お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

デジタルハリウッドは、クリエイターの活躍の場を広げる活動の一環として、「CM王国」を支援

デジタルハリウッドがバックアップする、WEB2.0的公募型CMコンテストサイト「CM王国」が開設

デジタルハリウッド大学大学院とクリエーター専門スクールを運営するデジタルハリウッドは7月4日、同社の在校生や卒業生など、クリエーターの活躍の場を広げる活動の一環として、レッドビジョンが4日に開設したCMコンテストサイト「CM王国」を支援すると発表した。

日本初の株式会社によるデジタルハリウッド大学大学院ならびにクリエイター専門スクールを運営するするデジタルハリウッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤本真佐、学長:杉山知之 以下デジハリ)は、デジハリの在校生や卒業生などクリエイターの活躍の場を広げる活動の一環として、7月4日よりオープンするCMコンテストサイト「CM王国」を支援、双方間で協力をしていくこととなりました。

「CM王国」を手がけるのは、株式会社レッドビジョン(本社:東京都千代田区)の河東龍氏で、河氏は本年8月より、デジタルハリウッド大学院の第4期生として入学予定でもあります。

●「CM王国」と「デジタルハリウッド」との連携
デジタルハリウッドでは、当社が運営するスクール、大学、大学院の在校生ならびに卒業生などのクリエイターの活躍の場を広げる活動の一環として「CM王国」を支援。学生への告知やチラシ配布、タイアップによる案件など、都度協力をおこない連携を図ってまいります。

●デジタルハリウッド大学大学院  リンク
 2003年10月1日、構造改革特別区域法の中でも非常に関心の高いテーマとなっている、「大学院等を含む学校の株式会社による設置」について、千代田区および大阪市から内閣府に対して、正式に構造改革特別区域計画認定申請書の提出が行なわれ、同年10月31日、「デジタルハリウッド大学院大学」文部科学省へ設置認可を申請。 2004年2月16日、文部科学省による専門職大学院として認可、同年4月に株式会社立第1号となる「デジタルハリウッド大学院大学(専門職)」を開学。東京本キャンパス/大阪サテライトキャンパスがある。

関連情報
http://cm-king.com/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。