お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

これからのCMは、一般ユーザーの手でつくる!!  日本初のWeb2.0的公募型CMコンテストサイト【CM王国】がスタート

株式会社レッドビジョンは2007年7月4日より、訴求効果の高いプロモーションを仕掛ける上で有効なアイディアを、インターネットを通じた公募形式で一般ユーザーから募る、日本初のWeb2.0的公募型CMコンテストサイト【CM王国】をスタートします。

===============================================================
2007年7月4日、独立国家【CM王国】誕生。
~これからのCMは、一般ユーザーの手でつくる! 
日本初のWeb2.0的公募型CMコンテストサイト【CM王国】がスタート~
===============================================================
株式会社レッドビジョン(代表:河 東龍、東京都千代田区 以下、レッドビジョン)は、
2007年7月4日より、インターネットを通じた公募形式によって、一般ユーザーからプロモーションのアイディアを募る新サービス【CM王国】をスタートします。
現在、ShowTime(USEN&楽天グループ)、TSUTAYA-DISCAS(カルチュア・コンビニエンス・クラブグループ)、リクルート、South Pacific Free Bird等が様々なコンテストを【CM王国】上で開催中。

キャッチコピー・イラスト・写真・動画等、公募形式でプロモーションのアイディアを募る試みは、これまでにも多くなされて来ました。しかしその代表的な媒体「公募ガイド」に例を見るように、従来型はあくまでも紙媒体がメインであり、WEB2.0の利便性・双方向性を活かしたサービスは、存在していなかったのが実情です。

またこれまで、CM制作は「作る側(=一部の商業クリエイター)」「見る側=一般ユーザー」に二分化されており、一般ユーザーがどんなにおもしろいCMや感動的なCMを思いついたとしても、その発表の場がほとんどありませんでした。

その穴を埋めるべく、レッドビジョンがスタートするのが、【CM王国】です。【CM王国】とは、キャッチコピー・イラスト・写真・動画等をインターネットを通じて一般ユーザーに募集する「Web2.0的公募型CMコンテストサイト」になります。

【CM王国】5つの特徴 

①「企業のCM募集により、注目度も断然アップ。受賞者にはプレゼントや各種特典も。」
【CM王国】では、企業がCM作品を募集。各企業が投稿作品を自社メディアで紹介・優秀作品を実際のCMに利用することで、作品や投稿者への注目が高まります。受賞者には、各種賞品や素敵な特典がついてきます。一般ユーザーにも、商業クリエイターの卵やプロの商業クリエイターにも、【CM王国】は作品発表と注目の機会を等しく提供していきます。

②「作品投稿数やアクセス数によって「階級」が上がる、「王様レベル」制度。」
最大の特徴は「王様レベル」。【CM王国】の国民=ユーザーは、作品の投稿数・作品へのアクセス数・受賞数によって獲得できる王国通貨「クラウン」数によって階級が上がり、Tシャツ・杖・王冠…などのアイテムを装着可能。ユーザーは、作品の投稿・創作活動を通して「ハダカの王様」から「本当の王様」になっていくのです。

③「作品を見るだけで現金還元できるポイントが貯まるなど、お得なサービスが満載。」
見るのは好きだけれど、自分で作るのは苦手。そんな方々にも楽しんでいただけるよう「閲覧ポイント」を用意。「閲覧ポイント」は投稿した作品を見ることで貯まり、一定額貯まると現金に還元できます。

④「動画作品だけでなく、写真・キャッチコピー・川柳など、あらゆる形式の応募に対応。」
YouTubeやニコニコ動画をはじめ、注目を浴びている動画ですが、制作難度が高い動画はまだ一般的とはいえません。そこで【CM王国】では、動画だけでなく、気軽に投稿できる写真・イラスト・キャッチコピー・川柳など、あらゆる形式のコンテストを実施。大人から子供まで、誰でも「CMづくり」や「創作」を楽しめます。

⑤「ブログや各種共有サイトへの掲示により、口コミ効果が最大化。」
各企業は【CM王国】を通じて、商品・サービスを宣伝できると同時に、ユーザーが作品をブログ等に貼り付け、口コミを発生させることでさらなる認知度を上げることも可能。またユーザーは商品・サービスの魅力や特徴を理解した上でCMを作成するため、ロイヤリティの向上も図れる。さらに作品の傾向などから商品・サービスに対するユーザーイメージの認知が可能になるなど、マーケティングデータの収集に活用できます。

このように【CM王国】は、まさに米国で最近注目されている「CGM(Consumer Generated Media)」ならぬ、「CGA(Consumer Generated Advertising)」の代表的サイトです。

【CM王国】では、Web2.0の双方向性を最大限活用し、企業と一般ユーザーのより活発な交流をサポートして参りたいと思います。

このプレスリリースの付帯情報

CM王国

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://cm-king.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。