logo

夏休みの自由課題に最適!中学生が未来の仕事を考えるイベント開催

[13歳のハローワークマップ]で仕事探しのたびに出よう!

~アートと表現に関する職業編~

ファッション・映像・食などの分野でプロ育成事業を展開する株式会社バンタン(本社:東京都渋谷区、代表:菊池健藏)は、株式会社トップアスリート『13歳のハローワーク』公式サイト編集部、株式会社毎日コミュニケーションズとの共催で、中学生とその保護者を対象に、自分の「好き」を軸にした仕事研究のイベントを、2007年8月11日(土)六本木ヒルズにて開催致します。

本イベントは、若年層への職業観育成をテーマとして立ち上げられた、当社の新しい研究機関「未来のしごと研究所」が社会貢献活動の一環として行うものです。プログラムの中で、感性を磨き、自分の「好き」がどこにあるのかを見つめなおすことで、その好奇心の先にある具体的な職業、職業を取り巻く職と職とのつながりを探り、「未来のしごと」の選択肢を広げます。参加者に「好き」から始まる「未来のしごと」について考えてもらうことを目的とし、本イベントを開催致します。

当日は、グループに分かれて自分の好きな仕事、その仕事に関係する職業を書き出し、オリジナルの仕事関係地図を作成、アートと表現に関する業界で活躍する先輩とのトークセッションなどのプログラムを予定いたしております。

是非イベント情報としてご紹介頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。



■ 名称:『13歳のハローワークマップ』で仕事探しの旅に出よう!
~アートと表現に関する職業編~
■ 主催:株式会社バンタン「未来のしごと研究所」
■ 共催:株式会社トップアスリート『13歳のハローワーク』公式サイト編集部
株式会社毎日コミュニケーションズ「みんなの未来地図」
■ 日時:8月11日(土) 13:00 ~ 16:00
■ 会場:六本木ヒルズ内 アカデミーヒルズ 49階 スカイスタジオ
     最寄り駅:地下鉄日比谷線・大江戸線 六本木駅
     アクセスマップ: リンク
■ 対象:中学生と保護者の方(ご希望の場合)
■ 定員:100名 ※応募多数の場合は抽選となります。
■ 参加費:無料 
参加者の中から抽選で3名の方にニンテンドーDSライト + 学習ソフト
参加者全員に「13歳のハローワーク」幻冬舎 をプレゼント!!
■ お申し込み:株式会社バンタン「未来のしごと研究所」 URL: リンクまで
TEL : 03-6731-3456 受付時間:9:00~18:00(月~金曜日)
2/2



第1部 想像してみよう!「働く」ってどんな感じだろう?
・ クイズを交えて「しごと」について考えよう
・ 講演 「きみたちが大人になるころ」
 『13歳のハローワーク』公式サイト編集部 編集長より
・ 自分の興味を掘り下げるための個人ワークショップ

第2部 みんなで職業マップをつくろう!   
・ グループに分かれての「オリジナルしごとマップ」の作成
・ 業界の先輩とのトークセッション
TVや雑誌などで活躍するパティシエ・ファッションデザイナー・アニメーター
3名のプロが疑問・質問にお答えします


1人でも多くの若者が「好き」を仕事にして輝けるよう、子供の頃から将来の仕事に関して考える機会を提供。子供たちの持つ未来の自分・仕事への創造力の育成を目指す、株式会社バンタンが行なう社会貢献を目的とした研究機関です。



パティシエ

オーガニック野菜スイーツ専門店
パティスリーポタジエ オーナーパティシエ
柿沢安耶

大学在籍時に料理研究家内坂芳美先生の元でフランス料理を学び、『ビストロアルディオ』、『インディヴィカフェ』などに勤務。2003年に栃木・宇都宮市でオーガニック野菜がメインのお店『オーガニックベジカフェ・イヌイ』をオープンさせる。野菜のスイーツが話題となり、2006年には中目黒に野菜スイーツ専門店『パティスリーポタジエ』をオープンさせる。著書に『雑穀ごはんと野菜のおかず』『ベジタブルスイーツ』『野菜のスイーツ』がある。

パティスリーポタジエ ホームページ
リンク

ファッションデザイナー

※パンクブランド"MA"のキャラクター"ジュピリン"

MAXICIMAMデザイナー
豊福陽一郎 

バンタンデザイン研究所を卒業後、アパレルメーカー勤務を経て、数年前より友人たちとパンク、ゴシック、ロリータなどのデザインを手がけるブランド「MAXICIMAM」(マキシマム)を設立。東京、ラフォーレ原宿直営店を中心に、パンクブランド"MA"の他にロリータブランドの"MAM"、「ネコ」や「ミミ」ものをモチーフにした"ネコミミ"ブランドを展開する。

MAXICIMAMホームページ
リンク


アニメーター・アニメプロデューサー

オザワデザインワークス
尾澤 直志

「スタジオジブリ」や「マッドハウス」で韓国や中国に出張を重ねながら仕事をするうちに、アニメーターながら海外事情に詳しくなり、プロデューサーも兼ねるようになる。アニメのデジタル化を機に、「オザワデザインワークス」を設立。ゲーム制作やイラストの仕事も開始。アメリカ・ドイツ・中国などで日本のアニメーション技術やキャラクターデザインについての講座を依頼されるなど、本業のかたわら海外を飛び回っている。
主な参加作品として、『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』『AKIRA』『X』がある。著書は『アニメ作画のしくみ1・2』(ワークスコーポレーション)他多数。世界七カ国で翻訳出版されている。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。