~2010年

VI. 人口普及予測<今後>
 VI-1 複数回線契約を含む人口普及率 2003年~2012年
 VI-2 複数回線契約を含ない人口普及率 2003年~2012年

VII. 携帯電話事業者動向
 VII-1 携帯電話事業者の業績状況
  (1) 事業者4社 売上・営業利益推移
  (2) 事業者4社 営業利益率推移
 VII-2 携帯電話事業者別動向
  (1) NTTドコモ
  (2) au(KDDI)
  (3) ソフトバンクモバイル
  (4) ウィルコム
  (5) イー・モバイル

VIII. まとめ


■■ 概要 ■■

商 品 名:携帯電話法人市場の現状と今後
発 刊 日:2007年7月17日
発   行:有限会社ボイスワーク
販   売:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
判   型:A4版・75頁
価   格:
     ■CD-ROM(PDF)版
      63,000円(税抜60,000円+消費税3,000円)別途送料500円
     ■ハードコピー+CD-ROM(PDF)版
      68,250円(税抜65,000円+消費税3,250円)別途送料500円


詳細ページ: リンク


【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■

・設 立 :1995年10月
・資 本 金:257,916,250円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒107-0052
      東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
      TEL:03-3560-1368 / FAX:03-3560-1330
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒107-0052
東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
TEL: 03-3560-1368 / FAX: 03-3560-1330
担当:安田
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。