logo

新会社「株式会社オープンドリーム」 会社設立と事業開始を発表 ~オープンソースソフトウェアの調査/研究開発をベースに、エンジニア教育・コンサルティング事業を展開~ (平成19年6月1日営業開始)

~オープンソースソフトウェアの調査/研究開発をベースに、エンジニア教育・コンサルティング事業を展開~

株式会社オープンドリームは6月1日よりオープンソース技術者および組み込み技術者の供給と技術ノウハウの流通を目指し、事業を開始いたします。

会社名 株式会社オープンドリーム(本社:東京都千代田区外神田6-1-4 神田ノーザンビル2F 代表取締役社長 荒谷 浩二)は、深刻になりつつある技術者不足を解消することを目指し、オープンソース・組込みエンジニアの教育・研修およびコンサルティング事業を展開致します。

【設立の背景】
急速に需要が高まりつつあるオープンソースソフトウェアに関して、期待と同時に、その利用に際しての問題、特にノウハウやエンジニア不足が浮き彫りになって来ています。
組込みソフトウェア分野でも同様に、携帯端末や家電など高まる需要の一方で、慢性的な人材不足が解決されていません。
株式会社オープンドリームは、こうした問題を解決するべく、オープンソース及び組込みソフトウェアのノウハウを、教育・コンサルティングなどで世の中に広く流通していくことを目指して設立致しました。

【事業内容】
今回発表する事業内容は、次の通りです。
■オープンソースエンジニア、組込みソフトウェアエンジニア教育事業
エンジニア教育・研修を個人・法人向けに提供致します。随時、セミナー・集中講座などによる情報発信も行い、教育から雇用開発まで、ワンストップで提供致します。通常の短期間での研修に加え1-3ヶ月程度の長期スクールも開催します。また、人材会社などとの業務提携を進め、就職先の紹介などのサービスも行います。
弊社の教育手法には、独自のPBL(Project Based Learning)手法を採用します。
■コンサルティング事業
オープンソースソフトウェア活用のエキスパート達が、長年の経験を活かし、お客様にとって有意義なIT投資となるシステムを提案・実現致します。
・ITコーディネートサービス
企業経営の観点から中立的に情報システムの現状を診断・評価し、システムの調達から導入、開発、運用までのプラン作りとアドバイスを行い、コストメリットの高いオープンソースを活用し、情報化支援と経営の2つの側面から投資効果が得られるよう、お手伝い致します。
・IT化推進支援サービス
経験豊かなコンサルタントがお客様の立場となり、システムの企画からRFP(提案依頼書)の作成、業者の選定、プロジェクトの推進など、お客様にとってのCIOのような位置付けでIT化推進をお手伝い致します。

【主な提供予定教育コース】
■組込みソフトウェアエンジニア養成講座
 ○組込みソフトウェアの基礎から応用までを一貫して長期間で教育します。
■Webアプリケーションプログラマー養成講座
 ○Ruby on Rails, ZendFramework,Strutsなど各種フレームワークを使い、AJAXに対応したサイト構築について指導します。
■各種オープンソース講座
 ○各種オープンソースの導入、利活用。LinuxトラブルシューティングなどSI現場で必要となるスキルアップ教育を行います。
■プロジェクトマネージメント研修

【会社概要】
名称:株式会社オープンドリーム
本社住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-1-4 神田ノーザンビル2F
設立:平成19年1月15日
資本金:4,500万円
従業員数:8名(平成19年5月1日現在)
代表者:代表取締役社長 荒谷 浩二
     代表取締役副社長 小薗井 康志
ホームページ:URL:リンク

【事業内容】
・コンピューターソフトウェアの研究開発及び販売業務
・システムインテグレーション業務
・コンピューター技術者の教育訓練業務
・インターネット、モバイル、ブロードバンドのウェブサイトの企画制作、運営及び請負業務
・インターネット、電子出版、映像、出版、印刷物等の各種メディアの企画制作及び販売

【今後の展望】
 日本のオープンソース市場の形成に深く関ってきたメンバーを中心に、今後も市場形成や市場が抱える問題の解決などに、各種業界団体およびオープンソースコミュニティとの交流を密にしながら、取り組んで行く所存です。

【本件に関するお問い合わせ先】
担当者:広報担当 山田 太一朗
TEL:03-5913-7882
FAX:03-5913-7883
E-mail:openkanda614@opendream.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。