logo

NTTデータシステムズ SCAWシリーズの新バージョンを発売開始

株式会社NTTデータシステムズは、ERPパッケージ「SCAWシリーズ(スコーシリーズ)」の新バージョンを今年6月1日よりそれぞれ発売いたします。

株式会社NTTデータシステムズ(本社:東京都品川区西五反田3-7-10 社長:小島 武雄)は、純国産ERPパッケージ「SCAWシリーズ(スコーシリーズ)」の新バージョンとして、SCAW財務管理システムVer.4.4及びSCAW Frontizm Ver.2.0を6月1日より、SCAW人事管理システムVer.4.0を6月15日より、SCAW生産管理システムVer.4.0を7月1日より、それぞれ発売いたします。NTTデータシステムズは、SCAWシリーズの各プロダクトの機能拡充とさらなる販売拡大を実現し、お客様に対してより高品質な製品・高付加価値なサービスを提供してまいります。

新バージョンの製品概要


今回発売する新バージョンの製品概要は下記の通りです。

SCAW財務管理システムVer4.4 「統制力」を固める
・ 承認機能の強化 (承認機能範囲拡大、承認ルート・段階強化、認証機能強化、
証跡機能強化)
・ セキュリティの強化 (アクセス管理機能強化、ユーザ認証機能強化、
運用支援機能強化)
・ ログ履歴管理機能の強化 (画面操作ログ・データ操作ログ機能追加、
ログイン履歴管理機能強化)
・ SCAW Internal Control Solutions (SICS)対応



SCAW人事管理システム Ver4.0 「社員力」を活かす
・ 独自項目の管理機能の強化 (エクステンド機能)
・ 検索、帳票作成機能の強化 (サーチ機能、レポート機能)
・ セキュリティの強化 アクセス管理機能強化、ログ履歴による管理強化、
個人情報保護法対応、*ISMS準拠)
*ISMS:情報セキュリティマネジメントシステム



SCAW Frontizm Ver2.0 「現場力」を培う
・ 現場をパワーアップする申請機能 (EX申請機能追加、申請用30帳票の追加)
・ 現場で作成する財務データの正確性
・ IT業務処理統制を実現するワークフロー



SCAW生産管理システム Ver4.0 「適応力」を兼ね備える
・ ハイブリッド~受注生産などあらゆる局面で柔軟な対応を可能とする高い適応力
・ 計画変更への対応、ロットトレーシング機能など、“第三の利益”を生み出す徹底した製造管理
・ 固社固有の現場力を引き出す、EUC環境の提供




開発コンセプトは「Force(フォース)」

新バージョンの開発コンセプトは「Force(力)」。
SCAW各製品の「Force(力)」を向上させるべく様々な機能強化を図り、従前より「製品力」を格段に向上させるよう強化しています。
今回発売となる4つの製品に引き続き、順次その他の製品も本年度リリース予定です。
1. 統制力 「統制力」を固める SCAW財務管理システム
2. 社員力 「社員力」を活かす SCAW人事管理システム
3. 現場力 「現場力」を培う SCAW Frontizm
4. 競争力 「競争力」を高める SCAW営業管理システム
5. 適応力 「適応力」を兼ね備える SCAW生産管理システム
6. 創造力 「創造力」を研ぎ澄ます SCAW製番管理システム
7. 結束力 「結束力」を拡げる SCAW eTrans



今後の展開

SCAWでは、Force(力)というキーワードの元、これまで以上にお客様の業務にフィットする使いやすいシステムを提供していきます。更に、SCAWのコンセプトである三層構造(TRAP:トラップ)の中核を担うSCAW eTransでは、*SOA指向の連携基盤強化を行い、SCAW・既存システム・インターネット上の各種サービスと、有機的に連携する環境(結束力)を実現していきます。これにより、お客様におけるBOB(Best Of Breed)の個別最適システムの全体最適化を目指していきます。
また、製品力強化・販売力強化による総合力でお客様に対してより高品質な製品・高付加価値なサービスを提供しお客様満足度の向上に貢献して参ります。NTTデータシステムズはSCAWシリーズ全体で2007年度、300システムの販売を目指します。
*SOA:サービス指向型アーキテクチャ


ご紹介セミナー

今回の新バージョン発表に伴い、SCAW新バージョンをご紹介するセミナーを下記の通り開催します。

タイトル 迫り来る会計基準の国際化!!~2009年問題徹底研究~
日時 6月19日(火) 13:45~16:20
会場 ゲートシティ大崎 ゲートシティホール・ルームC
URL リンク


SCAWシリーズについて

SCAWは、「See Create And Win=見える経営、創る経営、勝ち抜く経営」をベースコンセプトとし、NTTデータが開発した、日本の中堅企業から大企業まで幅広くカバーする、国産ERPパッケージソフト(統合基幹業務パッケージ)です。
SCAWは、営業管理、生産管理、製番管理、財務管理、人事管理、Frontizm(ワークフロー)、eTrans(データ連携)の6つのプロダクトで構成されています。日本の商習慣にきめ細かく対応し、カスタマイズでお客様企業のコアコンピタンスを損なうことなくスムーズな導入ができることで、平成19年3月末までに807社1114システムの販売実績を上げています。

製品URL リンク


株式会社NTTデータシステムズについて

NTTデータシステムズは1985年の設立以来、数多くの実績から着実に蓄積してきたシステムインテグレーション技術を駆使し、各種システム開発の提供により、お客様の多様なニーズに対し迅速・かつ的確に対応しています。SCAW事業については、シナジー効果によるSCAWビジネス強化を目的として、2002年にNTTデータのSCAWパッケージ開発部門と、NTTデータシステムズの販売・カスタマイズ部門を一体化し、SCAWビジネスの司令塔の役割を担っています。

設立 1985年12月
資本金 800百万円
株主 株式会社NTTデータ 75%、日本電信電話株式会社 25%
従業員数 社員 621名(2006年4月1日現在)
URL リンク




本件に関するお問合せ先

株式会社NTTデータシステムズ

SCAW事業本部 パッケージ事業部 パッケージ営業担当
Tel 03-5434-6373
Fax 03-5434-2905

このプレスリリースの付帯情報

ERPパッケージのSCAW

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://scaw.net
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。