お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

シーゲイト社、2007会計年度第3・四半期決算報告を発表

シーゲイト社は、2007年3月30日に終了した2007会計年度第3・四半期の
売上高を28億米ドル、GAAPベースの純利益を2億1,200万ドル、1株当たり希釈後利益
を0.37ドルと発表しました。純利益および1株当たり希釈後利益には、最近の買収に
関連する費用が約6,200万ドル含まれています。

【2007年4月17日】ハードディスクドライブ(HDD)のトップメーカーである
シーゲイト・テクノロジー(本社:米カリフォルニア州スコッツバレー、NYSE略号:
STX、以下シーゲイト社)は、2007年3月30日に終了した2007会計年度第3・四半期の
売上高を28億米ドル、GAAPベースの純利益を2億1,200万ドル、1株当たり希釈後利益
を0.37ドルと発表しました。純利益および1株当たり希釈後利益には、最近の買収に
関連する費用が約6,200万ドル含まれています。これらの費用を除外した結果、非GAAP
純利益および1株当たり希釈後利益はそれぞれ2億7,400万ドルと0.47ドルになります。

また、シーゲイト社は、2007年3月30日に終了した9か月の売上高が86億ドル、GAAP
ベースの純利益が3億7,100万ドル、1株当たり希釈後利益が0.62ドルであることを明
らかにしました。純利益および1株当たり希釈後利益には、最近の買収に関連する
費用が約2億1,900万ドル、8%負債の早期償還に伴う費用が約1,900万ドル含まれて
います。これらを除外した結果、非GAAP純利益および1株当たり希釈後利益はそれぞれ
6億900万ドルと1.02ドルになります。

シーゲイト社の最高経営責任者(CEO)であるBill Watkinsは次のように述べています。
「第3・四半期の結果については残念に思っています。市場の予測を誤り、この非常に
厳しい環境の中、計画した結果を出すことができませんでした。しかし、弊社および
業界のビジネス基盤が依然として強固であることは特筆に値します。シーゲイト社の
売上高は引き続き堅調、バランスシートは健全で、成長に必要な資本および研究開発へ
の継続的な投資のためのキャッシュを生み出しています。弊社では、コスト削減を進め
つつ技術革新を推し進め、その結果として市場の柔軟性を大いに享受できる規模で経営
を行っています。今後も前進を続けながら、投資と現在の見通しを調整し、この環境で
成功を収めるために不可欠なコスト改善を推進してまいります」
GAAP純利益および1株当たり純利益に対して行われた調整は、本プレスリリースに含ま
れる財務諸表に記載しています。2007会計年度第3・四半期の財務結果に関する詳細情報
は下記に掲載しています。
リンク

ビジネス分析

シーゲイト社では2007年会計年度について、売上高113億ドルから114億ドル、GAAP
ベースの1株当たり希釈後利益0.92ドルから0.96ドルの見通しを立てています。
マックストア社の業績を含め、予測される買収関連費用約2億4,700万ドル、8%債務の
早期償還に伴う1,900万ドルを除く非GAAPベースの1株当たり希釈後利益は1.37ドルから
1.41ドルと予測しています。

第4・四半期については、売上高を26億5,000万ドルから27億5,000万ドル、1株当たり
希釈後利益を0.29ドルから0.33ドルと予測しています。買収関連費用として予定して
いる約2,800万ドルを除外した第4・四半期の非GAAPベース1株当たり希釈後利益は0.34
ドルから0.38ドルになるとみています。

この予測には、シーゲイト社が将来行う可能性のある買収、株式買戻し、リストラ活動
の影響は含まれていません。


配当および株式買戻し

シーゲイト社は、2007年5月4日時点で普通株を保有するすべての株主に対し、同年5月
18日またはそれ以前に1株当たり0.10ドルの四半期配当金を支払うことを発表しました。


2007年3月30日終了の四半期中に、シーゲイト社は普通株約2,260万株の買戻しに関連
する引き渡しを行いました。3月終了の四半期に同社に引き渡された株式の平均価格は
26.26ドルです。現行の株式買戻し案では、さらに約11億7,500万ドル相当の株式買戻し
が承認されています。


■シーゲイト社について
シーゲイト社は、エンタプライズ、PC、ノートブック、およびコンシューマー
エレクトロニクス(CE)製品向けに幅広いハードディスクドライブを設計、製造、
販売する世界のトップ企業です。当社は世界中で急増する情報ストレージ需要を満たす
ため、定評ある製品、顧客サポートおよび信頼性の提供を理念としています。
シーゲイト社は、世界各地で事業展開しているほか、www.seagate.com (英語)、
www.seagate.co.jp (日本語)でも情報提供しています。


###

《本件に関するお問い合わせ先》
日本シーゲイト株式会社
コーポレイトコミュニケーション 
Tel: 03-5462-2963
Fax: 03-5462-2978
E-Mail: JapanPR@seagate.com

用語解説

※このリリースは、米国にて先に発表したものの抄訳となります。
※詳細は原文をご参照ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。