お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ユーザーニーズを満たす「ビジネスケータイ」を実現するソリューションプラットフォーム 「BizMobile 2.0」の提供開始

セキュアイーサ・マーケティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:桐榮 誠一)では、Windows Mobile 搭載のスマートフォンを対象とし、社内アプリケーションや外部サーバサービスとの安全な常時接続とPUSH型情報伝達を可能にし、ユーザーのニーズに応えるモバイル ソリューションを迅速に構築できるソリューションプラットフォーム「BizMobile 2.0」の提供とパートナー募集を開始致します。


【開発の背景】
 当社では、「ビジネスユーザーにとって必要な携帯電話とは」という視点で「ビジネスケータイ」について検討を進める中で、ユーザーが環境を整えやすいWindows Mobile搭載スマートフォンに着目してきました。この度、PUSH型アプリケーションの提供を可能としたL2Connect Mobileが三菱マテリアル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井手 明彦)から発売されたのを受け、ユーザービリティを向上させるシングルサインオンや各アプリケーションのバージョン管理を行うシステムを追加し、プラットフォーム化を進めて参りました。


【BizMobile 2.0 とは】
 BizMobile 2.0 とは、これまでオフィスでしか行えなかった業務をモバイル化し、従来のワークフローを革新するものとして当社が提唱する、Windows Mobile搭載のスマートフォン向けシステムです。セキュリティや認証等を提供する層と、各種機能をスマートフォンに付加する層との2層の機能モジュールを提供します。(図1)。

図1 BizMobile2.0の概念図

 「BizMobile Platform」は、ビジネス利用上で必須条件である「セキュリティ」を機器本体とも連携して実現します。また、その上で動作するアプリケーション向けに、ユーザー認証/バージョン管理機能を提供し、アプリケーションの開発を容易にします。更に、各端末にインストールされるアプリケーションを管理することにより、内部統制を可能にします。

 「BizMobile Applications」は、「BizMobile Platform」上に構築される、集合知としての有償/無償のアプリケーション群で、ビジネスに必要となる様々な機能を提供します。ユーザーは、必要な機能を組み合わせて使用することが可能です。また、当社パートナーは、自社製品を追加して提供することも可能です。


【BizMobile 2.0 の実績】
 BizMobile 2.0 を搭載した「ビジネスケータイ」は、開発を担当したMOVIDA SOLUTIONS株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松村 淳)において、半年前から実際に利用し、Pocket Outlook、勤怠管理システム、RSSリーダ等を活用して、移動中やこま切れ時間を有効活用しています。その結果、オフィスでしかできなかった仕事が減り、オフィスに戻らなくても済むこともあわせ、月平均で20時間ほど残業時間が少なくなりました。外で仕事をする機会が多い営業員やコンサルタントなど場合には、より大きな効果が期待できます。また、保守要員がリモートメンテナンスに利用するなど、これまでにない新しい使い方が生まれています。
 

【BizMobile 2.0 の今後】
 今後は、Windows Mobile 5.0搭載のスマートフォンだけでなく、Windows Mobile 6搭載のスマートフォンへも移植を進め、今後数年間で10万台の提供を目指します。




※Windows Mobile、Outlookは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
※BizMobileは、セキュアイーサ・マーケティング株式会社及びMOVIDA SOLUTIONS株式会社の商標です。
※その他記載されている社名、製品名は各社の商標または登録商標です。


お問い合わせ先
セキュアイーサ・マーケティング株式会社
〒105-7310東京都港区東新橋1丁目9番1号 東京汐留ビルディング10階
TEL:03-6889-1598
FAX:03-6215-5322
Email:secm@secm.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

BizMobile2.0の概念図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。