logo

【ナノプロMRR事業部】「ベトナム携帯電話市場の予測」を販売開始

躍動するベトナム市場の最新動向と2010年までの予測

IT、情報通信市場の調査レポート販売サイトMRR(運営会社:株式会社ナノプロ 代表取締役 森田裕行)は、株式会社ROA Groupが提供する「ベトナム携帯電話市場の予測」(英文レポート)の販売を開始しました。

2007年6月14日

報道関係各位

株式会社ナノプロ MRR事業部
リンク

―――――――――――――――――――――――――――――――
ナノプロMRR事業部、
「ベトナム携帯電話市場の予測」(英文レポート)を販売開始

 ~躍動するベトナム市場の最新動向と2010年までの予測~

詳細はこちら⇒ リンク
―――――――――――――――――――――――――――――――

■■概要■■
IT、情報通信市場の調査レポート販売サイトMRR(運営会社:株式会社ナノプロ 代表取締役 森田裕行)は、株式会社ROA Groupが提供する「ベトナム携帯電話市場の予測」(英文レポート)の販売を開始しました。

詳細はこちら⇒ リンク


■■資料概要■■

■レポートサマリー
◆06年の携帯普及率は18.98%へ大幅な伸び、今後は潜在顧客層もターゲット化

本レポートでは、新興市場の中でも注目のベトナム、2010年の携帯電話市場を予測します。

ここ5年間で7%以上のGDP成長率を見せたベトナムは、WTO加入以降国際的な市場環境が整いつつあり、モバイル通信分野も急成長を遂げています。2005年11月にEVN Telecomが、2006年の第4四半期にはHT Mobileが新たに市場参入を果たしており、今後も市場はより活性化することが予想されます。
現在の携帯電話加入者規模は6百万人(実際に普及しているSIMカード数ベース)を超え、普及率も2003年の3.41%から2006年に18.98%へと大幅な伸びを示しています。

また、政府の独禁法関連の規制により、既存のキャリアは料金体系において制約を受けています。その一方で新たに市場参入を果たしたキャリアは料金設定の自由が保障されているため、市場全体の料金値下げ傾向をけん引しており、今後は所得の低い潜在顧客層も取り込んでいくものと予想されます。


◆07年はGSMとCDMA技術を中心に新規キャリアが本格的に始動

ROA Groupでは、2010年末までにベトナム携帯電話市場の全体加入者数が5千万人以上の規模に急成長すると予想しており、普及率も60%近くになると見込んでいます。こうした予測を立てたのは、主要キャリアを管轄している政府の市
場活性化政策がその成長を後押しすると見込まれるためです。

ベトナム市場は現在、GSMとCDMA技術を中心に発展中です。GSMに関しては、キャリア3社全てがW-CDMA開始の準備を進めており、2007年中に商用化の開始を予定しています。また、CDMA EV-DOは一部のキャリアが2006年にスタートさせていましたが、実質的な商用化は今年になるものと見込まれます。

こうしたことから、2007年は新規キャリアが本格的に始動し、ベトナム携帯電話市場の一大転換期になることが予測されます。まさに今後の発展に向けた土台作りの時期になるといえるでしょう。


◆調査範囲
本レポートは現在と将来のベトナム携帯電話市場における環境変化と方向性を分析することに焦点を当てています。特に政府の規制の動きやキャリアの戦略の変化、端末メーカーの動きなどを分析し、市場環境要因と経済成長要因を考察、市場規模を予測しています。

◆調査方法
本レポートでは、ROA Groupの方法論を用いて2006年から2010年までの市場予測を行います。
市場の成長要因を関連事業者や政府の観点から考察し、法律・規制及び市場環境、経済・人口学、地理的要素の全てを含んだ総合的で立体的な予測を行うものとします。


■■資料目次■■

エグゼクティブサマリー
I ベトナム携帯電話信市場の予測
 I-1 ベトナム携帯電話市場の概要
 I-2 ベトナム携帯電話市場の予測(2006-2010年)
  I-2-1 2006年の市場分析
  I-2-2 普及率
  I-2-3 プリペイド市場
  I-2-4 将来の通信技術 - GSM or CDMA?
  I-2-5 2006年のARPU
  I-2-6 2006年のモバイルコンテンツ市場
  I-2-7 2006年のCAPEX状況

