logo

ネットワールドとアイベクス、J-SOX法対応に不可欠なPC操作記録ツールの新製品「Meta Logger for Desktop」を販売開始

導入コスト、インストール設定の手間、管理コストを低減し サーバ上の仮想デスクトップ環境のログ取得も可能に

ITインフラのソリューション・ディストリビュータである株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塩田侯造)と、ソフトウェア開発のアイベクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:今泉清水)は、PC操作記録ツールの新製品「Meta Logger for Desktop」の販売開始を発表いたします。

「Meta Logger」は、Citrix Presentation Serverによるサーバベースコンピューティング環境 (SBC環境 ※)に対応したクライアント操作記録ツールとして市場から高い評価を得ていますが、今回発売する新製品「Meta Logger for Desktop」は、サーバ上で起動する仮想デスクトップ環境 (VDI環境 ※)下においても、詳細な証跡管理を行うことが可能です。

これにより、「Meta Loggerシリーズ」は、シンクライアント環境、仮想デスクトップ環境、ならびに通常のクライアント環境(Windows XP/2000 Professional)まで、あらゆる端末の操作ログを記録し、統合的に管理できるようになりました。


________________________
「Meta Logger for Desktop」 が求められる背景
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2008年4月J-SOX法の施行を控え、該当企業は内部統制に向けた体制確立に取り組む中、クライアント操作記録ツールの導入に当っては、記録ツールを稼動させるサーバ環境の導入コスト、全社のパソコンへのインストール・設定作業の手間などが多大な負荷となっています。
また、クライアントPCに記録ツールをインストールしたことでパフォーマンスが低下して生産性がダウンしたり、PCのグレードアップを余儀なくされるなどの問題が発生しています。


これに対して、今回発売する「Meta Logger for Desktop」は、管理対象のクライアントPCへの負荷を最小限に抑えてユーザ毎の操作を記録することを基本的な開発思想としています。
「Meta Logger for Desktop」は、通常のクライアント環境であるWindows XPおよびWindows 2000 Professional上での操作記録にも対応し、サーバ上の仮想デスクトップインフラストラクチャで構築された仮想マシンの操作記録も可能となったことから、操作性、管理性、総所有コスト(TCO)、柔軟性を最適化するシンクライアント環境を構築し、最小限の追加コストで内部統制に向けた体制を確立できます。


◆ 「Meta Logger for Desktop」 のメリット
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(1) 導入コスト低減
従来のパソコン操作記録ツールでは、パソコンへの負担が大きく、J-SOX法に対応するためにパソコンの買い替え等が必要なケースが発生することがあります。「Meta Logger for Desktop」では、パソコンへの負荷が少ないため、買い替えが必要ありません。


(2) インストール設定の手間削減
「Meta Logger for Desktop」では、各パソコン端末に対して、詳細な設定をする必要がなく、インストールだけで稼動します。J-SOX法該当企業においてのスタートアップでは手間の削減が可能です。


(3) 管理削減
SBC環境、VDI環境、そして、従来からのクライアント環境までを一元管理可能です。情報漏えい、データの不正改ざんを防ぎ、ユーザーログを追跡するための管理の手間を大幅に削減します。


________________________
「Meta Logger for Desktop」
販売価格および出荷時期ほか
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
販売開始:2007年4月26日
出荷開始:2007年5月31日

販売価格:
インストール用メディアキット 5,000円(税別)
アカウントライセンス 1ユーザ当り 6,000円(税別)

販売経路とサポート:ネットワールドの代理店を通じて販売します。


________________________
「Meta Logger for Desktop」で記録可能な項目
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(1) ファイルアクセスログ
ファイルの作成、コピー、移動、削除など全ての操作を記録します。


(2) 起動アプリケーションログ
アプリケーションの起動、終了時間を一覧表示で把握します。


(3) クリップボードログ
クリップボード内容を記録。誰が、いつ、どの情報をコピーしたのかを一覧で表示します。


(4) プリンタ印刷ログ
ユーザがプリンタ出力した日時、プリンタ名、ファイル名、印刷枚数を記録します。


(5) ウェブ操作ログ
ユーザがアクセスしたWebページのURL、アクセス日時等の確認が行なえます。


(6) ユーザ情報
ユーザ名、マシン名を記録できます。


(7) メール受送信ログ(From: To: Cc: Bcc: Subj:)
Eメールの送受信を記録し、Eメールによる情報の漏洩を追跡することができます。


________________________
「Meta Logger for Desktop」 対応OS
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Windows 2000 Professional
Windows XP Professional
Windows XP Home


※「Meta Logger」の詳細は以下をご覧ください。
リンク (ネットワールド)
リンク (アイベクス)


________________
■アイベクス株式会社について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
アイベクス株式会社は、セキュリティ及びネットワーク関連の各種パッケージを提供する革新的なシステム開発企業です。これまでのシステム開発及び各種サービス提供のノウハウを集約し、アジア発で世界に向けて新たなカテゴリ製品の提案と提供を行ってまいります。

________________
■株式会社ネットワールドについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
株式会社ネットワールドは、ITインフラストラクチャのソリューション・ディストリビュータとして、ユーティリティ・コンピューティング時代の企業データセンタと、そのセキュアでユビキタスなアクセスを実現する革新的な技術製品と関連サービスを提供しています。サーバやストレージ、そしてアプリケーションの仮想化に早期から取り組み、次世代のITインフラストラクチャのあるべき姿をリードしています。

用語解説

…………………………………………………………
※SBC環境 (Server Based Computing)
SBC環境とは、アプリケーション・プログラム、ストレージ、および処理をサーバ側に移管するアーキテクチャーです。
※VDI環境 (Virtual Desktop Infrastructure)
サーバ上の仮想デスクトップ インフラストラクチャ上で稼動する個人の仮想マシン環境です。
…………………………………………………………

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事