II 市場ダイナミクス
 II-1 ベトナム政府による規制・政策改革
 II-2 ベトナムキャリアの将来と展望
  II-2-1 Mobifone
  II-2-2 Vinaphone
  II-2-3 Viettel Mobile
  II-2-4 S-Telecom
  II-2-5 EVN Telecom
  II-2-6 HT Mobile

III 携帯端末市場
 III-1 ベトナム携帯端末市場の概要
 III-2 ベトナム携帯端末市場のダイナミクス
  III-2-1 販売チャネル
  III-2-2 各携帯端末メーカーの市場シェア

IV 結論及び示唆
 IV-1 ベトナムキャリアの競合状況
 IV-2 グローバルキャリアについて

■■図目次■■

[図 1] ベトナムの基本情報
[図 2] ベトナム携帯電話市場の予測2006-2010年
[図 3] ベトナムにおけるプリペイド加入者数の予測2006-2010年
[図 4] ベトナムにおける各モバイル通信技術のシェア 2007年Q1
[図 5] ベトナムにおけるモバイルコンテンツプロバイダのシェア2006年
[図 6] ベトナムにおけるモバイルコンテンツプロバイダのポジショニングマップ
[図 7] HT Mobileの「DOUBAO 728」端末
[図 8] ベトナムにおける携帯端末の販売チャネル
[図 9] ベトナムにおけるメーカー別の携帯端末出荷量2005‐2006年
[図 10] ベトナムにおける各携帯端末メーカーのシェア2006年
[図 11] ベトナムキャリアの競合状況

■■表目次■■

[表 1] 東南アジアのGDP成長率2004-2006年
[表 2] ベトナムモバイル市場の各種データ2005-2006年
[表 3] ベトナムキャリアの技術関連ポジショニングマップ 2007年Q1
[表 4] ベトナムキャリアの ARPU推移 2003-2006年
[表 5] ベトナムキャリアのCAPEX状況 2003-2006年
[表 6] ベトナム政府の規制改革 2006- 2007年Q1
[表 7] ベトナムキャリアと提携企業
[表 8] Mobifoneの主要イベント2006-2007年Q1
[表 9] Vinaphoneの主要イベント2006-2007年Q1
[表 10] Viettelの主要イベント2006-2007年Q1
[表 11] S-foneの主要イベント2006-2007年Q1
[表 12] EVN Telecomの主要イベント2006-2007年Q1
[表 13] HT Mobileの主要イベント2006-2007Q1
[表 14] 密輸/偽造端末の販売状況


■■資料の仕様■■
商 品 名:「ベトナム携帯電話市場の予測」(英文レポート)
発 刊 日:2007年6月
判   型:A4版カラーコピー 87頁
調査・発行:株式会社ROA Group
販   売:株式会社ナノプロ
頒   価:【PDF版】157,500円(税込)
      【PDF+印刷版】160,650円(税込)
      【印刷版】136,500円(税込)

      ※レポートの本文は全て英文です。


■■お申し込み方法■■
下記URLよりご購入ください。
リンク


■■ナノプロについて■■
設立:2006年1月
会社名:株式会社ナノプロ
所在地:
本社/東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイス18階
神南オフィス/東京都渋谷区神南1-13-8パーク・アヴェニュー神南404
事業内容:
インターネットならびにモバイル向けのプロモーション
セールスプロモーション事業
関連コンテンツ・システム事業
(1)成果報酬型Eコマースプロモーション
(2)プロモーションコンテンツ制作、ネットプロモーションシステム開発事
代表取締役:森田裕行
URL: リンク

■■本件に関するお問い合わせ先■■
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-13-8パーク・アヴェニュー神南404
株式会社ナノプロ
TEL:03-6379-9771 / E-Mail: info-mrr@nanopro.jp
担当:川口

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事